読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

今に目を向ける

ただのオンナ実践記

こんばんは。

 

先日、とっても気になってしまう事があり、

その事について連絡が無いか何度もスマホを見てしまう、という事がありました。

 

普段は気を付けているのですが、

一つの事に異常に執着してしまうと、視野が狭くなるし、他の大事なことを見落としてしまうので凄く嫌なんです。

 

執着するということは、「絶対にこうしたい!」とか「すべき」という気持ちが強すぎて、気持ちがそればかりになったり、現状だったり他の結果を否定している事になりますよね。

私はこれに気付かず、自分の狭くて貧しい価値観の中で生きてきました。

 

 

逆に、今の自分の豊かさや幸せな事に目を向ける、選ぶ、気付く癖が付けば、その豊かな世界で生きていけるんだと分かってから、意識するようにしていますが

 

先日はまだまだ悪い癖が出てきました。

 

夜中に何度も目が覚めて、眠りも浅いし、気持ちも暗かった。

 

起きてもいない未来を勝手に不安に思ったり、

過去の経験から勝手に決めつけたり悩んだり。

 

なんか違うな!と本当に思いました。

 

 

生きているのは今。

こんなに沢山の豊かさが与えられているのに、なぜ小さなモヤモヤに意識を向けてしまうのか??

嫌だ、やめよう、と思いました。

 

 

気付けばどうでも良い事に意識を持っていかれず、目の前のことに集中しているか?

いない誰かを考えているのではなく、目の前の人を大切にしているか?

 

自分の今をちゃんと大切にするために、現実を直視して、素直に行動したい。

(明らめる、とも言えるかも!)

 

これはたまにチェックして、「今」を全力で楽しむ習慣を付けたいと思います。

 

家族との関係

この間、お母さんとデートしてきたのですが、

感じる事が沢山ありました。

 

 

 

私は、18歳から一人暮らしをしてきました。

 

ワガママで自我が強いと沢山怒られて来たので、そうなんだ、と何となく思って生きてきました。

 

自分や家族の事も、しっかり直視する事が出来ずに

何となく本音が話せず、これまで来ました。

 

夏の婚約破棄の時にこれまで放置して来た関係が爆発するように、家族とも沢山沢山揉めました。

 

元々家族との関係が薄かったので、いきなり反対されてもどうして良いか分からずとても苦しんだし、

自信が無く答えを相手に委ねて、自分の足で生きていなかったからこその結論、と分かるまで本当に辛かった。

 

人のせいにばかりしているときは本当に本当に辛くて、結局、その辛さもどう処理して良いか分からず

これも人のせいにしようとしていました。

 

継続コース中も家族との事は沢山真穂さんに相談して来たのですが、本当に家族との事に答えを出すのには凄く時間がかかりました。

 

 

 

私の母は、本当に堅実で曲がった事は許さない正義感あふれる優しい人です。

家族第一で、お金や条件などで人生を反対された事は一度もなく、むしろ何とか与えようとしてくる人でした。

父と母はびっくりする程仲が良く、家族の事で今後を心配した事など一度もありませんでした。

 

私は、あまりに母が模範的なので、いつも自分の適当さやダメさ、要領の良さが否定されているようで、あまり本音を話せずにいました。

家族の事で悩みがある人が多い現代、私は家族関係に関してはきっと幸せすぎるくらい恵まれているんだ、と思っていました。

 

 

唯一、反対されたのが前の彼との結婚でした。

 

沢山揉めて、話し合い、縁を切るかどうするかみたいな話になっても、上手くやれず何となく人のせいにしていました。

 

結局彼と別れて、人のせいとか人頼みが嫌になり、自分で自分を大切にしたいと思って、自分を変えようと必死に勉強しましたが

 

ふと、虚しい気持ちになった時や、1人で頑張っている事に苛立ちを感じた時に

家族に当たっていました。

電話越しに長時間泣き叫んだり、継続コースの3ヶ月目中のお正月も

母と夜中まで泣きながら話しました。

なんで私だけこんな苦しまなきゃいけないんだ!と事あるごとに何度も言っていました。

結局、家族に反対されたから、私は別れる事に決めたけど!自分で責任とるから結婚すると言ったのに叶わなかった!

家族と絶縁が嫌だったから、仕方なく諦めたのに、なぜ、家族のみんなはただ普通の生活をしていて私だけ苦しんで、頑張らないといけないんだ!

