丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

あの日から一年

こんばんは。

 

今日(10月17日)、

ふと、確か一年前の今日ははじめて真穂さんとお会いして継続コースを始めた日では?

と思いました。

ブログを見返してみたら18日だったのですが、(日付が変わり更新している今日)

どちらにせよ、あの日から一年か~!と色々と感じる事がありました。

 

久々にブログを読み返しました。

一番初めに書いたブログで、申し込むまでの気持ちを綴っておいたのですが、

こうして読み返すと

「心の底からモヤモヤと戦っていたな。」

「辛くて苦しくて、どうしようもなかったな~」

「生きづらいと感じていたな」

と思いだしました。

twinklejewels.hatenablog.com

 

一年経った今も、完璧!と言う訳では全くないけれど

見えている世界がまるで別物のように変わったな、という事は心から感じます。

 

まだまだミスも多く、

「またやってしまった~!」とか

「私はなんでこんな事をしているんだ!?」と言う事もあるけれど

 

一年前と違うのは、

そう感じる事があっても、

戻り方というか、自分のベースをつかめてきたなあと思います。

 

 

これまでは自分に自信が無く、いつも誰かの意見に流されていた。

~べき、という考えに縛られ、窮屈なのに我慢すれば幸せになれると思っていた。

 

でも、豊かに生きる事とはそうではないと知り、

思い切って教わった事や知った事を参考に行動を変えてみたら

びっくりするような現実が待っていました。

 

これまで勝手に私が決めつけて、自分で選んでいたのに

勝手に苦しんで人のせいにしていたんだなあと分かりました。

 

もっと自分の心と身体を大切にして良いんだ。

自分らしく生きる事を肯定して良いんだ。

むしろ、元々そうであったのに、勝手に決めつけて忘れていたんだなあと感じました。

そして、全てはここからなんだな、と思いました。

 

毎日、食べて、寝て、好きな事をして、

満足しているか自分と対話しながら生きています。

 

そんな事、自分には価値が無いから何か付加価値を付けなきゃと思っていた頃は肯定できませんでした。

 

今は、何をするのも自分で選択しているから

失敗しても、イマイチでも、多分無駄でも大体の事が気にならなくなりました。

 

好きなことばっかりの生活です。

周りも好きな人ばかりです。

もっとこうなったら良いなあと思う事もあるけれど、

今も幸せだし、そこまで執着がありません。

 

欲しくて、色々と書き出したり執着していたものをよくよく見てみると

得た時に感じる「気持ち」が欲しいんだと知ってから

では、その気持ちを叶える小さな事からはじめてみたら、とっても楽しく嬉しい。

 

なんだ、こんなに簡単に満足できるんだ。と思いました。

結果より、自分の気持ちを肯定して叶える為の行動をした事

そして得たい感情を得れた事、

それがとっても大事なんだと分かりました。

 

なのでその後楽々と想像以上の結果になった事もあるし、

そうでなくても今が満足しているから、そんなに気になりません。

 

色んな事に無い無いと思っていた環境でしたが、私の心が貧しいだけでした。

在るものばっかりでした。

この一年で豊かさに気付けるようになった幸せだけでもものすごくあるので、

これから先は、どれだけ幸せを感じるんだろうと思うと

それだけでも幸せな気持ちになります(笑)

 

自分が勝手に問題にしていた悩みも「悩んでいる自分」で心を楽しませていただけで

殆どの事が大したことではなかった。

そんな事にエネルギーを使う事はやめよう、と決めていくだけで本当に悩まなくなった事ばかりでした。

 

私は、まだまだ自分の中に「決めつけ」があるし

つまらない事で心を楽しませているな~と思ってしまう事があります。

 

結局はどうしたくて、

その為に今は何をするのか。

 

これはこれからも自分に問いながら

自分が豊かに感じる生活をしていきたいと思います。

 

人からの目線や世間ばかり気にして、

本当に自分自身を無視して生きてきました。

 

この一年、本当に自分自分自分、で過ごし、いっつも自分ばかりだけど大丈夫かな!?

