読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

プライドの使い方、本日編

先日、後輩と話をしていて、

ある相談を受けました。

 

その時に、

話の本質をきちんと聞こう、とか、否定や話を奪わないように注意!とか気を付けながら話を聞いていました。

 

最近、相談をされることがかなり増えたのですが、逆にアドバイスをしないように心掛けていて。

 

私はよくよく考えると相談する時って、アドバイスが欲しいと言うより

聞いて欲しい、共感して欲しい、安心したい、が主なんですよね。

聞いてもらえて、なんかスッキリして、結局どうしたいかは大体決まっていて、その後押しが欲しいんですよね。

 

しかもアドバイスするって、やっぱり話を奪う感じもあるし、自分の意見を押し付けるのも違うと思うので

最近は少し違和感を感じていて、、

 

 

でも、何度も、Yさんならこんな時どうしますか??と聞かれるので

う〜ん、私なら、〇〇するかな!

と思いついた事を答えたのですが、

なんかスッキリせず、、

 

 

あんな悩んでるなら、もっと力になりたいなぁとか

帰りながら色々と考えていました。

 

 

家にある本に、すごく為になりそうな内容が載っているものを見つけました。

(厳密にいうと、ちょうど数日前に買ったばかりの本)

 

まだしっかり読めていなかったので、このタイミングでザッと読んだら、

これ、今の彼女の悩みにピッタリだ!と思いました。

 

でも、この考え方を押し付けるのはちょっと違う感じもするし、

そもそも、その本の題名や内容が独特で「Yさんてこんな本読んでるの!??笑」と思われてしまいそう!

いや、必ず思われる。

恥ずかしいな。

それでいて、特に参考にならなかった場合、悲しすぎる、とかも考えたり、、

 

う〜ん、う〜ん、どうしようかな、と考えながら、その日は寝ました。

 

 

そして昨日、

お礼も言ってくれて、あれから色々行動もしたけれど、

結局まだ悩んでいる、と。

 

 

この人は、共感ではなく、本当の解決を求めている!!

大好きな後輩、、、!

力になりたい、、、

 

あぁ、どうしよう!(笑)

 

 

少し悩んで、

まず、私は毎月色んな本を10冊から20冊は必ず読んでいる事(本当)

そして、恥ずかしいけれど、引かれるかもしれないけれどあなたの力になりたいと言う気持ちから

少しコアな貸したい本を思いついているんだけど、そういうの要るかな?

 

という提案をしてみました。

 

やはり。まだプロセスを踏まないと行けない部分はありました。

 

そしたら、なんですか!?ぜひ貸してください!との事だったので

今日、勇気を出して、その本を貸してあげました。

 

 

何度も、

「私は、引かれるリスクより、あなたの幸せの実現の可能性を取ったんだよ!

分かるかな?この本を持っている事実がバレるのと、貸す恥ずかしさが(笑)」

「これは二人だけの秘密ね」

という話をしながら渡してきました。

 

どうなるんだろう。

恥ずかしかったけど、行動してみたのは満足している。

 

彼女は本を読んでどう感じたかな。

なんか響くものが少しでもあれば良いな。

 

昔だったら、熱心にアドバイスしちゃうか、スルーしちゃうかだったと思うので、我ながらこれまでとは違う行動をしたなーと思いました。

良い悪いは分からないけれど。

 

この先の展開が楽しみです!

