読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

生理前の絶望

ただのオンナ実践記

本日、生理前のネガテイブ日です。

 

色々と絶望しているので、まずはこれまでの生理との付き合いを振り返ろうと思います。

 

私は元々生理不順、生理痛重め、果てには子宮筋腫を取った事もあり、

 

婦人科系には悩んで来ました。

 

 

10代の頃は、生理痛があっても学校を休むほどでもなかったので特に対策を取らず。周期なども気にせず。

 

18歳で大学生になったのを機に一人暮らしをし始めてから、夜更かしや夜遊び、飲酒などが恐らく原因で

生理痛も重くなったりしていましたが鎮痛薬を飲むくらいで気にせず。

 

生理前は甘いものを過食し、睡眠を欲していましたが、そのシグナルで、そろそろ生理来るかなーみたいな感じでそれも気にせず。

私は冷えやすいし、生理痛が重い方なんだろうな〜位。これも一時的に市販の漢方やハーブのサプリなどを飲んでみるがよく分からず。

 

それよりも、痩せたいし遊びたいし楽しみたい。

私より健康でタフで痩せてて可愛い子に合わせた生活をしていたので、身体の悲鳴なんて気にしていませんでした。

 

 

社会人になり、新卒の会社が長時間労働で休みも少なく。

これまでほとんど運動をして来なかった為、体力的にキツい上にいつも睡眠不足。休憩もほぼなかったので食事もままならない。

その為、仕事を始めた頃は一時期だけ痩せました。

更に生理も止まりました。

でも、生理痛がきつい私は、生理が来ると仕事に支障が出そうだから、まあいいやと放置していました。一年以上来なかったのに、何もしませんでした、、

今考えると本当に異常な状態でした。

 

マクロビにもハマっており、動物性脂肪をほぼ取らない日々。同じものばかり食べていたり、栄養も偏っていたように思います。

 

なんとか2年続けた仕事を辞め、休職中にホットヨガを始めたり、体力的にも楽になったり、寝る時間が増えてから生理が回復しました。

 

 

その後の仕事は、現職の体力的には楽なものに変えました。

しかしストッキングで冷房の中働くサロンのため、足の冷えが気になるように。

フェイスラインには芯の深いニキビが沢山出る様になりました。

今思えば、冷房だけでなく、身体が本当に冷えていたんだと思います。

 

婦人科で漢方を処方されていましたが、あまり変化が無いので、ピルを勧められ、飲んでみました。

これは一年ほど続きましたが、

根本治療では無い気がするし薬を常用する事がどうしても嫌で辞めてしまいました。

ホルモンバランスが整ったのか、ニキビはものすごく良くなりました。(ピルを辞めた今もこのころの芯の深いニキビは出来ていない)

 

その後、鍼治療をしたり(これは先生は違うが今も定期的にしている)

漢方医の先生に診てもらい、本格的な漢方を処方してもらったり。

漢方はとても良かったのですが、オーダーなので続けるには月に3万から5万ほどかかり、

更に飲んでいる途中で子宮筋腫が見つかり、それが原因と思い、漢方は子宮筋腫の治療中に辞めてしまいました。

 

鍼治療と漢方医の先生に診てもらうのはとにかくお金がかかりましたが、

自分を客観視してもらうには本当に良かったです。

例えば、私は鍼治療に通う中で

「Yさんは冷えが気になるといつも言うけれど、なぜいつもショートパンツやサンダルなの?」と言われて、はじめて自分が冷えやすい格好をしていると気付きました。恥ずかしいお話ですが、本当に気付きませんでした。

まだ二十代前半で、周りにオシャレを優先している健康な子しかおらず、例えば夏に長ズボンに靴下とか、お出かけのときに腹巻きとか考えたことすらありませんでした。

 

漢方の先生には冷えやすい食べ物などを教えて頂き、逆にオススメの食品を教えて貰いました。

私がダイエットや美容を意識して食べていたフルーツや野菜、

我慢はしているが生理前には必ず食べていたスイーツなどを控える様言われ、驚きました。

他にも沢山ありますが、自分がいかに生理がひどくなる様な生活をしているか分かりましたが、

まだ日常の生活がいかに大事かに気付かず、何か魔法の様なものを探していた様な気がします。

 

子宮筋腫は不幸中の幸い、ひねりとるだけで済むものだったので軽度な手術で終わり、大ごとにはならずに済みました。

これが原因でずっと苦しんでいたんだと思ったので、また日常に戻ると思うと嬉しくなりました。

 

その後、漢方医の方に勧められて飲んでいた滋養強壮のドリンクなどは何回か追加で購入し続けていましたが、

効果もよく分からなく、無くなった時に買い足さずに終わってしまいました。

 

その後は、仕事の時間が更に短くなり、自分の時間ができたのでホットヨガ岩盤浴の時間を増やしたり、定期的に鍼やマッサージでほぐして貰いながらアドバイスを貰ったり、、で現在に至ります。