と何度も心配になりましたが、

「自分」という自己責任の心で過ごすと本当に何も問題が無く

むしろ喜ばれたり、感謝されたり、好かれたり、

私も楽しく、自由で、お陰様の気持ちが増すばかりです。

 

 

最近は、無い無いと色々なものを抱え過ぎていた事に気付き

一つずつ手放しています。

家の断捨離はもう何度もしているけれど

私のキャパでは、抱えられる事がそんなに多くないな~と感じて

物も、時間の使い方も、人間関係もなるべく身軽でいたいなと更に思うようになりました。

 

出来ない事や苦手な事も多いけれど、

それも過剰に気にしたり隠したり、克服しようとしなくても良いんだなと思ってから、更に抱えるものを減らそうと思うようになりました。

 

どんどんとってもシンプルな生活になっていますが

大好きな少数精鋭の生活が今はしっくり来ています。

 

 

こんな一年でしたが、私はこれまでのどの一年よりも

自分を知り好きになれた一年でした。

 

沢山の事を教えていただき、サポートして下さった真穂さんには本当に感謝しています。

これからもずっと尊敬する人です。

 

私も真穂さんの様に、自分の得意な事で、人のサポートが出来喜んでもらえる存在になりたいなと感じました。

 

その為に、興味のある事、好きな事、情熱のある事に素直に楽しく取り組み

好きな人には好きな気持ちと感謝の気持ちを伝え

一緒に過ごし

何気ない毎日の豊かさを感じながら生きていきたいです。

 

一年後にはどんな私になっているのか、

それも楽しみに感じました。

そう感じられるって、幸せな事ですね^ ^ 

 

 

wowme.jp

 

 

 

 

 

決め付けない

今日からなんか凄い周期に入ったみたいですね!(曖昧笑)

 

色々な所から、その様なお話しが入ってきており、

「私も良く分からないんだけど、良いパワーに乗るとか運気が良くなるって嬉しい事だから、とりあえず真に受けて掃除とか断捨離したよ~!」と言う子がいて

 

私もそんな感じでしてみよう♪と思い、お家の掃除とサロンの大掃除をしました(^^)

サロンに関しては10月はとっても忙しい時期なのですが、だからこそ今月は掃除をしよう!と決めてコツコツ掃除してきました。

 

今日は、時間を見つけて倉庫の様な場所やシンク下、下水道、個人の溜まった資料等まで大掃除してスッキリ!とっても良い気分で帰宅しました。

 

きっと更に素敵な毎日になる~♪

と根拠無く感じています(^^)

 

 

 

最近は忙しい中にもお休みがちょこちょこあったりお仕事後にも予定が入り、珍しく人と会う予定が連日入っていました。

 

昔大好きだった人と二人で飲みに行ったり

今年知り合ったばかりの子とタワーマンションのホームパーティに行ったり

朝から山の中に行ってBBQしたり

友人の新居に遊びに行ったり

憧れの方のエステを受けに行ったり

 

他にも色々と楽しい毎日を過ごしていました。

 

最近の私ではしないような予定の入れ方をしてしまい、大丈夫か心配になりましたが

まあ良いかと思い

とにかく楽しみました。

 

また、色々な人に会う事により、とっても沢山刺激を受けました。

 

何度もブログに「人間関係は全然変わってないけれど感じ方が全然違う」

等と書いていたけれど

よくよく考えれば、人間関係も大きく変わりました。

 

付き合う人も付き合い方が変わったし(より好きになった。心の距離が変わった)

付き合わなくなった人もいるし(今会いたいと思わなければ無理に距離を詰めない)

勇気を出して、出かける事で関係が始まった人や会うようになった人もいる。

 

これって「人間関係は全然変わってないけれど感じ方が全然違う」では無いよなあと思いました。

そして、意地悪な人が全然いない。優し人ばかり。

ああ、世界は優しいな〜!と感じました。

 

これは、自分が自分の責任で「勇気を出して環境を選びだした」からかな?と思いました。

 

なんとなく嫌な人がいたらお互いの為にさっさと離れる、とか

好きな人には伝わるように努力する、とか

うっかり合わない場面に出かけてしまっても人のせいにしない、とか

自己責任という事を心がけてからモヤモヤしたり思い悩む事が無くなり、とても生活がシンプルになりました。

 

そして、この連休、色んな人に会う事により

とっても感じた事があったのです!