 

 

 

心から変わろう、と感じた話

 あ!と思うことがあった時、忘れないように書き留めて置くためにも、

キーワードだけブログの下書きに書いてある事が沢山あります。

 

なんとかまとめようとして未だにそのままの継続コース備忘録も、、(汗)

 

そしてそのままになって、ついには削除されてしまうキーワードもあったり

何かのタイミングで途中から書いたり。

きっとこれが自分にちょうど良いタイミングなんだろうと思っています。

 

書き途中のキーワードからハッとさせられてこのブログは書くことになりました。

 

 

最近心から、考えさせられる出来事がありました。

 

あいかわらず、毎日時間を見つけては勉強したり、運動したり

毎日、何とか時間を作り出すのが楽しく感じるほど充実しています。

 

 

そして。

たまに出会いの場に行ったり、新たに出会った人と連絡を取ったりするのもチョコチョコしているのですが

 

ん〜〜〜。

とずっと思っていました。

 

新しい人とやり取りをしている時の比較対象が、何度かブログに登場している彼なのです。

 

気付けば

「彼の方が断然よくないか?」

「なんか。彼といる方が楽しいな」

とか、考えている。

これが自分の本音と認められませんでした。

それは何でかな?と、考えていました。

 

新しい出会いの場での人と、すぐに意気投合して

って事ももちろんあり得るだろうし

逆に中々無いのが当たり前、とも分かっているので期待をし過ぎているわけでも無い。

でも、この慣れない環境へのちょっとした不満なのかな、とはじめは思っていました。

 

でもでも。

しばらく彼と会わない日が続いており、

この間集まりがあって、久々に会ったんです。

 

彼との関係は、私が未熟な部分や自信の無さから真っ直ぐ向き合えず

逃げていました。

これまでの友達関係の方が楽だし、って。

以前のブログに書いたことと同じ事を書いたり繰り返したりしているので

 

私の今の振り返る部分や、学ぶべき所はここだと感じています。

問題があるのは彼では無く、彼のせいでも無く、間違いなく自分。

 

 

 

そして本当に久々に会いました。

会うまでは気持ちに蓋をしばらくしていた状態だし、

しかも彼は集合の時間に遅れていて、私は冗談で怒っていました(笑)

なので、会える!ってワクワクした感じでは全く無かったのですが

 

会ってすぐに

遅れちゃったー!と悪気ない感じで、ニコニコ登場した彼に

 

ああ、好きだなあ、とすぐに心から感じてしまいました。

私も、本当に甘いなあと自分に笑える程、彼のことが大好きなんだなと改めて思ってしまいました。

 

その後は、みんなで楽しんで、私も見返りを求めず

自分の話、ではなく彼の話を沢山聞きたいな

一緒に楽しみたいな、

大好きな気持ちは伝わるかな、という部分に注意していました。

一緒に過ごせるこの時間に心から感謝しよう。と思いました。

 

知らない間に、彼に好きな子や彼女が出来ちゃったかもしれないし、分からない。

それでも、私は彼が好きだから、とりあえず何でもいいや、と思いました。

 

沢山楽しんで、帰宅して、次の日にお礼の連絡をしました。

大好きな〇〇と過ごせて楽しかったよー!と。

 

 

思ったんです。

前よりはだいぶマシにはなったけれど、

私、同性にも好きな気持ちを伝えるのが本当に苦手だったんです。

私が好きなんて恥ずかしくて言えない気持ちとか、拒絶されたり、自分だけだったら悲しいなとか色々。

異性なんて尚更。

でも、それって本当に自意識過剰だし、自信が無いと言いながら自分のことばかり見ている証拠ですよね。

 

自分がどう思われているか?を気にしすぎて、相手がどう思っているか?何を考えているか?相手にどんな気持ちになって欲しいか?を全然見れていなかった。

 

見返りを求められたり変な重さが無ければ、私は誰からでも好かれたり良いと思う所を言ってもらえたり、大切にして貰えたりするのは嬉しい。

 

じゃあ、私は出来ているのか?