 

という事を何度も何度も言って来ました。

嫌でしたが、本気で思っていました。

 

許そうとか、変わろうとかしているときは本当に辛かったし、結局無理でした。

 

 

私の友人で、もう子供がいる子も沢山いるので子を思う母の気持ちも少しは分かるし、

私の母は過保護過ぎるくらいなので、心配してくれていることなんてはじめから分かっていました。

 

 

年明けて、自分の生活が充実したり豊かさを感じるようになってから

気付いたら色々と気にならなくなっていました。

 

多分、親がどうとか、婚約破棄がどう、とかではなく、

毎日の幸せに気付いたり、豊かさを受け取る生活が楽しくなったお陰で、

マイナスに感じていた事への全体的な執着心が薄くなったからな気がします。

興味が違う所に向いたから、ですかね。

 

 

2月になり、ふと誰かに「もしかしたらもう仕事辞めて引っ越してたかもしれなかったんだよね!」と言われて、はじめて気づいた位、全体的に一連の事を忘れていました。

 

その時に母に「私は毎日楽しくやってるし、後悔もしてないのでお母さんも気にしないで毎日楽しんで下さい」みたいなメールをしました。

 

お母さんは、急にどうした?みたいに思ったそうですが、私はスッキリしました。

 

おばあちゃんの3月の誕生日には毎年プレゼントは送っていましたが、今年はお礼を伝えたくてはじめて手紙を付けました。

 

 

そしてこの前、お母さんと会った時に、色々と本音で話せました。

 

私はもう気にしてないし、毎日の生活も楽しい。

でも、好きなように生きるので期待には応えられないかもしれない。

健康で毎日元気に生きてるから、それで今は満足している。

結婚、子供とか求めらてるのは分かるけど、焦って何とかしたいとか無いから私のペースでやらせてほしい。

 

みたいな話をしました。

そして結婚や子供でなくて申し訳ないけど、今したいことは海外旅行、欲しいものはプラダのバッグですと伝えました(笑)

 

前はこれだけしてくれるから期待に応えないといけないような気持ちになっていたけれど、

 

お母さんも言いたい事があれば言う

私も言いたい事があれば言う

受け取れるものは遠慮せず受け取る。

受け取れないものは申し訳無いけど無理しない。

 

これで良いのだと思いました。

お互いを尊重し合える関係になりたいなと思いました。

 

とはいえ、私はやっぱりお母さんには本当に感謝しているし、出来れば喜んで貰いたい。だからこそ、全ての期待に応えられなくて申し訳無い気持ちになる時もあります。

 

なので、小さな後ろ姿を見送る時に色々な気持ちが高まり涙が出ました。

 

 

毎日、毎日、自分らしく豊かな生活を受け取って、胸をはって幸せな姿を見せていく事がきっと一番なんだと言い聞かせました。

 

これからどんな関係になるかは分かりませんが、以前よりも本音で話せるようになった事やお母さんの話も尊重できる様になったのは、少し成長出来たかなと思いました。

感謝の気持ちを忘れず、毎日豊かな気持ちで生活をしたいと思います。

たくさんの独り言たち

ただのオンナ実践記

前回のブログから気づけば一週間。

 

私の中では怒涛過ぎる一週間でした。

 

 

 

新月の願いとして、いつか、良いタイミングで、、と書いていた「真穂さんと再会する」が思わぬ形で叶い、

夢だったのかな?と思うくらいお会いしていた素敵な時間は一瞬で過ぎていきました。

 

帰りながらや翌日、振り返った時の、この時の気付きがまた、大き過ぎてゆっくり振り返りたいー!と思いながらもしっかり消化出来ないまま

 

遅れまくった生理が来て、久々に倒れるかも、、という位身体に支障が出ました。

(でも生理が来たことは本当に本当に嬉しく、ありがとうと心から思いました。今更ですが基礎体温つけ始めました)

 

そして、そんな中でも、仕事や予定はやってくる。

今、私がワクワクしている新規事業の説明を受けに行ったり、

個人的に申し込んで、やっと始まったセミナー。

 

体調が悪いからこそ、元気出て逆に良かったかも、と思えるくらい心から情熱を感じたり、

座って話を聞いているだけなので身体に負担が少なかったりで、

辛い中にも幸せを見つけられる自分にも豊かさを感じられました。

 

 

また、大好きな仕事仲間と大好きな友人と一緒に誕生日会をしたのですが、

そこでも感じる事が沢山ありました。

自分の大好きな仲間が共通になり、よりハッピーになる瞬間を目の当たりにした時の気持ちは何とも言えないものでした。

 