 

分かっていても忘れてしまいがちな「みんなそれぞれ自分の価値観で生きており、大体それが普通だと思っている」と言う事!(笑)

私もついついそう思ってしまいます。

「ああ~みんなそれぞれの世界で色んな価値観で生きているんだな~」と海外に行った時に思った事を思い出しました。

 

 

同じ話をしても「楽しそう!」と捉えてくれる人もいれば、

「えっ!」とびっくりする人もいるし

「羨ましい~」と言ってくる人もいるし

その場にはいませんでしたが否定する人もいますね。

 

事実は一つなのに、その人が勝手に価値観を元にそう捉えているだけですよね。

 

 

 

そして、いつもよく見かける人が最近不機嫌そうで

「なんであんなに不機嫌そうなんだろう。もっとニコニコしていればよいのにな~」なんて思っていたのですが

「余計なお世話かな」と忘れるようにしていました。

しばらくしたら、マタニティマークを付けており、妊娠していた事を知りました。

つわりで辛かったのかもしれません。

 

本当に余計なお世話でした(笑)

 

 

この出来事があり、やっぱり人の事は分からない。

近い人でも、100%分かる事は難しい。

と思いました。

 

人には色んな面があるのだから、知っている(たまたま見ている)一面で決めつけるのはやめようと思いました。

逆に、私も一面で決めつけられてしまう事もあるかもしれないけれど

それでも仕方ないし自分の在りたいように過ごし、人の心まで気にするのはやめよう。

と思いました。

 

だからこそ、好きな気持ちや嬉しい気持ちを感じたらしっかり伝わるよう努力したいと思いました。

思いの外、伝わっていない事って結構あるように感じます。

 

きっと分かってくれている、なんて期待して落ち込むなら

はじめからはっきり伝えておきたいです^ ^

 

人を勝手に決め付けジャッジするのではなく、

いつも自分が何か感じた時に、なんでそう感じたのかな?

それは事実かな?私の狭い価値観の中での決め付けかな?と冷静に判断したい。

 

そして、もしせっかく決め付けるなら、より嬉しい方とか幸せな方の解釈で決め付けたい。

素直に、好きな世界を選んで過ごしていきたいなと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなにも有るのに

前回のブログに通じるのですが、

 

前回のブログに書いた出来事のお陰で、ものすごい気付きを得ました。

 

少し日にちが経過してから駅のホームでふと気付き、胸がいっぱいになり自然とポロっと涙が出てしまいました。

 

私はずっと、いろんな事に「無い無い」とばっかり言っていたな。

こんなにも、沢山の事が与えられていて凄く愛されていたんだな。

 

と心から思いました。

 

 

 

自分の事を否定していた事で、常に不足感、不満、不安がありました。

 

いつも無いものばかりに目を向けていました。

 

その事で必要以上に頑張る。

そして頑張っている事、にフォーカスし、その行動で埋め合わせをしていました。

 

そのため、他人に多くを求めてしまっていました。

私は頑張っているから、という気持ちからその対価が欲しくなってしまうんですよね。

 

頑張った分、それをどうにか満たそうと外側に求めてしまっていました。

 

でも、自分自身が本当の自分を否定したり隠しているから

上手くいかない事も多かったし

上手くコミュニケーションも取れないことが多かったし

それでまた、自信を失っていました。

 

ここまでの事は何度もブログに書いています。

 

 

そして、ベクトルをとにかく自分に向けていく事で

 

起きることの全ては自分、という事が沢山の出来事から確信できました。

 

本当に他人や過去は関係ないし、いつも自分の心に素直に選んでいくだけだと分かりました。

 

勇気がいることも沢山ありましたが

いつもいつも、素直で有るように心がけると

世界がどんどん優しくなりました。

 

人に求める事をやめ

自己責任という気持ちに腹をくくる事で、なぜか人に好かれる。

色々とうまく行き始める。

良い意味で自立した心を持つ事でこんなに上手く行くんだと実感しました。

 

 

そして、先日、

普段は関わらなくなっていた不満だらけ、という価値観の子と接したことで

 

ふと自分も以前は同じ事していたな!