 

まだまだだな〜。

 

相手によりますが

自分の中の自信の無さや勇気の無さから

何か真っ直ぐ向き合えない部分や

出来事をマイナスに捉えてしまう部分がまだある。

これは相手には全く関係のないこと。

プライドの使い所を間違えている。

 

これは、彼に対してとかでは無く、

私自身の全体の課題として変わろう、変わりたい、と思いました。

 

これまでの書き留めていたノートを見返したり、持っている本を読んだりしました。

その時に入ってくる言葉や情報って、本当に自分が求めているものが多いですよね。

意識がそこに向いているからだとは思うのですが、、

 

いくつか、ハッ!とする言葉に出会えました。

 

 

そして感じたのは、まずはやっぱり自分を満たしておくこと。

足りない、足りない、の気持ちでは相手から奪おうとしてしまう。

自分に気を引くことに一生懸命になってしまう。

 

相手に対して沢山の穏やかな愛を持てるような、満たされている自分でいたい。

 

私は今、彼の存在だけで、思い出し笑いをしたり、気持ちが暖かくなりほんわかしているのだ。

振り返ると、私は本当に彼から沢山の事を与えられていた。

私は、やっぱり自分が未熟だったから今の現状なんだと思う。

あれはあれで、自分なりに精一杯だったから、後悔は無いけれど、反省する部分は沢山ある。

 

私は彼に何を与えられるのかな?

 

変なプライドとか、恥ずかしさよりも

大切にしたい事が沢山ある。

だって、こんな私でも縁してくれた人たちには、謙虚に素直に向き合いたいし

欲を言えば、一緒にいる事を喜んで貰えたり何らかの力になれたら嬉しい。

 

この気持ちを大切に一つずつ行動の見直しをしようと思う。

 

そんな事を感じていました。

 

学びについて思う事

最近、受験の時みたいだな〜と思うくらい、学ぶ事に熱中しており楽しいです。

仕事の前や後に時間を作り、何かを学んでます。休憩がてら、ノートに書き出したり心の事を振り返ったりも、また楽しい。

 

 

やっていて気付いたのですが、私は勉強に対してネガティブなイメージがありません。

当たり前過ぎて、これがすごい事って人に言われるまで気付いていませんでした。

 

出た大学も、特にすごい大学でも無いし頭も良くて誰かに褒められていた、とかでも無いのですが

 

高校受験も大学受験も、得意の短期集中勉強で、得意な科目や方法のみで受験し

 

行きたいところを自分で選んで進学しました。

 

美容に強烈な興味があったのでそれだけで職種や仕事を選び

 

条件などを一切見ないで就職先も決めたので沢山苦労はしましたが

 

好きな事だったので学ぶ事や努力する事にそこまでストレスを感じていなかったのかも。

そして、だからこそ未だにずっと同じ業界にいるんだろうな。

 

心の事も、自分のコンプレックスから沢山勉強したし、

真穂さんと出会い、より興味が湧き、今でも新しい発見ばかりで凄く凄く楽しい。

 

そして、勉強にネガティブなイメージがないのは、苦手な勉強はどんなに怒られたり成績が悪くても最低限しかせず、ストレスを感じた時に無理にやらなかったからだと思いました。

 

これまでの人生、ほぼ好きな事しか勉強していないので、自分の中の価値観では

勉強=楽しい

なのかも!

 

色々な執着やブロックが無い部分の方が、心が軽やかな分、やっぱり上手くいっている気がする!!

 

 

で。

真穂さんと出会い、たくさんの事を教えていただいたのですが、

やっぱり!と確信したのが一番大切なのはセンスだという事。

結局はその人の生き方や選び方で、起きている現象はその人の根本が変わらないと結局は変わらない。

私自身の体験や現実から見ても本当に実感しています。(まだまだな部分も本当に分かりやすい。。)

 

 

私はその事を知り、少しずつですが自分の考え方、時間とお金の使い方が本当に変わりました。

 

 

これまで、興味のある分野の本を買ったり出向いて学ぶ習慣もありましたが

最近は何万、十何万、という金額でも
自分が必要、と思えば出せるようになりました。
(まだ踏み出す時にドキドキする時はありますが、これは私の中ではすごい変化です)

むしろ、その方が何年何十年かけた労力を思えば
安いのでは、お金を出せば教えてもらえるなんて凄い!と思うことが多くなりました。

ある意味、自分への諦めでもあります。
これまで自分が学んだり実践してきた知識と経験には到底及ばないな、と素直に思えるから
お金という対価を支払い、気持ちよく学ばせて貰おうと思えるようになったのかもしれません。

