読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

小さな決断をいくつかしてみた

ただのオンナ実践記

ここ数日、生理前の不調の件で

 

一人でモヤモヤしたり、忙しくしていましたが、

 

昨日の朝の出勤中に、ふと決断しました。

 

とりあえず、

前の漢方医の方が処方してくれていた、漢方をまたやってみよう。

 

この漢方の選択肢を避けていた理由が

他の選択肢も沢山あるし、まだこれだ!と思えないレベルで選ぶと、

毎月何万の負担になるので、長期だとそれが時間とお金のストレスになる

 

と思ったから。

 

安易に初めて安易にやーめた、とはなりくいかなと思っているところがありました。

 

 

でも、本当にそうかな?と思い、

 

婦人科と一緒で、身体が本当に辛くて

自分が思う中で対策を取っているのに辛いなら、

まずはやってみて、合わなかったとして、時間もお金もかかったとしても

恐らく後悔はしない段階までは来た、と思ったのです。

そして、病院の漢方でも効果はあるかもしれないけれど、漢方医の方の漢方の方が自分の中では数倍の効果を感じているので、

それであれば、やったら良いのでは!?と思えたのです。

 

 

 

 

そしてそして。

今週の土日の仕事の予定が大幅に変わり、ポカッと人数のゆとりが出来たので、

有休を気持ちよく取れるのも今だ!

と感じ

 

思い切って土日の有休を取りました。

 

 

 

私の中で、

 

「有休を取る時には旅行とか、何か計画を立てて特別感のある事をすべきである」

みたいな価値観があったのだけれど

 

(シフト勤務でのお仕事だと、元々希望でのお休みの上の追加の有休なので、希望休+希望日数のお休みになり、必然的に何か予定がある時のお休みになりがち。なので、有休=ご褒美みたいな価値観がありました)

 

 

そして、いきなり有休を取る事で、周りに仕事を頼まないといけない事で、質が下がる事に不安はあったけれど、

そろそろ「信頼して任せて、やってもらう」をしたいなと思っていたので

ちょうど良いかなと思ったのです。

 

なので、今回の(つい先日も取ったけれど)有休は、自分の中では少し価値観を外れたところにある行動だったけれど、

 

 

ゆっくり出来たら嬉しいな、助かるな、と素直に思ったので、取ってみました。

 

あとは、このような新しい行動(自分の中では勇気のいる「自分を大切にする」行動)をしてみたら、どんな展開になるのかな、みたいな

少し楽しみな気持ちもあります。

 

 

私は、元々、仕事頑張らなきゃ!

やりがい!生き甲斐!お客様大好き〜!

なタイプだったので

今回の行動は、少し罪悪感もありました。

 

 

 

でも最近思うことは

 

やるべき仕事をきっちりこなす、と、

範囲外の仕事はしない・自分を犠牲にしすぎない

は両立出来ると心から思うようになりました。

 

 

迷惑を掛けないように、仕事の指示や引き継ぎはきちんと行い、頼んでおく。

私がすべきでない仕事は安易に引き受けない。

誰かに時間を奪われないように、管理をしっかりする、

 

を意識したら、大分無駄な仕事が減り、精度も上がってきたように感じました。

 

 

「人の仕事を奪ってまで仕事をしない・仕事で特別な存在になることで自己重要感を得ようとしない」

 

これはもっと意識して、自分の仕事をどんどんブラッシュアップしていきたいです。

 

 

そして!

土日の仕事がお休みになり安心して帰宅したら

 

やっと、やっと、やっと

 

生理が来ました!!!

 

 

排卵日から起きるような、生理前の腹痛が約1ヶ月弱続いていたので本当に待ってたよ〜!と思いました。

 

来て良かった、、

 

 

今日は、ゆっくり睡眠も取れ、午後には漢方医の先生の予約も取れたので、

 

良い休日になりそう!

 

 

この小さな選択の仕方の変化がきっと違う世界に連れて行ってくれるはず。

 

 

生理の件も、ここらで早めに解決して

 

もっともっと幸せを感じること、ワクワクすること

 

に、時間とお金を使っていきたい。

 

 

空いた時間に、マイナスを入れたり、

マイナスな感情で忙しくする事で満足していないかチェックしていこう!

 

それだと無駄だし、結局は変われないですもんね。