読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

新しい世界は、きっとすでに持っていた。

 これは昨日の出来事についてです^ ^

 

 

プロレス、新鮮で意外と楽しむことが出来ました。

 

私は好き嫌いが結構ハッキリしていて、興味のない事に時間やお金を使うことがあまり好きでは無いと思っていたけれど

昨日のお出かけは本当に楽しかった。

 

たまたま知らない世界の刺激が楽しく感じられたのかもしれないし

私が何らかの成長?によって楽しめるようになったのかな、、?

なんて少し考えたけれど、楽しかったから今はそれでヨシとします。

 

そして元々2〜3人かと思っていたけれど、

仕事が早く上がれたなどで思ったより人数も集まれて

ご飯にも行けたのですが、

いつも大人数の食事の後は楽しい時間を過ごしても、割と疲れてしまう私でしたが、

楽しかったな、また会いたいな、の気持ちしか残らなかった事は驚きました。

ただその場にいて、楽しんだ、が出来たのかもしれない。

偶然集まれた人達に、心からまた会いたいと思ったので、次に集まる約束もしました。

 

スムーズに好きな人と時間を過ごせて、また会う日を楽しみに出来る。

普通の事かもしれないけれど、

私は中々それが出来ませんでした。

 

「普通」の定義に当てはめて、誕生日は祝わなきゃ、とか毎年集まってるから、そのメンバーに今年も連絡しなきゃ、

とか勝手に義務に思い、もちろん好きな人達に会いたい気持ちは前提ですが、義務感があると正直憂鬱なこともありました。

 

一度それを全部やめ始めました。

その時、「自分が」やりたいと思ったら、それをする、にしてみました。

断る時も、いい訳をせず、爽やかに断る。

ただ、その人を好きな事は絶対に忘れずその気持ちは伝えるよう努力する。

これを大切にしてみました。

 

 

 

こんなに快適な世界が待っているなんて思いませんでした。

何も問題がありませんでした。

 

 

昨日も、ただそこにいるだけで受け入れられる世界が待っていました。

気を遣ったり、楽しい話をしないと、何か付加価値を付けないといけないと思っていたけれど、そんな事は全くありませんでした。

 

大好きな人達と自然に関われて、大切にして貰って、もっと大好きになりました。

なんか、「出会い直した」感覚でした。

 

 

私が勝手に気を遣い、ストレスを溜め、相手の事もそのまま受け入れたり、良さをしっかり見れていなかったんだろうな。

出来事は一つですが、受け取り方はその人の価値観によって変わりますもんね。

 

奇跡の様な出来事は、思いっきり違う世界にある訳ではなく、

きっとそれぞれの生活の中にすでにあって。

それを受け取るとか見つけるとか、本人次第なんだと心から気付けた一日でした。

 

最近、こういう、素敵な時間がどんどん増えています。

素敵な体験。タイミングの良い出来事。

人の素晴らしい部分に触れて感動する。

 

それはきっと元々あった事。

気付けるように、受け取れる様になって来たのかも。

 

 

 

ただのオンナに戻るって、改めてすごい!

そんな事を感じた一日でした。