読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

生理を通して気付いてしまった!!

 早速、朝一で新しい婦人科に来ています。

早起き出来たので、家の掃除なんかも出来てすごくスッキリした気持ちです。

早寝の習慣がまだ無いので大変ですが、やってみると良いものですね^ ^

 

 

せっかくなので婦人科の待ち時間にブログを書きたいと思います。

 

 

 

前回書いた様に、一人忙しい日々を過ごしていたので、また真穂さんにご連絡するまで一週間近く経っていました。

11月半ばの頃です。

 

ちょうどこちらも生理についてですね。。

 

真穂さん

おはようございます。

継続コースをはじめて、新しい発見が多く、少しずつ変化を感じていたのですが

生理前になると大体、信じられない程のマイナス思考、孤独感、倦怠感などに襲われ、その期間のここ数日絶不調です(笑)

 

仕事でも、判断力が落ちているのとイライラしてしまう事が多く、
自分を大切にする事と、他者を尊重する事の塩梅が上手く行かず、どうしたら良いか分からずその事で更にイライラしてしまったり、物事ももちろんあまりスムーズに行きません。


これまで多方面で、自分のキャパ以上に頑張りすぎていたと自覚があるので、頑張りすぎず、かつ自分を満たせるように、を意識しているのですが

やっぱり長年の習慣からか、色々なことに関して頑張っている方が安心してしまいます。
恐らく、やった!という事で平穏を保っているような気がするし、まだ周りの目や期待を感じると応えようとしている自分がいたりします。

そして出来なかった時に、自分は本当にダメだと責めてしまいます。責める方が楽なのかな?と思うくらいダメ出しを心の中でしてしまうのですがこれも何かのクセの様な気がします。

色々と教えて頂いて、変わりはじめている事も沢山あるが、私は結局上部だけ変わった気になっているだけで、もしかしたら私はこのままなのではと感じてしまったり、本当に暗い思考です(笑)


もうメールの文面も暗すぎますね!
真穂さんに助けを求めたく、ご連絡させて頂きましたm(_ _)m


教えて頂くのが一度きりでは無く、こんなケースの時は?とご相談出来るこの継続コースに申し込ませてもらい、本当に有難いと感じています。

この様な冷静になれない期間、気をつける事やコツなどあれば教えて頂けると嬉しいです。


一つ、自分の中での変化は、
これまで良い事しか言えなかった自分の意志や意見を、嫌われる覚悟で悩みや想いを社長に話せた事です。情緒不安定な時期だったので少し感情的になり、涙も流してしまいました。
これに関しては否定された部分と激励された部分がありましたが、社長はぶつかって来てくれた事に関しては評価してくれたみたいで驚きました。


よろしくお願いします。

 

 

頂いたお返事です。

Yさん

おはようございます!
メールありがとうございます^^
生理前の絶不調、つらいですよね><
しかもこれだけ寒くなってきたのでなおのことと思います。
無理しないでくださいね(と、それができないからツライというお話なのにすみません^^;)

メールいただいてまず思ったことは、
月に一度の月経ということを通じて不調になることは
Yさんにとっては良いことだなあとわたしは感じました。

だって、がんばれないの止められないなら強制的にがんばりきれない時を持てるのが一番^^

そして結構な見落としポイントというか落とし穴が、
がんばるのを止められない自分、
自分を責めてしまう自分も
今はそうなんだと、それでもいいさと、認めてあげることかなと^^

変わらなきゃいけない信仰、みたいのがやっぱり根強い気がするんですけど
(あ、Yさんがじゃなくて、もう全体的に、全ての人がってことです)
変わろうじゃなくて、そうやって全部開き直ってOK出していったら
勝手に変わっていくから大丈夫です^^

そしてそれは、浮き沈みが無くなるということではなくて。
がっかりさせてしまうかもしれないけど、
わたしも今は今で、いくらでもありますよー^^;

負の感情が無くなるわけではなくて、
ただそれもあって当然で仕方ないし、とか、
あーまたきたか、ってわりと受け止められるようになったことが
この生き方をしていてラクになったことかなと思います。