そして、表面のものにお金や時間をかけるのでは無く、根本、センスの部分の学びに使いたいと思うようになりました。

 

 

 

 

お仕事をしていて心底思っていたのですが

人によりますが、エステって高い割に思ったほど効果が出ないと思われていますよね。

私も、沢山エステのお客様として時間とお金を使ってきて

そう思う事がありました。

 

でも、働く側からすると

高い機械と化粧品、場所、技術、知識、人件費、、などなど入れると

決して高く無い。むしろどうにか喜んでもらおうと細部まで見直して頑張っている。

 

なぜそのギャップがあるのか!?と考えた時に

お客様の目的は、リラックスとか疲れを取りたい、癒されたい、ももちろんあるけれど

一番嬉しいのは「悩みの解決」

でも、私たちはお医者さんでは無いので根本の原因の見極めやアドバイスまで出来るほど知識もないし、よほど興味が無いと付ける環境が整っていない。。

でも、お客様は高価だし、美容のプロだから何とかしてくれるだろう、効果がすぐに出るだろうと期待する。

しかし期待を越えたと実感してもらえる事は少ない(心から喜んでくださっている方ももちろん沢山います。お手紙を下さったり、長年指名してくださる方もいる)

 

私たちはプロとして施術を頑張る、お客様にも喜んでほしい、

お客様も時間とお金をかけて来てくれている、

 

じゃあ更に喜んで貰うには?と考えた時に、

私は今の状態にプラスして

期待を越える効果を出して価値を売りたいと思いました。

 

安売りは最も簡単で分かりやすい価値だけど、今更全く興味がないし、スタッフのモチベーションが下がるし、競合なんて沢山ある!

安かろう悪かろうは最悪だし

安いから必死に頑張る!もなんか違う。

 

納得出来る価格で、他には無い満足度を付けて、

少なくても、ウチ以外無理!な位のお客様がいる方が良い。

 

その為には、自分が学ぶしか無いと思いました。

 

本当にまだまだですが、お客様の悩みに対して

「なぜ、そうなったのか?」「どうしたら改善出来そうか?」

を的確に分かるようになりたい。

そして施術で気持ちよくなってもらいながら、沢山コミュニケーションを取り、

アドバイスが出来、根本改善に至るきっかけになれたら嬉しい。

高い化粧品やコースで一時的に良くなる、それで喜んでもらえて良かった、なんて次元で仕事をしたくない。

 

私が、そうだったから分かる。

心や身体の、深い悩みに対して、答えが見付かった時や変わった時の涙が出るほど嬉しい気持ち。

 

それを大切なお客様に感じてほしい。

その助けになれたら、きっと価値を見出して貰えるし

働くスタッフも自己重要感を感じられる。

 

働き方に関しても、自分がそうだったから分かるけれど

若い時はまだ良いけれど、エステの仕事って本当にキツイんです。大体。

身体を酷使している割に、結婚までの期間の使い捨て状態な感じもとても嫌だった。

 

じゃあ、そんな業界でどこに自分の価値を高めて行くかというと、

技術、接客力はもちろんだけど

やっぱり知識だと思いました。

 

お客様が信頼してついて来てくれる、求めてくれる、になるには

お客様が変わるきっかけをサポートし、根本からの結果を出してあげられる事。その為にはやっぱり知識。

私は自分もそうなりたいし、サロンのスタッフもそうなったら良いなと思いました。

 

 

上手く行くかは分からないけれど

今は、迷いなくこう思うので突っ走ってみよう。

その為に、まずは自分が勉強してみよう、時間やお金の損得感情無しに。

と思っています。

 

なんかのことわざ?学びの言葉?で

お腹が空いている人がいたら

魚をあげるのではなく魚の釣り方を教える

みたいなのがありましたが、

 