と気付きました。

 

 貧しい心のまま生活していると

不満を外側に向ける事でどうにか自分を保つんですよね。

プライドとか、見栄とか、満たされない心を。

どこかに攻撃しないと私もバランスが取れなかったなと思いました。

 

でも、自分が変わらないとまた同じ事が起こりますよね。

 

 

 

私は、その子を見て、

こんなに可愛くて、スタイルも良くて、一般的には容姿にかなり恵まれているのに、

何でそこの小さな不満にフォーカスするんだろう!??

こんなよく分からない男性を相手にして、しかも結局相手にされていなくて怒っているという

低次元な事をしているんだろう??

意味がわからない。

勿体無いなー!

と思ったんです。

 

でも、ふと、自分は???

と思いました。

 

 

その子と相対的に比べて、とかでは無く

 

私も自分の中にある沢山の豊かさに全然気付かなくて、

ずっとずっと何かを責めたり、無い物ねだりばかりしていたな、同じだなと改めて思いました。

 

そして、今でも完全に無くなった訳でもない。

 

ちゃんと、こんなに沢山与えられている、「有る」物に気付いていきたいなと思いました。

 

無いものに手を伸ばすとか、何かを得るとかも素敵だし、その楽しさも認めつつ

でも、今、すでにこんなに沢山有る!という嬉しさを前提に持ちたいし、同時に喜びを感じたいなと。

元々、私はそのままでも、十分過ぎるくらい豊かなんだ、という事を認めていきたいなと思いました。

その上で好みを選ぶ、をしていきたい^ ^

 

 

 

まず、当たり前の日常が今日も送れていること。

 

これが本当に毎日とっても幸せです。

その中には、一つ一つが今日も与えられているからなんだなあと、本当に感じます。

無くなったら困るものばっかりで、

どれもこれも自分にとっては必要だから、

無くなってから豊かさに気付くのではなく

ちゃんと「当たり前のようにあるもの」に丁寧に有難い気持ちを持ちたいと思いました。

 

 

自分が気付かなかっただけで

一つ一つ見ていくと

こんなにも愛されていたんだ、、!

と分かりました。

 

ちゃんと言葉にしなくても

その時は不幸と思っても

近くにいなくても

自分がすぐに気付ける形でなくても

 

あ、私、こんなに色んなものや人に囲まれていたんだ、

 

それに自分が気付けなかっただけだったんだな、とふと思ったんです。

 

周りの人でいうと

しっかり私の事を思い言葉にしてくれていた沢山の言葉。

両親や元婚約者、親友や仲間の言葉すら

今思えば虚ろな状態で聞いていたと思います。

それは、誰かに何とかして欲しい!気持ちが全面にあったから、その部分に全然気付かなかった。

 

どうしたら少しでもマイナスにならないか、

幸せにしてもらえるか、

そんな、得ることばかりで全然本質を見れていなかったと思いました。

 

こんなに、沢山の人に想われていたのに、

その奥底の気持ちに気付くことも全然出来てない上に受け取っていなかった。

 

まだまだ不足感や不満にフォーカスしてしまうことがあるので

 

なんでそう感じるのかな?とか

本当に足りないのかな?とか

深掘りして確認していきたいと思います。 

 

 

 

私の周り、本当に優しいかも

先日、誘われた飲み会がありました。

 

当日に誘われ、私も行ける予定だったので、友達に会いたく、行く事にしました。

 

詳しくは聞かずに行ったのですが、男性陣も来る飲み会だと知りました。

でも、誘ってくれた友人と会いたかったので、どんな形であってもまあ良いかと思っていました。

 

もう一人、女の子がいました。

主催者の子で、若くてモデルさんの様に可愛い。

ずっとその子と対面で話していたので、トイレに行き鏡をみると、

うつった自分がすごくイマイチだな〜と思うくらい可愛い子でした(笑)

 

男性陣は、その女の子の事を気に入っている?可愛いと言っている?そうで、その子に関してかなり前のめりな感じの様な話をしていました。

 

その可愛い子は、ずっと文句や悪口を言っていました。

可愛いからこそ、かもしれません。

見た目は可愛いけれど、内面がちょっと残念だなと思いました。

 