沢山の本を読み、日常から改善していく方法にシフトしました。

食事などは未だに改善しながらも模索中。

 

良かったのがナプキンをナチュラムーンと言う少し高いものに変えた事。これは少し高いだけあり、本当に経血で冷えない!血の少ない日や生理以外の日で布ナプキンも使っています。

 

私は、これだ!と思うと、大体のことには行動力を発揮できるのですが、

分からなくなった時や飽きてしまった時に「諦めずに続ける」というのがとても苦手です。辞めることの方が面倒と思った事はあまりありません。なので短期集中が一番向いていると自分では思います。

(人との関わりの中で何かを辞める場合は中々言い出せず時間は掛かるのですが、、)

 なので、これ!と努力方法が明確でなく、長期的努力の必要な婦人科系の改善はとても負担に感じます。

 

 

そして。

なぜ振り返ろうかと思ったかと言うと

継続コースを始めた時に、

ずっとやらなきゃ・やりたいと思っていた「筋肉をつけ、体質改善をするための運動習慣をつける」を実践するためにジムに通いトレーニングをはじめたのですが、

 

今朝、体調は万全では無いけれど、動きたいなと思いトレーニングに行きました。

そこで、私があまり体重の動きがない事へ「もう少し気合いを入れよう」とか「体脂肪を減らすために運動量を増やそう」とか色々とアドバイスされ、

普段なら素直に受け入れられる事だったと思うのですが、

 

パニックになりそうなくらいモヤモヤしてしまいました。

(生理前にこの体重は私にとってはかなり良い方なのに)

(体調が悪い中、気にしてできる事はしていたのに)

(何にも質問してくれない)

(私はずっと気にしていながらも、結局、婦人科系の疾患も体脂肪も改善出来ない、何してるんだろう、、)

 

とかネガテイブ全開でした。

しばらく、ネガテイブな気持ち全開で帰宅。

気持ちに蓋をせずに、自分が思う事を聞く事だけはするように。

 

これから、どうしようか考えましたが、思考力も低下して分からなかったので、

まずはこれまでの事を書き出す事にしてみました。

 

 

書き出す時は、「本当にダメな自分」に絶望、絶望でしたが、

書いてみて、続いていたり、改善された事もある事に気付きました。

下記です。

 

・毎日の自炊、お弁当を手作り

なるべく温める食事を心掛け、冷える食事をしないように心掛けている。

添加物をなるべく使わないようにしている。成分を見て良いものを買う。

コンビニなどは月に1回買うか買わないか位。

失敗は何度もあり模索中の部分もあるが、その時に良いと思う食事に常に挑戦している。

 

・シルクの重ねばき靴下、腹巻き、毛糸のパンツをTPOに合わせて使い分けながら使用している

 

・湯舟に浸かる、マッサージ、ストレッチ

これは夏でもほぼ毎日している。やった方が睡眠が深く、次の日の朝に楽できる

 

ホットヨガ岩盤浴

行くと、大体行って良かったと感じます。

身体が芯から温まり、本当に気持ち良い。肌も綺麗になるし、私が何年も続いているのは奇跡です。

 

・ナプキンにこだわる

上記の様な内容です。

 

・冷たい飲み物を飲まない。

これはなるべく、位ですが気をつけています。飲み会では乾杯がビールの時もあるし、暑い時は冷たいものが飲みたい時もある。良い塩梅を心掛けています。

 

・アプリで生理周期や体調を記録している

 

 

結果はどうであれ、改善しようと何らかの行動はしている、思いつく限り頑張っているよ自分。

努力に関しては認める事にしました。

 

 

では、自分が今思う範囲で伸び代があるのは?

・筋肉をつける

これはアドバイスを貰った通り、私にとって一番必要な事。体温も上がるし、身体全体を元気にするためにコツコツ運動しよう。激しい運動が大嫌いでこれまで避けて生きて来たので長い目を見てあげたい。

→何をする?

なるべく毎日のウォーキング、ストレッチ、

定期的な筋肉トレーニング、ご褒美のホットヨガ

を飽きずに結果を出して行く。運動を好きになる工夫をする

 

・寝る時間を日付が変わる前までにする

これは最近指摘されて知ったのですが、

私は18歳から寝る時間が夜中の2時前と言う事がほとんどなく、それがホルモンバランスの乱れなどに繋がっているのでは?との事でした。

睡眠時間帯の大切さは当たり前すぎて気づきませんでした。

→12時までに寝て、朝早起きする生活にシフトする努力

 

・冷えや婦人科、筋肉などのキーワードに関する勉強のし直し

→新たな気づきがあるかもしれないので、知識の見直しをかける

 

・しばらく行っていなかった婦人科に行く。

→通っていた婦人科が近いだけで気に入ってはいなかったので、新たに自分に合いそうな所を探す。

 

この改善点の行動をしてみよう!

やる事が決まると、だいぶモヤモヤも無くなりスッキリ。

 

うん、今日からやるぞ〜!