私はこの言葉に今凄く納得しています。

自分の生き方にも、勉強にも、お客様にも、スタッフにも。

 

 

こう思うようになった(迷わず突っ走れるようになった)のは、間違いなく、自分を大切にする、の考え方を勉強してからだなあ。

 

これまでは、思う事があっても自分への信頼や自信が低すぎて

あくせく頑張っている、とにかく頑張りと気持ちで自分への価値を見出している方が楽だったから。

 

今は、より価値を売りたいし、より頑張らない(あくせく働く使い捨てでは無く、普通の状態でお客様に価値を見出して貰えると自信を持って言える)状態にしたいと本気で思っている。

 

本当に「自分を大切にする」を学べて良かったです。

 

 

 

 

今日のブログは読む人いるのかな?笑

みたいな内容ですが、いつも自己満足だからまあ良いか。

 

うっかりモチベーションが下がった時や、この理想論が上手く行かなくて諦めそうになった時があれば、見返したいと思います!

 

両親との関係の劇的な変化

4月にお母さんが会いに来てくれた時に、色々と話せました。

 

家族との関係 - 丁寧に、一つずつ

 

その時に、お母さんが気に入っていたけど買わなかったバッグがあり(さすが堅実)

それをお母さんの誕生日プレゼントにしようと思い、買いに行きました。

 

人気のバッグだったようで、売り切ればかりで、問い合わせたり店舗に出向いてやっと購入出来たバッグ。

 

喜んで欲しいな、と思い、初めて手紙も付けました。

 

その時に、お母さんからはいつも荷物が届く時に毎回手紙が付いていたな〜と思い出し、私は本当に人からの愛情に気付けていなかったと分かりました。

 

お母さんはあんな高いの、いいのに〜!と言っていましたが、喜んでくれていたことに私は満足でした。

 

 

 

そして、ある時の電話で私の願望であった海外旅行、話の流れであれは本気だよ!と言ってみたら

 

本当に実現することになりました。

 

 

お母さんと私の誕生日に行くことになったのですが、まさか叶うなんて全然期待していませんでした。

 

まず、これまで私が家族で旅行に行きたいなんて提案した事が一度もなかった。

お父さんや、全く関わりの無い兄とでも全然大丈夫!と思えて、そうお母さんに話していた時、自分でもびっくりでした。

 

結果、お母さんと2人での旅行になりましたが、いつもお母さんと会うとしたら実家か私の住んでいる町。

足を伸ばしても都内でした。

何だか新鮮で本当に楽しみです!

 

 

そして。

私が誘ったし、旅費も自分の分だけでも、もし何ならお母さんのぶんも出してあげれたら嬉しいなと思っていました。

 

私が全面的に予約やコースを決めることになったので、あれこれ動いていたら、

「お金は全部出すから、必ず請求してね!」みたいな事を言われました。

それが嬉しかったのではなく、

ここまで愛されていたんだ、と分かった時にその気持ちが本当に嬉しく、

旅行代理店で泣きそうになってしまいました。

本当にこれまで、私が見ないふりや気付かないふりをしていたけど、

本当に前からずっと変わらず与えようとしてくれていたんだな。

受け取っていなかった自分がいただけ、

と分かりました。

 

 

そんなこんなで、旅行の話があるのでここ数日はよく連絡を取っており

それも、また楽しいです。

 

 

 

そして、父は細かく、いつも怒鳴るような話し方で接してくるのが本当に嫌だったのですが

今回も何度か電話で話し、

航空会社の選び方や今の世界的な不安な状態?の話をしてきて

(あれっ、もしかして、お父さんってただの心配症な不器用な人?)と思いました。

 

今回、指摘してくる内容が、鬱陶しい部分は正直ありましたが、「私達を心配している」事だけだったので、もしかして、、、と思いました。

 