そして私の周りには今、そういう子いないな〜と気付きました。

いつもニコニコしていて、笑いのセンスがあり、感謝の心がある人ばかりで、一緒にいて心が洗われるなと感じることが多い人たちです。

 

 

そして、前のめりな感じのはずの男性陣が遅刻をしているそうで中々来ないのです。

その子の悪口は更に加速します。

 

待っても待っても来ず、結局来ませんでした。

びっくりしました。

こんな事、あるんだなと。

 

帰りに私は沢山謝られ、

そして男性陣のある男の人に電話で怒鳴る様に怒っていました。

これでは、来なくても当然かもしれない、と思いました。

 

可愛くても、こんなに軽く扱ってくる女の子であれば

同じくらい可愛い子か、そこまでのレベルで無くても楽しい子や快適に過ごせる子。

というか、まずは自分を大切にして立ててくれる子の方に行きたくなるだろうなあと思いました。

私ならそうします。

 

私は今後、この子には特に関わりたいと思いませんでした。

きっと男性陣もそう思い、来ないという選択をしたのではと思いました。

 

今回は、自分の意志で来たし

そもそも友人に会いたかったし、

男性陣が来ないおかげでその時間で沢山話せたし

本当にこの結果でも気になりませんでした。

 

そんな自分が改めてすごく嬉しく思いました。

 

出来事は一つですが、

やっぱり自分がどういう価値観で受け取るか。

すごく大事だなと思いました。

 

以前であれば

可愛い子を見て自分を責めたり奮い立たせたり

男性陣が来ないと知ったら無駄の様に感じたり

出会いは縁だからと無理に大切にしようとしたり

でも不満や不安に蓋をしてポジティブに考えようとしたり

 

こんな事をしていたと思います。

 

 

どんな人と関わり、生活を送るのか。

これは本当に自分の心を大切に選んで行きたいと思いました。

そして自分自身も、どんな自分の感情を大切にして選んでいくのか。

 

私は、今の自分の周りの人が凄く好きだし、一緒にいる時間がとても楽しいので

その時間や、その時間の為の労力、私も好きでいてもらえる為の人間性の部分は大切にしようと改めて感じました。

 

改めて、私の日常では愛のある人ばかりなんだなと改めて感じ

その人たちと過ごす、当然の様に来ている日常に感謝しようと思いました。

 

 

あっと言う間の半年

10年以上、踏み出せなかった歯の矯正をはじめて気付けば半年過ぎていました。

 

自分でもびっくり!

半年でも、歯の位置はかなり変わりました。

はじめて後悔したことは一度もなく、かといって早くやれば良かったな、

とも思わないんです。

 

心とのバランスが取れたタイミングではじめられて本当に良かったな、と思いました。

 

振り返ると結構矯正の為に色々やってて

親知らずをドカンと抜歯して、

歯茎に釘の様なものを刺してゴムで装置を引っ張り

装置を定期的にメンテナンスして、、

きっと口の中はびっくりしているかもしれませんが、結構淡々と進みました。

 

上下に装置を入れると結構間に食べものが詰まるので、それがちょっと面倒なのと、

メンテナンス後が数日痛みが辛い、

という位で本当に気になりません。

あと、家の歯のケアアイテムが豊富になりました(笑)

 

 

ずーっと恥ずかしくてウジウジ悩んでいたから、踏み出せただけでも満足しています。

 

矯正しなくても幸せを感じながら生きる道も無限にあったと思うけれど

 

どうしても、自分の好みの問題で

歯並びを直したかったから、それの気が済んだ、(あとは時間が経つのを待つだけ、淡々と行動していくだけ)というのが本当に嬉しい。

 

良いも悪いも無いし、本当好みなんだなーと思いました。

 

ただ、好みの通りに行動出来て、色々面倒などもあるけれど、自分が満足しているからいっか、みたいな感じです。

 

周りからたまに、大変じゃない?とか高くない?とか痛くない?とか聞かれたりもするけれど、

何を聞かれても、やりたかったから、そんなに気にならないよ〜!で終わります。

 

 

ふと、人生もこんな感じが良いなと思いました(笑)

淡々と自己満足の日々。

 

 

 