 

離れて暮らしているお母さんとのんびりデートしました。沢山話して、美味しいものを食べて。

ここでも、もちろん感じる事が沢山。

別れた瞬間、涙が出ました。

 

 

 

これらのこと、一つ一つ、しっかり感じた事を書いていきたい。

 

前は生き急いでいたけれど、今は、一つ一つの「今」を見つめて大切にしたい。

 

 

書き出して感じた事ですが、私って、

本当に周りの人に助けられ、支えられ、

毎日豊かさを受け取っているんだな。

 

本当にそれに気付けるかなんだな。

無いものにフォーカスするのか、あるものにフォーカスするのか。

それはその人の感じる力、見つける力なんだな。

 

私は、まだまだ感じる力が欲しい。

後から気付いて、あの時に気付けてたらもっと感謝出来たのにって思うことが本当に多いです。

 

 

 

 

そして書き出して

だんだん、自分のパターンが分かってきました。

 

予定を詰め込むのが得意だし、まだ癖でうっかり入れ過ぎてしまうので

 

それで何となく充実しているように感じちゃう。

 

でも、それで少し心を無視しがちになると女性性が苦しくなり、

もっと自分を見て欲しい、どう感じたかしっかり感じ切って欲しい!

大切なものを大切に出来ているか、確認して欲しい!となっている。

 

人間って本当に意識しないと、毎日ほとんど同じ思考パターンを繰り返しているみたいなんです。

→ということは行動パターンも意識しないと変わらない。

→ということは、起きる現象も変わらない。

 

 

そして、振り返る時間が欲しいー!となる。(ブログによく書いてる)

無いとストレス。その後時間が取れてスッキリ。

 

女性性の気持ちを汲み取り、勇気を出して行動する事で満たされる。

 

 

ということが分かり、

 

今も意識的に振り返りの時間にもっと重きをおいて行きたいなと思いました。

継続コース中くらい、しっかり心の事を考える時間が今の私には欲しいかもしれません。

 

本当にとりとめのなさすぎる、自己満過ぎるブログですが、

 

私自身は今書いて、色々明確になり、スッキリしています。

やっぱり書き出すって良いな!

 

 

最近凄くショックな事を言われた事があったのですが

お陰で強く感じた事がありました。

 

誠実に、心の綺麗な人になろう。

やっぱり人間性が全てだ。

と。

 

前も書いたばかりですが、また本当にそう思う出来事がありました。

 

 

どんなに要領が良くても、計算高くて物事を上手くこなせても

やっぱりなんか違う。どこか寂しい。

今の私が欲しいものでは無い。

 

心の綺麗さ、誠実さ、人間性に最終的に人は惹かれるんだ、と今の私は思いました。

 

怒涛の毎日、沢山感じる事がある中で、更にこの事に気持ちを引っ張られ、うまく感情を書き出したり出来ずに溜め込んでいました。

 

 

 

毎日短い時間でも良いから時間を作り、自分の今をしっかり見つめて

 

毎日を丁寧に、豊かなものにして行きたいと思います。

満月の夜にやっと!書けました

ただのオンナ実践記

こんばんは。

やっと自分の時間が取れる~!と喜んでいたのもつかの間。

 

気持ちはとっても元気なのですが身体が追い付いていなかったようで

昨夜は定期的に鍼をしてもらっている方に施術をしてもらいました。

 

その方は、治療を通して私の状態を毎回当てて下さいます。

今回は、「なんか今回は思考の部分の疲れが分かりやすく出ているね。よっぽど色々と気を遣ったとか慣れない事をしたとか、色々考えすぎたりしたんじゃない?」

みたいなことを言われました。疲れ過ぎて今回は本当になかなかほぐれない!(笑)と。

以前、女性性を意識し始めた時は、感受性の部分がオーバーワークしている、みたいな事を言われた事も(笑)

 

そして今回婦人科系のつぼも、いつもと比較にならないほど激痛で驚きました。

身体って正直で、いつもサインを出してくれているんですね。

 

そんな感じで、心と向き合う時間を結局取れずに、身体を労わり良く寝る事に重きを置く事にしていました。

 

 

でも、頭の中ではずっと考えていました。

「ただのオンナ」について。

私が分かったような気になっていた、「自分を生きる」について。

 