ちゃんと振り返ればずっとそうでした。

私は決めつけたような話し方、怒鳴る様な言い方が本当に苦手で

しっかり向き合うこともせず、ただ苦手で避けているだけでした。

私も未熟だったし、向き合うとか受け入れるとか、そこまでの状態ではありませんでした。

 

でも初めて、お父さんの内面を見ようと思えました。

感謝しなきゃ、とずっと思ってはきたけど、中々上手くできない自分も辛かったし、今もまだ上手くやれるかは分からないし、受け取れるかも分からないけれど、、、

私の中では劇的な変化でした。

 

心からありがとう、と思いました。

いつも心配してくれたり、幸せを願ってくれているんだ。

両親とはいえ、それって当たり前ではなく、本当に凄い事だな、有難いな。と思いました。

 

 

そして去年の今頃は婚約破棄がどうのこうの

家族の縁を切るかどうかでどうのこうので、大荒れしていた頃。

一昨年までは縁も薄く、何となくやり過ごしていた。

 

人間関係って、自分が変わればやり直せるんだな。

人生を変えたければ人が変わるのを期待するのではなく、自分が変わる事。

絶対そうだなー!と心から思いました。

 

 

旅行までのプロセスも楽しんで

しっかり準備や勉強をして

お母さんとの楽しい思い出を作ろう!

お父さんのことも少しずつ心を変える努力をしてみよう。

 

今の状態が、何だか、嬉しいです。

出掛けたい気持ちを行動にしてみた

GWのデトックスが終わり、

体調が良くかなり絶好調です(^^)

 

 

今日は職場の方に付き合ってもらい、人生初の相席屋に行ってきました。

 

 

というのは。

パートナーシップに関して考えた時に、どうしても今好きな彼との関係に違和感があり。

 

なんか、大好きで、存在自体に感謝出来るほど大きな存在なのだけど

私に未熟な部分も多く、今後一緒に生きていける関係性では全く無いなと思いました。

それは私の方が彼を大好きだから、一方通行みたいで寂しく感じる時が多かったんです。

 

これまでは、自由に過ごしたい気持ちもあったので彼との距離感に満足している時もあったけれど

しばらく過ごしてみて、求めているものが変わって来ました。

 

しっかり恋愛したい(しっかりのニュアンスが難しいですが)

人と心からの関係を築きたい。

大切な人を自然に大切にして、

私も信頼してそのまま自然でいられるような人が欲しいな。

と思いました。

 

出来るかは分からないけれど、勇気を出して挑戦してみたいと思いました。

 

その時に、今の好きな彼と関係が築ければ一番良いけれど

無理そうであれば、彼は大切な友達でもあるし執着はしたくないなと思いました。

 

私の今の優先順位は、大切なパートナーを得る事>好きな彼と今の関係を維持する事

なのだと、書き出して気付きました。

 

それであれば、勇気を出して行動してみよう。

なんかさみしい気持ちもあるけれど、今の自分の最善の選択は、

一番の望みである、大切なパートナーを得る為に行動してみる事

なのだ。

失敗したり、後悔するかもしれないけれど、今の自分の最善の選択なのだから、と思いました。

 

そしてなぜ相席屋かと言うと、一度どんな所か行ってみたかったから(笑)

付き合ってくれた職場の方に感謝です。

 

職場の方と、軽く飲みながらアレコレ楽しく話し、(これも凄く良い時間になり、これまた感謝、、)

程よい時間になり相席屋へ。

 

二組の方と一緒に飲みました。

後の二組目の方達がすごーく良い方で、とっても楽しく過ごせました。

普段、お会いしている方とは違うジャンルのお話が出来たり、なんか新鮮で楽しかった。

自然とまた日を改めてこのメンバーで楽しく飲もうという感じになり、

どうなるかは分からないけれど、行動してみて良かったなと思いました。

 

そして、やっぱり出会う人は引き寄せがあると私は感じているので

良い方との縁を得る為には、(今縁がある周りの素敵な人との縁も継続する為にも)自分の心を綺麗に明るく、素直に軽やかに居たいなと思いました。

 

今後どうなるかは分からない。

今の私とご縁があるのが、

今の好きな彼かもしれないし、他の人かもしれない。

 

でも、自分の望みを叶えるために

出来る限り勇気を出して行動してみたい。

 

そして、やっぱり人と比べたり、何かに執着しすぎない為には

自分の望みを知り、満たす為に行動してあげられる事(男性性、女性性)なのかも!