いちいち、決めた事や自分の生き方にあれこれ不安に思ったり、感情に振り回されたり、周りの意見に流されそうになったりして

今でも「またやってしまった!」と反省する事があります。

 

それって、「結局何がしたいの?」って感じですよね。

 

色々、自分の考え方の癖のまま感じて、そこで楽しんでいる自分に気付き、ハッとする事があります。

その時、いいかげん飽きたからやめようと決めたじゃん!とがっかりします。

 

矯正をしていて、

歯並びは本当に綺麗になるかな?不安、、とか

痛い、いつまで続くのかな?この先人生どうしよう、、とか

〇〇さんは、矯正している私をどう思ってるんだろう、、!

とか、全くならない(笑)

 

ただただ、好みの歯並びに向けて矯正する事に決めたので、あとは心穏やかにメンテナンスしながら日々を送っているだけ。

 

更には、そうならないから、

私はまた〇〇と考えてしまっていた!とか

がーん!とか

絶望!とかもならない(笑)

 

 

その、またやってしまった!と気づく時の傾向として

最近は、こうだったら嬉しいな〜が自然な形で実現していて

不満なども特に無いから、

心が刺激を求めて、何らかの形で感じたがっているのかな?と思う時があります。

 

もうそれは飽きました。

 

毎日毎日、充実しており、とても楽しいです。

目の前の豊かさをそのまま受け取っていきたいと思います。

 

 

 

Try me ~私を信じて~

安室奈美恵さんの引退、今話題ですね。

私もびっくりしすぎて、しばらく理解できませんでした。

 

私は自分の思い出として始めてCD買ったのが小学校3年生の時で、そのうちの一枚が安室ちゃんのアルバムだったな~と思いだしました。

カラオケで歌ったり、DVDを見たり、小さなころから当たり前のように活動を楽しませてもらっていたけれど、改めてずっと第一線でぶれずに活躍する姿に、本当に尊敬する気持ちになりました。

(そして、イモトさんのインスタでの投稿を見てすごくすごく感動しました。余談ですが私はイッテQを必ず録画していて、イモトさんも大好きです(笑))

パフォーマンスや歌、見た目ももちろん素敵過ぎて憧れてやまない存在ですが、「在り方」が美しい事に最終的には心をつかまれ、ずっとずっと応援したい、って思われるんだな、と改めて思いました。

 

そして、やっぱり思うのが毎日の中に「あたりまえ」は無いんですよね。

今回の事が大きな衝撃過ぎて、そして終わりが予告されているから

「やりたい事はやっておこう」「行きたい事は行っておこう」って世間の雰囲気がそうなっているけれど、

それは、終わりが見えた時に焦ってする事でもなく、後から後悔する事でもなく、

毎日、後悔ない選択をしていく事は忘れずにいたいなと思いました。

 

やっぱり毎瞬毎瞬、全ては変化しているから、絶対って事はないんですね、、。

変わらない「いつもの日常」が最高に贅沢だなあと感じます。特に8月に体調を崩してから心底感じています。

 

損得勘定で考えたり勇気を出さない為にチャンスや欲しいものを逃す事はしないように、毎日毎日を満足でいっぱいにしようと改めて思いました。

 

そして、今私なにか焦ってやらなきゃとか後悔があるかと言うと、特に思いつきませんでした。

細かいダメ出しや改善点はもちろんあるけれど、

以前のような焦燥感や「頑張らなきゃ!」みたいな気持ちは出てこなくて

毎月欠かさず書いていた新月の願いみたいなのも、以前ほど書く事が無く、、。

結構今の生活に満足している事に気付いていた所でした。

 

 

安室ちゃんのTry meは盛り上がるので大好きなのですが、Try meの意味のニュアンスは副題の 「私を信じて」の感じの意味だそうです。

詳しく歌詞も読んだことが無かったけれど、改めて読むとなんか素敵です。

 

私も、安室さんの引退はすごくすごく残念すぎますが、「私の小さいころからの憧れの存在」としては変わらないし、どのような形になってもこれからも応援していきたいと思いました。

何度でも「自分を満たす」にOKを出そう!