なんか、勉強させてもらって半年経つのに、まだ迷いがある時がありました。

ブログにも書いていた「欲しいものがあるけれど、自分を大切にするってどちらが正解?」みたいな迷いがある時とか、

「勉強したわけではなく、感性で生きていながらにして自分を生きている人いいなあと思う時があるけれど、素敵だなって感じる人と、なんか違う、ただのわがままでは?みたいに感じる人がいる。なんでだろう?」

とか。

他にもたくさんあるけれど、この答えが分からない時点で

私は、大切な大切な軸が分かっていなかったんだなあと分かりました。

 

その答えがわかり、色々な事が繋がり、これまでの経験や違和感などの答え合わせをしたような気持ちになりました。

これは、真穂さんのブログにはじめて出会った時の衝撃と同じくらいでした(笑)

 

こちらです

久しぶりの怒りを放ちます。とても悲しかったこと。わたしがブログという枠を越えて、人に会うことで、伝えたいこと。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

そう、「生かされて」いる。【と、いうことは??】【つまり、それならば!?】 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

そして自分自身の上手くいった事・いかなかった事があるなかで

自分の特に顕著な不足している部分として

「男性性・女性性に関して」とか、「感じる」より「頭で考えて行動してしまう」とか、「頑張っていないといけない感」とか「貧しい思考」などを感じていました。

細かい事を言えばまだ沢山あるし、それに気付けて心からそうだなあと淡々と見れるようになってきた事は大きな成長です。

 

でも、その中で、私はブログで何度も書いてきた気がします。

「こんな豊かに感じられる事はあたりまえじゃないなあ」とか「本当に感謝」とか。

それに全く嘘は無いけれど、

調子にのってしまいそうな位上手くいく事も本当に多いので、自分自身に言い聞かせている所もあったんです。

 

「自分が少し変わったから、偉いとかすごいとか、絶対違うからね」

「色々な人の汚い部分とか、なぜ上手くいかないかとか、以前より見えるようになってしまったからと言って、決して偉そうにアドバイスしたり、批判するのだけは避けよう」

と心に誓ってきました。そしてたまに気持ちが緩んだ時に反省する事もありました。

それは、自分を好きでいるための自分なりのモラルであったし、

自分も知らなくて必死に勉強して段々と変わってきたのだから、これまで今以上に至らない私でも周りの人は受け入れてくれていたのだからまず感謝!と思っていたし、

ちょっと変わってきた位で人と比べてどうこう、という次元で生きたくない、と思っていました。

 

でも、でも

ブログを読んで、そんな事(上記の私の言い聞かせ)当たり前すぎる、というか、軸が分かっていたら、そんな思いにもならなかったよね!???

と、かなり絶望しました。

 

「ただのオンナ」「自分を生きる・大切にする」って、そんな小さな事ではなくて

大元が「感謝・謙虚さ・素直さ」であり、心の底からその事を理解出来ている事が前提なのだと。

その上で自分の力量を大きく見せるでも、小さく見積もるでもなく

「感謝・謙虚さ・素直さ」を常に保ちながらも、自分の感性に従わせてもらったり、周りに助けてもらったり自分の力が良い感じに循環したりして、のびのびと生きていく事なのでは、、、!(上手く言えないですが)

と感じました。それって結局はまた感謝に戻りますよね、、!

 

これが大元にあるかないかで、全然違うと思うんです。

結局は、自分を生きたい・大切にしたいのであれば

シンプルに心を磨く、に行きつくのかなと私は思いました。

 

これまで気付けなかった日常の豊かさに気づけるようになったり、

周りの人に心から感謝できるようになったり

自分自身を否定せず、上手く信頼関係が築けるようになった心の豊かさの先に

 

思いがけない更なる豊かさが見える形になって現れるのではないか?

 

上手く書けている気が全くしませんが、満月の夜に何だか一人で興奮気味です(笑)

 

私は、まだまだ自分の小さな枠で捉えてしまっていた事がたくさんあります。

このあたりに気づけた事は、私にとってとっても大きな学びになりました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この事実を知ると、色自分が握りしめていた色々な小さな良く分からない想い、そんなに必要な事かな?

