読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

【課題】人生の充足感を足していく

継続コース備忘録

継続コース中の続きのやり取りです。

 

真穂さん

 

(内容省略)

 

コートに関しても、心から気に入ったものだとやっぱりウキウキ感も違うし、
これまでの服装よりも褒めてもらえることが多く、嬉しいです。
真穂さんもちょうど同じタイミングで購入されていたなんて!
とても嬉しいです。

こうやって、すこしずつ自分の希望を叶えてあげると、自分への信頼?みたいな、ものが高まるような感じがしています。


お金への価値観や使い方については、少しずつコツを分かりはじめてきた様な気がするのですが、

まだ焦るのは早いと分かっていますが、
やはり一人の時間の過ごし方や恋愛への考え方が課題だなあと感じています。


忙しいのが好きで、自信がないから頑張っていないといけないという思い込みがあったので
今の目指すところは、自分と向き合う事に忙しくする事。そして生活をシンプルにする事、と思っていたのですが

一カ月目は真穂さんのブログをまとめる&自分の振り返りと絶望(笑)で大分忙しく、忙しい好きの自分としてはやりたい事をやりたいだけやる事に集中出来、とても充実していました。

二カ月目は、とことん自分と向き合うぞー!と意気込んでおりましたが、やはりぽかっと時間があると何とも言えない孤独感や、焦り、喪失感を感じます。
忙しいと自分をおざなりにしてしまうので、わざわざ作った時間なのだから、こういう気持ちと向き合う時間だと分かってはいますが、大分辛いです。

恋愛もしたいけど、何だか行動も伴っていないし、でもこの前みたいにつまらないデートや飲み会は本当に嫌、でも行動しないで文句だけ言うのもーーっと言う、負のループにハマっています。(笑)


この辺りのセンスを付けたいのですが、
アドバイスを頂けますでしょうか?

長文ですみません。
よろしくお願いします。

 

 頂いたお返事です。

 

Yさん

こんばんは!
メールありがとうございました^^
何度か読み返したのですが、
ぴたりとハマる言葉が見つからず
ちょっといったん置いてみたりしました上で、
感じたこと。。。。


ちょっとズレてたらごめんなさい(そのときはこれこれこうをもっと知りたい、みたいなのぜひ言ってくださいね!)

ふっと感じたことは、
何か、わけもなくやりたいことをやったり行ったりしてみたらどうですかね?
ぽかっと時間を空けて、忙しくしちゃいけないわけでもなく。
予定を入れて、自分を誤魔化してみるのもよし。
今のYさんなら、それをしたってなんらか、
無駄が無いというか、
気づきやまなびを得られるのじゃないかな?と思ったんですよねー


わたしで言うなら明日(友達から返信ないからどうなるかわからないですけど)
友達の通ってる美容室のカットショー?みたいなものに誘われて
美容院変える気もまったく無いけど、
なんかおもしろそー!今週はわりと暇だし!
とか思って「いく!」って言ったんですよね。

京都のシングルマザーの方が、小さい二人のお子さんをなんとか託児に預けて東京にくる!って言うから
交通費出してもらうかたちでわたしが京都に行くことにして、
そのついでに彼と旅行してきちゃえ!とか。

旦那さんのお兄さんがアクセサリー作りをしていて、
それを販売したいらしく、
ならまずはわたしが買ってみて、
納得できる品質のものなら、
ただのオンナブログでセッションに次ぐ事業として販売してみるのはどうだろう?とか。
(もちろんそこでマージン取りたいわけではないので、お兄さんに利益は全部もってってもらってよいのですが^^)

そういうの、なんかもともとある流れなんだけど、
自分でアレンジして乗っかると、
わたしは楽しい。

なんか、そういう
「やりたいと思えること」というものもそうそう無いけど、
NOで無ければなんか、いっけん無駄に思えるようなことをも(自分が興味あれば)
やってみるっていうのはどうですかね?^^

Yさんは自分を明らめる&受け入れることを丁寧にしてきて、
次は、
自分で自分の人生を創っていくことになると思います。

自分の人生を創るって、起業するとか何かやるとか大げさなことじゃなくて、
「自分で自分の人生に面白みを足していく」みたいな感じ!