三連休、終わりましたね。

私は、三連休前からお仕事が忙しく、久々に疲れていました。

お客様に関わり充実していながらも

1年で一番忙しい時に、当たり前のように今年も忙しくなった事に感謝しつつも本当に疲れていました。

 

久々に

帰って寝落ちの毎日→夜中に目覚めてお風呂入ったりだらだら→朝寝起きが辛い

これを繰り返していました。

 

こんなに、最近まで出来ていた好きなように睡眠が取れて自分の時間にゆとりがある事がどれだけ幸せなのか再確認できました。

自分が疲れていたり、余裕が無いと人に与えられないなと実感しました。

 

 

久々のお休みは、予定をずらして

ひたすら寝て、食べたいものを食べて、身体をとにかく癒すように努めて、

それから家の掃除をして、、、そこでやっと元気が出ました。

 

そしてやっと好きな人と会ったり、誰かとコミュニケーションを取る段階になりました。

今の私は人との距離感はこれが一番ちょうど良い^^

 

そして、なんか不機嫌な人がいたり、悩みを相談されても「分かる~」と感じました。

自分が余裕が無くなる状態になった事で、

改めて余裕が無いとやっぱり人の事なんて見れないな~と客観的に人を見れるようになりました。

自分が満たされてはじめて、人にやさしく出来たり、何か起きてもまあいっかと受け流せる。

結局、自分の機嫌さえ取れていれば、取っていればそれで良いんだと思いました。

 

汚い話で申し訳ないのですが、

疲れている数日間、久々に便秘になりそれも更にストレス(身体が重い)だったのですが

「ひたすら寝て、食べたいものを食べて、身体をとにかく癒すように努めて」

これをしただけで5~6回のお通じが、、!

身体も軽いし、気持ちまでスッキリ!

翌日の肌ツヤも別人のようでした。

 

私、どれだけこの数日溜めこんでいたんだろうと思いましたが、同時に心と身体ってやっぱり繋がっているな~と感じました。

心と身体のバランスが取れていないと、どこかに不調が起きて知らせてくれますね。

不自然な状態ではなく、だんだんと自然な状態になり、沿えるように

頭で考えるのではなく、感じた事や心が向いている事に素直に行動したいなと思いました。

その為の努力をしよう。

 

これをもっともっと深めていこうと思いました。

 

怖いと思ってしまう事もあるけれど、怖さも持ちつつ、

もう特にプライドも執着するものも無いのだから、まずは実験の気持ちで取り組んでみようと思っています。

 

本当に気持ちのままに生きてみたら、自分の人生はどのように変わるのか?

本当に好きな事だけ追求してみたらどうなるのか?

好きなようにお金を使ってみたら?

好きなものを食べてみたら?

好きな人とだけ付き合ってみたら?

などなど

 

これまでの自分では絶対に選ばなかった選択の方を、まずは鵜呑みにしてやってみたらどうなるんだろう?

好奇心のみに委ねてみたらどんな展開になるんだろう、という楽しみ、みたいな気持ちがあります。

 

その一方で私は、自分がつまらない・魅力が足りないと感じてしまう事がこれまで良くあり

これはまだ完全に抜けてはいません。

なぜ、そう思ってしまうのか、と考えた時に

「周りに魅力的な子ばかりで、劣等感を感じる事が多かった事」の気持ちがまだある事が分かりました。

なので、自分が満たされる毎日「気持ちのままに生きてみる」事に自己満足していても、

「良い悪いは無く、好みなのだ」と思っていても、

 

何年も握りしめていた「こんなつまらない私」に感情を持っていかれ、そこで感じて遊んでしまっている事に気付く事があります。

 

でも、どちらの気持ちにも嘘はなく、どちらの感情の時も「そうなんだなあ」と認めて

その上で「私の幸せは私の基準で決める」と決めていきたい。

何度も「地味かもしれない、人から見たらつまらないかもしれないけれど、今ここからは自分が満足できる・幸せに感じる生き方をする」にOKを出してあげたいと思います。

 

 

 

○数秘学を元にした診断を行っています○

お申し込みを頂いていました。

ありがとうございました!

 診断出来る心の状態になってから納品したかったので納期ギリギリになってしまいましたが

精一杯行わせて頂きました^ ^

何か心に響くものがあれば嬉しいです!

wowme.jp