と本当ーーー!!に感じました。

 

手放しに最適とされる満月の夜にこの様な気づきがあってとても幸せです。

 

コツコツと自分の心と向き合い、活かしていけたら良いな♪と思います。

 

 

 

再出発

ただのオンナ実践記

こんにちは。

 

先週末、無事友人の結婚式が終わりました。

 

色々と引き受けた事により、ラストスパートは本当に大変でしたが、

やっぱり関わった分、感動も大きく、本当に本当に感慨深く感じました。

 

また、自分とも向き合うような事も沢山あり、良かったと思いました。

 

学生時代からの友人のため、写真を10年分見返して自分のドロドロとした感情が流れるように出てきたり、

当日に向けて、私も少しでも綺麗になりたい!と強く感じ、まだまだ現状を否定していたんだなと分かったり

しかし睡眠不足や生理不順によるコンディションの悪さに余計焦りやストレスを感じたりと

 

沢山、感じたことがありました。

肉体的忙しさと精神的忙しさがダブルで来た4月初旬は

自分にとって、久々に

(無理してるな、嫌だな、休みたいな。)

と思う事が多かった。

出来ない中でいかに手を抜かせてもらえるか、と葛藤しながらも

いつもは自分のペースで過ごせている事も当たり前ではないんだ、と本当に感謝の気持ちが湧きました。

 

そして、そのタイミングで真穂さんのブログを読んで、本当に本当に感じる事がありました。

私も分かった気になり、大元の所で理解しきれていなかった部分に気付けて、

私がたまに感じていた、違和感への答えが見つかったように感じました。

(これもしっかり時間を取りたかったのに自分の取りたいタイミングで時間が取れずストレスを感じていた)

 

そして結婚式当日は、いつもと違う非日常なので久しぶりに会う友人も多く

やっぱり感じる事も多かった。

 

新郎新婦を心から祝う気持ちや友人に対して豊かな気持ちで接する事が出来たり

(これは本当に嬉しかった)

ふと、ほとんどの子が結婚もしくは彼氏がいる、という現状に寂しさや羨ましさを感じたり

みんな分からないところで、それぞれ事情も抱えているだろうけれど、やっぱりこんなに普通に幸せそうで、綺麗で毎日楽しそうで良いな、と感じてしまったり

 

まだまだそういう気持ちは出てきました。

否定せず、ああ、私はまだここに拘っているんだな〜と感じながらも

無理しない程度に全力で楽しみました。

 

じゃあどうする?とか握りしめている気持ちは?とかはスッキリしてから向き合う事にしました。

 

沢山色々なものを制限なく食べて、

制限なくお酒を飲んで

みんな生活も落ち着いて終電で帰る人が増えた事に寂しさを感じながらも

私はまだ楽しみたかったので朝まで残ることを決めて

明け方までカラオケを楽しみ

残っていた彼と一緒にタクシーで帰り寝ました。

 

昨日は久しぶりに満足するまで寝ました。

何かに追われていた気持ちがスッキリと無くなり、沢山寝れたことで身体もかなり楽になりました。

 

やっと!

今夜は!

ゆっくりとこの1週間弱の振り返りができる!!

 

じっくり満足するまで向き合って

これから、自分を大切に生きるための最善の一手を決めたいと思います!

最近思う事あれこれ

ただのオンナ実践記

しばらく凄く調子の良かった時期を過ごしてきましたが、今週、急に絶不調でした。

 

振り返りのために原因を書き出してみたいと思います。

 

・今週末、友人の結婚式なのですが、色々と引き受けたことにより、楽しくやれているがラストスパートで時間と精神的に負担がかかりすぎている。

寝る時間の不足、日にちが迫りやらなきゃいけない追われている感がとても嫌だった。

自分が引き受けたし、日にちが決まっているから、先延ばしにも出来ず少し疲れていた。

 

・それに伴い、自分の時間があまり確保出来ていない。

この前の、真穂さんの記事について自分なりに思うことがあり過ぎるのに、ノートにまとめたりブログに書いて振り返る、が出来ていない。したい。

私も思うことや今の気持ちを書いておきたいー!

じゃあ書け!って話なんですが、睡眠時間が欲しい。

 

・前回、調子の良かった生理がまた不順になっている。ずっと生理前のモヤモヤの状態が続いているのに、毎日生理が来ず焦っている。体調も不安定。

原因は明確。疲れている。ストレスが掛かっている。

久々に肌荒れもし、むくみから身体が重い。本当に毎日嫌悪感が増す。

 

 

・やりたい事があり過ぎる。ブログに書いておきたい自己満体験記や気付きの記録。勉強、身体のメンテナンス。

お出かけの予定を明確にする。仕事の新しい勉強や資料作りもしたい。

出来ていないモヤモヤが更に負のスパイラル。

 

 

 