とも思いました。

 

失敗したとしても、感じるままの素直な行動をしてみようと思います。

 

 

GWはデトックスウィーク

GWは、ほぼお仕事だったのですが、人混みがあまり好きではない私はそれで満足していました。

 

GW中のお仕事は結構忙しく、前半から何だかいっぱいいっぱいだな、、と感じることが多く

 

でもふと、4月の沢山の人にあった振り返りや、パートナーシップについて

気付けばあれこれ考えており

(私って、本当に考えてばかりだな。

考えるの好きなのかな。本当に思考の世界で私はうるさいな)

と感じるほど頭の中を流れる言葉が止まらなかった。

感情も沢山出てきましたが思考が強くて頭が割れそうでした(笑)

今勉強していることが落ち着いたら、瞑想を勉強しようと思った位でした(笑)

 

でも感受性も強くて、

通勤中、いつもは見かけない沢山の家族連れや楽しそうなカップルだらけの中、1人で電車に揺られていた時に

(こんなに当たり前のようにみんな幸せそうで良いな。私は一生1人かもしれない。孤独だなあ)とか

(あの時、ああしておけば良かった)シリーズが沢山出てきて、

漠然ともうすぐ30歳になる不安も沢山出てきました。

今の自分が、沢山の選択肢の中から選んだマックスだと思うと、ため息ばかりでした。

 

なんか、急に心も悲観的だし

4月の外食の連続で本当に身体が重く肌荒れもしていて

でも食生活の乱れって一度癖付くと直すの大変だなあと

心が先なのか身体が先なのか、どちらもお互いを引っ張り合うようにネガテイブになりました。

でも食欲だけはしっかりある自分にもまたため息。

 

ふと、そうだ!と思い出し、その日の夜に七号食を始めました。

(以前もやった事があるのですが、数日間玄米だけを食べ続ける身体と心のリセット方法。向き不向きもあると思うしこのやり方に賛否両論あるのですが、私は結構好きなのです。性格的に断食は向かないのですが、空腹感があまり無い七号食は向いていると感じます)

 

七号食をして、一度食べ過ぎた身体をスッキリさせ、胃腸や肌を整え、不要物を出し、身体からリフレッシュしよう!と決めました。

また玄米だけを食べ続ける事により、いつもいかに沢山のものを食べているか、とか有難いかとか、本当に豊かな気付きが沢山あるのです。

 

決めたら何だか少し前向きになりました。

次の日から、早速好転反応

今回はちょっとひどく

頭痛、鼻水、肩こり、眠気、、

以前も同じような症状があったので戸惑いは無かったのですが、こんなに溜め込んでたのかーと驚きました。

そして生理も来ました。いつもの半分位の周期で来たので、排卵日予想よりも早くて、想定外過ぎて更に驚きました。

もしかして、ここ数日の感受性や考え過ぎや悲観的な感じって、、と色々とつじつまが合いました。

 

せっかくだし、一気にデトックスしちゃおー!と七号食も継続し、ヨガに行ったり身体を労わりながら過ごしました。

 

好転反応と生理で少し体調を崩しながらも、ゆっくりゆっくり数日過ごし、心も身体も落ち着きを取り戻しました。

 

沢山ノートにも書き出し、私は今、どうしたいのか、とか、思っている事、とか

以前にまとめたページを何回も読み返したり、とか

(GWはじめの頃の書き出したノートは、後から読むと本当にヤバいです。笑)

 

勉強していた事が、予定よりペースが遅れ気味だったので、出来る範囲で勉強したり、とか

 

