読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

実践生活がスタート!

継続コース備忘録

えいっ!と飛び込んだ継続コース。

真穂さんとのあっという間のセッション。

帰ってからやり取りした内容をメモし、まとめて、メールをして返事も頂き、、

ここまでは勢いで出来たとしても、これから現状の生活に活かしていけるかは自分次第。

 

翌日からまずは「私はどんな時にどう感じているのか」を注意深く観察しました。

 

これまでも心の事を勉強するのは興味が有り、とても好きだったので、

心を観察することは違和感なく生活に溶け込んでいきました。

 

 

ただ、心の勉強と【自分を大切にする】は全く別の話。

セッションで教えて頂いた、これまで自分の考え方とはまるで違う考え方のセンスを染み込ませるべく朝晩とノートを見ていました。

 

 

2から3日過ごす中で、疑問点が出てきました。

セッションの時は思いつかなかったけど、こういう時はどうしたら?

 

そして、真穂さんがどんな相談でも引かずに真っ直ぐ答えて下さったので

より信頼し、

こんな質問恥ずかしいな、と思うような事も聞いてみようと行動に起こす事が出来ました。

 

以下が送ったメールです。

 

 

真穂さん

こんにちは!先日は本当に本当にありがとうございました!
返信頂いたメールを何度も読んでいます(笑)

あれから、、少し悩んだり選択をするときに
楽な方、気分が乗る方、、
と呪文のように心の中で唱えていて

こうあるべき、とか、こうしなきゃ!
を無くすようにチェックをしています。

 

その中でご質問なのですが、
親に関しては、やっぱり親だからか
自分に一番良いように、という選択は無理なく出来るようになる気がするのですが、


好きな人や友人、仕事の後輩などはどうしたら良いのでしょうか?

好きで色々としてあげたい時はそのまま見返りなど気にせずやってあげたら良いと思えるのですが、
これまでの失敗や、自分は思いやりが足りなかったなっと反省する部分から、よい子、良い彼女像、良い先輩(と自分が思う)をしてきてしまい、少し息がつまる時があります。
その時の対処法、これからの選択肢など教えて頂けると嬉しいです。

 

具体的には
実際に男性にはごちそうして欲しいと思いながらも、傲慢かな?とかもしそう思って貰えなかったら私がそこまで価値を感じて貰えなかったという事だし原因自分論だ、、と自分に蓋をしたり(笑)

 

大好きな友人だから自分が辛い時でも無理して出掛けたり、、それはそれで楽しいからと納得させたりしている、などです。

 

お時間のあるときに返信を頂けると嬉しいです。
メールはこんな感じで大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

 

 

返事を頂きました。

 

Yさん

こんにちは☆
先日はこちらこそ貴重なお時間本当にありがとうございました^^ ♡
早速メールでのご質問嬉しいです。
こんな感じで大丈夫です〜むしろ皆さん、もっとぐっちゃーっと感 情と近況と疑問とを織り交ぜてメールくださるので、 逆にとてもわかりやすかったです。笑

いただいたところについてひとつひとつ見ていくと、

 

> 好きで色々としてあげたい時はそのまま見返りなど気にせずやって あげたら良いと思えるのですが、
これまでの失敗や、自分は思いやりが足りなかったなっと反省する 部分から、よい子、良い彼女像、良い先輩(と自分が思う)をして きてしまい、少し息がつまる時があります。
その時の対処法、これからの選択肢など教えて頂けると嬉しいです 。

→まずは、こんな素敵なYさん自身に、人を優先させちゃう結果
「息が詰まる」想いなんてさせてるのがダメ!!!!です!!!!

いいの!!大事な人大好きな人でも後回しで!!!
Yさんが自分を一番にしてて余裕があって幸せそうだったら勝手に周りも幸せになるから、むしろ一時放置!くらいでいいの!!!
むしろやってあげたいけど、その気持ちがでた時には
「その周りの人にやってあげたいと思う分(そこにエネルギー使う分)、自分にやりこぼしは無いか!?」っていちいち省みるくらいでいいと思います!
その上で、本当に余裕があって、与えるというよりも自分の中で溢れてこぼれた分のあまりとして何かをしてあげられるなら、そのときはこのわたしの尊い時間と命とエネルギーを使って何かをしてあげたもう。。。(ドヤ顔で。笑)くらいでちょうどいいの!本当に!

思いやりなんて、Yさんが足りないとか、無い!!!
自分を満たしていったら、勝手に溢れて勝手に湧いて出るものなのです思いやりとは!!!
足りないと過去の?自分に対して思うなら、
それだけがんばりすぎてて余裕がなかっただけじゃないでしょうか?
自分が枯渇してるのに人に思いやりもつなんて誰だって無理ですよー
そしてそれは本来のYさんの姿じゃないから^^
なのでまずは自分!誰より自分!可愛い相手でも自分!!!
わたしだって、自分が余裕ない時に無理して好きだからってYさんにメール返してたら
ちっとも良い返事書けないと思うのですよ☆
そんな感じ!


次!