そういう、コントロールの効かないマイナスばっかりYさんが出現してくれることで、
社長さんに話ができたり^^
普段だったら気張って流せない涙を流せたり^^
それが思わぬ評価に繋がったり^^
マイナスYさんが、普段のYさんができないことを手伝ってくれてますね☆
だから実際は悪いことばっかじゃないんですね^^

でも、「だからこれでいいんだ」ってプラスに思い込もうとする必要もなく、嫌だーってのたうち回ってよくて^^
大丈夫です、どれだけのたうち回っても死にませんから^^

ただわたしからはそう見えますということをお伝えしたいのと、
わたし自身も
大きく変わっていけたときって結局、
理性的なちゃんとしたわたしではなくて、
コントロールの効かないワガママ情緒不安定ネガティブまほが出てきたとき、
そのおかげでこれ以上はちょっとの我慢もできないとか、
やっぱこれはいやーとか、
普段越えられない壁を超えさせてもらってきての今があるように思うんです^^

だからYさんは、わたしからしたらちゃんと進んでますよー☆
前だったらもっと、そういう自分を押さえ込もうとしちゃってたんじゃないですか?^^
だからもし、この時期に心がけることがあるとしたら、
そうやって荒れ狂う自分の感情や想いを抑え込まずに
ダダ漏れに漏れさせてしまえばいいんです^^
それは、とても怖いことだと思うけど^^
そこで情けないダメな自分を抑え込まないでどんどん開放させてあげた分、
人にも優しくなれるし感謝も(あとで落ち着いたときに)わきますから^^

答えになっているかな?
もしよければ、わかりにくいところとかそうじゃなくてここが聞きたいとか、
また教えてくれたら嬉しいです^^

明後日直接お会い出来ることも楽しみです、応援しています!

真穂

 

 

すごくすごく納得。

今思うと、生理について悩んでいる様で、これは身体からのメッセージなのでは?とも考えさせられます(><)

 

「頑張り過ぎ!」

「自分で思う程体力が無いんだからたまには休みなさいよ」

「身体をもう少し労わりなさいよ」

と、今思うと身体がいっている様にも感じます。。

 

エステの業界では、長時間労働・体酷使・ノルマや目標(凄い所は凄いみたいですね)・精神的ストレス・夜型生活

などから、だと思うのですが、

婦人科の疾患がある人(特に第一線で活躍されている方)は多かったな〜とふと思い出しました。

 

社会人としてはどうなの?と言う所もあるかもしれませんが、辛〜い!とサッサと辞めた子の方はすぐに結婚・妊娠しているのに、

めちゃめちゃ努力してのぼりつめた方が、いざ結婚すると不妊治療で何年も過ごし辛い思いをしている、というケースは何件も見てきました。

これは、ただのオンナの原理原則からしても理にかなっているのではと気付いてしまいました、、!!

 

エステに限らず、社会全体だと思うのですが、本当に働き過ぎですよね。

私も振り返ると本当に身体を犠牲にして働き続けていたなあと反省します。

 

 

 婦人科での検査など終わりました^ ^

 

 

そして昨日、振り返った事で、婦人科で聞かれたこれまでの経緯もしっかり答えられたし、実際に自分はどうしたいかもハッキリと言えました。

 

 

 

色々見ていただいて、

生理は不順ではあるが、範囲内だし

筋腫も内膜症も今は大丈夫そう。

おそらく今回もそろそろ生理来るよ、との事で。

ピルも今は特に必要ないのでは?との事で、経過観察となりました。

 

凄くホッとしたし、検査できて現状も分かったし、アドバイスも頂けて来てよかったと思いました。

 

 

 

そして、まずはただのオンナに戻るべく、身体を一番に労わり良い塩梅で甘やかす事をしよう!

自分が思う、健康な生活をストレスにならない程度に取り入れる。

自分に無理をさせない事が、自分を生きるだけでなく、生理の不調の改善にも繋がるだろうなあと本気で思いました。

だっていつも自分らしく生きていたら、違和感への反動も小さくて、何かが爆発したとしても爆発の大きさが違いますしね。

 

頑張り過ぎなくて良い、出来ない事があっても良い。

自分がとにかく快適に元気に生きれる様に最大限努力する。

ここに努力の軸を置こう!

そんなことを思いました。