周りの子たちの沢山のリア充SNSを見ても、全然気にならなく、悲観的にもならずに

心から、楽しそうで良かったね!と思える心に戻りました。

 

そして、私は本当に地味だけど、仕事以外のプライベートを好きなように過ごせて満足!とも思えました。

そして、色々な事で、「結局、自分は、どうしたいのか」を明確に出来ました。

 

後は、体調が良くなって来た今、

その具体的行動を勇気を出してするだけ。

失敗しても、また改善して行動するだけ。

 

GWの数日間は、別世界に行っていたのかな?と思うくらい辛く、悲観的な世界にいました。

 

でもそんな自分もその時はそれがマックスだったんだ。

 

 

まだまだ上手くやれない事ばかりだけど

 

なんか今日の夏のような日差しを感じた時に、

生きてるって幸せだなー!とふと感じたんです。

なんかその感覚が嬉しかった。

今はそれだけで十分かも、ともふと思いました。

 

生きている今を大切に、

丁寧に過ごして生きたいなと感じました。

パートナーシップに関して

今日、4月ラストの音声を聞いていました。

パートナーシップに関してでした。

物凄く興味があり、物凄く苦手意識も強く、物凄く思い込みも強い部分だと自分でも感じています。

 

本当に本当に思う事が沢山あり、ズドーンとなっていたのですが(笑)

(あと何回か聞いて、とりあえず整理ようとかいつもの感じのやつが出てきました)

 

そんな時、こちらの記事を読んで

ただのオンナから始まるカップルが、今の時代にたくさん生まれてほしいです。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

さらにさらに思う事が沢山。。

 

そしてこの記事までタイミング良くアップされており、読んで、

「わたし」で生まれてきたことの意味を示してくれる人が、この世界に必ずいる。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

私今、泣いてました(笑)

 

最近、生理前ですか?とか情緒不安定ですか?というくらい、

感受性が更に豊かになり、自分でも上手く処理しきれないのですが

 

沢山のグチャーっとした感情が出てきました。

 

まず音声でもあった、

「完璧になってからちゃんと人と付き合おうとかする方多いけど、そんな必要無いですよ」

みたいなニュアンスの言葉に、ドキッとしました。

 

私、まだまだそう思ってる部分あるなあと。

まだありのままを誰かにしっかり見せるのが怖いんだなぁ。とか、それに関しても、「そうしなきゃいけない」「だからまだ無理」みたいな思い込みもあるんだなあ、とか沢山再認識しました。

 

 

そしてそして、パートナーシップ。

私は、そんな関係になれるイメージが全然湧かなくて、

何段も何段も上のお話のように感じました。

 

他の方が憧れる!私もなりたい!と言っていたら、心から、なれるよ!と声をかけてあげられるはずなのに

自分には本当にそう思えなかった。

 

 

 

そして、最近はよく思っています。

 

私はお仕事は変わらず大好きだけど、あくまで趣味的な感じになっており、どんなに成功したとしても、これはこれで人生の最優先事項では無いな、と確信しています。

 

大好きな人と、一緒に生きていける喜びや安心感、お互いを自然に支え合える心の満たされ方はきっと比べ物にならないだろうなって思います。

そして、その感情を感じた時に、他に欲しいものなんてレベルが違うんだろうな、どうでも良いんだろうなって。

 

私も、そんな相手が欲しいな。と思いました。

 

自分を心から大切に出来て、

彼の事も尊重出来、

自然な状態がお互いがお互いの為になり、

豊かさが広がる感覚って私はまだ感じた事がないかもしれない。

 

 

自分を大切にしながら、更に自分の為に相手を積極的に求める姿勢は、

もし失敗したとしても

自分が求めているのであれば

恥ずかしがったり、変なプライド出したり、決めつけたりせず

素直に求めて良いのではないかな。

 

とりあえず、ノートにまとめつつ、

自分の素直な声を聞いてみたいと思います。