> 具体的には
実際に男性にはごちそうして欲しいと思いながらも、傲慢かな?と かもしそう思って貰えなかったら私がそこまで価値を感じて貰えな かったという事だし原因自分論だ、、と自分に蓋をしたり(笑)


これ、前提がおかしい!
傲慢ではない!!!笑
「ごちそうしてほしい」という一番尊い自分の望みを否定してるところがダメ!!!!です!!!!
男の人にごちそうしてほしいの、オンナなら当たり前!!!
わたしなんて、彼が自分のもの買うお金が無くなっても
わたしにごちそうしてもらいたい、と思ってる!(ことを自分で認めている!)

そしてそれでわたしが笑顔で喜んでいて、彼に心から「ありがとうー♡だから◯◯クンはすごいんだよな♡」ってご機嫌でいたら、
彼が自分のもの何か買えるよりよっぽどアナタ幸せでしょ?と本気で信じてます。

これはわたしだから、彼だから、じゃなくて、
嫌われるとか受け入れてもらえない恐怖に震えながら自分の望みを認めて、肯定して、言葉にして伝えて、っていうことをコツコツ続けていったら
本当にそうだということがわかったんです。

オスというのは本来そういうもの!
自分が多少無理してでも好きな女性の望みを叶えてあげたいと思うものなんです。
ただ、今の世の中女性が我慢してその望みを言わないどころか自分で否定してるから
男性も軟弱というか、本来のオスの本能が弱ってきてるだけ。
オンナが自分の望みを肯定していくようになったら、
隣にいる男も徐々に変わっていきますよ^^

自分の望みを自覚して、悶絶しながらも(わたし、傲慢じゃない!?とか^^)肯定していくと、
不思議なことに言葉に出して男性に伝えて仮に受け入れてもらえなかったとしても、
傷つかないし不満にもなりにくいんです。
たぶん、自分で自分の望みを否定して、【ダメなこと】とみなしているから、
外から否定された時に、「やっぱりわたしの思ってることはダメなんだ…!」って思って傷つくんです^^
なので、まずは自分を明らかに見る☆
もし、今までのYさんが自分の本音を明らかに見ずに世間一般の「良い子」を演じてしまっていたなら
明らかに見た時にそれがギャップが有りすぎてつらいと思うんです最初は。
(わたしってこんなひどい人だったんだ!みたいな)
でもそれを「ひどい」と定義しているのもYさん自身なだけ^^
わたし、全然傲慢だと思わないし、親のことにおいても(恨む気持ちもあったとしても)
十分素敵な方だとYさんのこと思いますもん^^
その想いは、どんなえげつないYさん(笑)がこれから出てきたとしても
変わらないと思います^^♡

 

あと、

> 大好きな友人だから自分が辛い時でも無理して出掛けたり、、それ はそれで楽しいからっと納得させたりしている、などです。


これは、大好きな友人なんだからこそ、次の機会に回す!
それして怒るような友達だったら大切にすべき友達ではない!
むしろ、自分の友人を信じること!
自分が大好きと思う人達の器と、Yさんへの(その人達の)愛を信じること!
(結果、離れていったら自分の見る目がなかっただけのこと!)

以上!笑

 

超長くなってごめんなさい!
わかりにくいところ、他の別のことでも、
またいつでもメールください♡
愛と感謝を込めて♡

 

まずは、

こんなに、丁寧な返事をくれるんだ!と衝撃でした(笑)

そして、こんなに自分を大切にして良いんだ、という事も。。

 

 

これも、すぐにノートにメモしました。

(私は昔からノートにまとめる事で、頭がクリアになったり、スッキリするタイプなのでそうしています。)

 

ノートにまとめながら、

読み返すのが辛い程、落ち込みました。

この時はまだ絶望の仕方が分からず、、でも逃げずに、まずは現状把握をしようと試みました。

 

私、勝手に周りの期待を想像して、本当に自分を押し殺して頑張り過ぎていたかも、、

客観的に見て、筋金入りの『こうあるべき』人間だ、、!

それを勝手に実践しておいて、辛いとか相手に不満とか、違うよね。

自分が相手に、こうして欲しいって示せてないもんね。。

でもそれが怖くて出来なかったし、やり方も知らなかったんだもんね。。

これから身につけよう。

 

 

でも、自分をこんなに出して大丈夫だろうか??

相手の期待に応える(であろう)良い子でいる方が何倍も楽な気がする。

でも、それが嫌で疲れてしまって自分らしくのびのび生きたいと思ったんだから自分で始めたんだもんね。

 

 

これから失敗するかもしれないけれど、まずは少しずつ、取り入れていってみよう。

自分の心の声を明らめて、真穂さんに勇気を出して相談出来た事に関しては、良くやったと褒めよう。

 

こんな風に行ったり来たりで、始まった頃はまだパターンが掴めておらず。

ここまで来るのにメールの返事を頂いて数日。

 

元々、私は忙しいのが好きな方ではあるのに

こんなに心の中が忙しく、

めまぐるしく感じ、それがとても新鮮でした。

 

まだまだ始まったばかり。

試行錯誤。

 

もっと勉強したい、早くコツを掴みたい!

焦る心もありつつ、

丁寧に、丁寧に、

と呪文を唱えるように過ごしていきました。