書いてみて思うけど、ある中でいかにベストを尽くすか、が大事だと分かっていても出来ていない。

私は追われている感ややらなきゃ感、が本当にストレスなんだと分かりました。

自分のペースでストレスフリーな時に最大限、自分のエネルギーが出せるんだな、と分かりました。

 

周りに感謝出来ているか、傲慢になっていないか気にするようにしていますが、

やっぱり自分にゆとりが無いだけでこんな状態なんて、私は本当に周りにいつも助けられているんですね。。

本当に実感しました。

いつもの調子の良い私でいられるって本当にすごい事なんだなあ。

 

生理も、こんなに影響が出るなんてビックリです。

これも今できるベストを尽くして身体を労わりたいです。

 

ひとまず、今週末は精一杯楽しみ、その後やりたい事をやる!

書き出してスッキリ。

本当にブログがあって良かった〜!

 

魅力を感じる部分の変化

ただのオンナ実践記

人を見る時に魅力を感じる部分が変わったように感じました。

 

今思えば、自分に対して、これまでは勝手に一人で努力して、満たされない部分を周りに求めていました。

 

私はこれだけ頑張っているんだから、

私はこれだけのことを与えているんだから、と。

 

その時は気づく事も出来ませんでしたが

 

その分を周りから与えてもらおうとして、それが、がめつい思考やケチな思考に繋がっていたとやっと気付きました。

 

以前から、心の事は興味があったので

周りからも「内面をすごく見ているね」と言われる事はかなり多かったけれど

 

それだけでは満足出来ませんでした。

いつも周りの人をどこかでジャッジしていました。

 

人の良い所も気付けるけれど、悪い所もすごく気になるし、

見え過ぎて、気になり過ぎて、うまく付き合えませんでした。

なので、適度に距離を保ちながら、相手に合わせたり、一人の時に消化をしていました。

 

頑張って、成功したり、何者かになろうとしていたので、

そのギャップを人に求めていました。

 

なので、とても可愛くてモテる子と仲良くしたり、分かりやすく成功している男性にも魅力を感じる事も多かったです。

それはそれで刺激もあったし、学ぶ事も多くて楽しかったですが、

いつも自分を奮い立たせたり、何か付加価値を付けなきゃとか、「そのままの自分」では無かったし、たまに虚しい気持ちになりました。

相手の内面ともしっかり付き合えていなかった。

 

 

私は心の事を勉強したりしてるのに、している事とのギャップに、本当にこれがしたいのかな?とかよく迷いもありました。でも心が貧しくて与えてもらう思考しかその時は出来なかったんですね。

 

 

真穂さんと出会って、沢山勉強させてもらって、最近更に思うことがありました。

本当に、自分で自分を満たしていて、周りに依存しない人って、人の事を良い意味で気にしない、求めないことが分かりました。

そんな人に一番魅力を感じるようになりました。

 

例えナルシストと言われたり、変わっていると言われても、全然気にしない。

やりたい事をやりたいようにやり、満足している人。

その人は価値観を人に求めないし、誰かに何かを言われても、自分がどうか、が大切だから批判や否定も全く気にしない。

 

一周まわって、好きな事をしているだけで好かれたり、応援されたり認めてもらえたりする。

そんな奇跡が起こるんだろうなと思いました。

 

今日テレビを見ていて、フィギュアの羽生くんとか正にそんな人だなと思いました。

インタビューを受けていても、いつも自分と戦っていて、周りの人をけなすでも自分を大きく見せるでもなく、フィギュアが好きだからもっと上手くなりたい!の一点で突き抜けている。

すごく素敵だな〜と思いました。

人間性が凄いな!と心から思いました。

もちろん結果も伴っているからですが、その内面の真っ直ぐさに惹かれる人も多いのではないかな〜なんて思いました。

 

 

ここまで凄い人ではなくても、

以前は分かりやすく成功している人が大好きで心が貧しかった私ですが

 

例えばアルバイトの高校生も、畑仕事のおばあちゃんも、のんびり主婦の友人も、皆素敵に感じます。

そこにジャッジが生まれないというか、それぞれ素敵で良いよね!

みたいな何も気にならなくなりました。

 

「自分を生きて、満足している、心の豊かな人」

に一番魅力的を感じます。

私もそうなりたいな、と心から尊敬の気持ちがわくようになりました。

 

なんて生きやすいんだろう。

本当に物事に関して意味づけをしているのは自分なのだ。

 

こんな風に自分も周りに対してもそのままの魅力で満足し、受け入れられるって中々素敵な事だと思います(^^)