読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

7,000の選択の積み重ね

人は一日に7,000もの選択をしている。

 

このことを知った時、

もしかして、私が当たり前にしていた選択の仕方が変われば、人生が変わるんじゃないかと思いました。

 

だって人生は一日一日の積み重ね。

そして現状はこれまでの人生の集大成。

きっと私が勉強すべきは選択のセンス。考え方のセンスなのだ。

 

心からそう感じる出来事が起きたお陰で、真穂さんとの出会う事が出来ました。

 

 

 

 

はじめましてYと申します。(名前が思いつかないので、まずはYとします)

神奈川在住、29歳、エステティシャンをしています。

 

3年半ほどお付き合いしていた彼と

秋には入籍し、年明けには大好きな仕事を辞め、彼の地元に引っ越しをして新生活を始める予定でした。

 

しかし何度も説得しましたが、どうしても私の両親の同意が得られず、

親と縁を切って結婚するか、彼と別れるかの二択に。

悩んで悩んで、彼と別れる事を夏に決断しました。

 

 

決断したものの、29歳目前にこの先思い描いていた生活から一変しました。

この先の人生の選択肢は無限だという少しの開放感と、言葉では言い表せない孤独と不安が同時にやって来ました。

決めたのは自分なんだから、これで良かったのだと自分に言い聞かせても、

どこにこのモヤモヤ、怒り、憤りをぶつけて良いのか分からず

人生で初めて不眠になり、分かりやすく身も心もボロボロに。

 

 

 

 

 

でも、自分でも薄々わかっていました。

 

婚約中も違和感はありました。

 

・彼が良いと言いながらも、私自身があれこれ細かい点を気にして、彼と結婚するかどうかを決めるまでかなり悩んでいた。

・彼と結婚して、親以外の友人や周りからは祝福してもらえるし、私も適齢期に結婚できて安心できる。そう言い聞かせている部分もあった。

・〈彼が〉私との結婚を望んでくれているから、応えたい、ここまで言ってくれる人はいない、こんな有難い事はないのだ、と思うようにしていた。

 

そして破棄に関しては

・私自身が自分に自信がないせいで、彼に人生を委ねていたし、両親の反対に押し切られる形で決着がついてしまった。結局自分の意思は??

・今回のことは、彼と両親の折り合いがつかなかったとそれぞれのせいにしているけれど、原因は私では???

 

 

彼の前では彼の求めるであろう自分

親の前では親の求めるであろう自分

 

 

親や彼だけじゃない。

自信の無さを言い訳に、いつも目の前の人が求めているであろう自分でいる。

その場はいつも楽だけど、その後疲れてしまう。

だから今回の事も上手くいかなかったのだ。

 

なんて自分は人間関係力が低いんだろう。

 

 

もっと自分らしく、自分に自信を持って、自分を大切にして生きてみたい。

今変わらないと…。

自分が毎日当たり前に行っている、一つずつの選択の仕方を変えなくては。

 

そう心から感じ、方法を知るために検索しました。

「自分 大切にする 方法」

 

一番に出てきたのが真穂さんのブログでした。

 

いくつか読んで、

この人凄いなあ~

私も、これくらい自分を大切にしてみたい。

誰に何と言われようと、自分は自分、そして自己責任!と強くありたい。

 

そう感じたけれど、その時は心も身体も瀕死の状態。

すぐにセッション申込み!という行動は出来ませんでした。

 

 

まずはライトにストレス発散方法として【お金で解決できる事は解決し、ストレスをためない】と決め

結婚資金として貯めていたお金を、人生をやり直す自分への立て直し資金として使いました。

 

良く寝れるようにジェラートピケでモコモコのパジャマを何着も買い、

食器や家具も、思い出のものは買いかえました。

洋服も、田舎に行くからとカジュアルなものばかり揃えていたけれど、自分の為に高めのワンピースなどに買いかえました。

あとは大好きなエステに行ったり、ちょっと良い食材を買い込んでご飯を作ったり。

美容ケアは念入りに行い、自分を癒し少しでも元気に綺麗に見えるように。

 

空しいけれど、これが現実だし、今の私が私にしてあげられる事はこれが精一杯。

毎日、毎日、だんだんと一人になった生活に慣れ、仕方ないと受け入れられるようになり。

 

 

たまに真穂さんのブログも気になって見ていました。

すごいなあ。

私が決めきれない間にすぐに始めた人は変わって喜んでいる。

私はどうしよう。

本当に変われるのかな。

本音を伝えるのが苦手で、いつも何となく人に合わせてきたけれど真穂さんと本音で向き合うなんて出来るのかな。

変な子って思われながらも私は自分を全開に出来るのだろうか。

 

 

すごーく悩みながらも

10月に入ったころには、毎日ブログをチェックするようになっていました。

 

半ばになり

こんなに気になっているのであれば、失敗したとしても会ってもらおう!

おそらく、今変わらなければ絶対後悔する!!

選択の仕方のセンスをこの人に教わるのだ!

と心から思える日がやって来ました。

 

勇気を出して申し込むと次の日すぐに連絡を下さり、

ちょうど次のお休みの日にお会いできることになり、

10月18日にセッションをして頂く事になりました。

 

なので、1月17 日に三カ月が終了するのですが、

これまでのメールのやり取りを主に、自分の備忘録として

考察や体験記、今後の自分の成長記録など完全に自己満足で綴っていこうと思います。

 

長くなりましたが、よろしくお願いします!

 

 

真穂さんのブログです

「すみません、ただのオンナに戻ります」。