なんかたまたま来た流れや話を、
自分がどうしたらより面白くできるかなー?という視点。

それでね、またいっぱいいっぱいになって倒れたり、
忙しくなっちゃったりしても、
いいんですよ!
そしたらまた反省して、改められるところを改めて、
次に活かしたらいいから^^
そしてそれは、ゼロにまた戻ったわけではないし^^


今日の記事でも書いたんですが、
わたしもしょっちゅう馬鹿みたいに同じような失敗を繰り返してるんですよね^^;
センスを磨くのは、
そういうテイクをいっぱい積み重ねることだから^^

何かお誘いが無いなら、
友達と行きたいところ誘ってもいいし^^
何か綺麗なものに触れるとかもいいですよね!
ホテルのラウンジとか、
今なら紅葉とか^^
美術館とか^^

雑誌買ってみるとか^^
美容法をまとめるとか自分がやってきたことをまとめるブログ初めてみるとか^^

飽きたらやめたっていいし^^
やめたところで、「それは今は向いてなかった」ってひとつの経験値になるし^^
(わたしもそういうのいーっぱいありますよー!^^;)

そういうもの、行く行かないやるやらない関係なくちょっと探してみるとか^^
それからまた何か、シナプスがつながるようなことがあったりとかするし^^


なんか、答えになってない気もするんですが、
たぶんキーは「自分の人生(の面白みだとかワクワクすることだとか)を能動的に創っていく」
っていうことな気がするかな。

ちょっとメールの文面からだけで、
わたしがかなりズレたことを言ってるかもしれないから、
そこのところはお気軽に伝えてね!

そんな感じでまずはお返事まで^^

真穂

 

 

お返事を頂いた時は、

そうだよな〜〜〜!!!

と心から納得。

 

自分のメールは読み返しても負のオーラが感じられます。笑

 

これまでは、散々現状の生活に文句を言ったり、変わりたい!といいつつも

頑張っている感、もあり忙しい自分にどこか満足している部分もあったんだと思います。

(だから変わらずにいたんですもんね。)

 

真っさらな状態で自分を盛り上げたり、満足させる方法はこれまでしてきていないので

新たな充実のさせ方に戸惑い、

かつ「〜しなければ!」が抜けていない状態だったので

壁にぶち当たった感覚がありました。

どうしよう、希望もあるし、欲しいものも分かってはいるけど、

 

方法が分からない。

失敗もしたくないし、、

という、頭がかたく、腰も重い。

まだまだ見返りを求める部分があったように感じます。

「どうしたら、最短ルートで幸せになれるか」という思考がまだまだあるのは分かっていましたし、

 

遠回りになったとしても

「色々、思うままにやってみる」

というある意味捨て身であり、見返りを求めない姿勢になる事への勇気が必要だろうな、と感じていました。

 

《誰かに求めるのではなく、自分で自分を盛り上げ、楽しむ事。

自分が楽しい、夢中になる事を「自分で」見つけ、行動し、自己完結させる》

 

これが出来るようになりたいと感じました。

 

人の価値観に合わせて生きて来たので

自分が良い!と思った事に自信を持ち、誰になんと言われても気にしない、自分は自分という所まで突き抜ける勇気が欲しいなと思いました。

 

ちょうど真穂さんがタイミング良くあげて下さっていた、このブログは今でもよく読み返す大好きな記事です

 

人生の充足感、面白みは自分で創り出していく! - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

 

 

この時は2ヶ月目の実践期として決めたものの、本当に頭でっかちで少し辛かった時期。

 

頑張れ〜!

今逃げずに過ごすんだよ!

毎日、焦らず丁寧にね!

と応援してあげたい気持ちです。