読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

気持ちを一つずつ、みていく

ただのオンナ実践記

本当に、一つ一つ見ていくと結構色んな事に関して自分の価値観で思っている。

 

なるべく叶えてあげたいので、まずはこれまで無視しつづけていた事を、認めてあげるようにしています。

 

以前書いたように自分のために小さな事でも少しずつ習慣にして

自分を大切にする小さな習慣 - 丁寧に、一つずつ

 

 

あとは、例えばお腹が空いたら、前は

「ダメ!太るから。我慢我慢」とか

「私って、欲深いな」とか

「痩せたい欲の方が大きいんだから頑張ろう」とか

心の中で叱るか責めるかが多かった事に気付き、

 

今はまず

「お腹空いたと感じたな」

とまずは認める(笑)

「お腹空いたんだね。で、どうしよっか?」と考える。

 

このワンクッションだけなのですが、

自分の感情を正直に認めてあげるって結構大きいなと思いました。

 

そして

「今日は飲みにいくから、あと少し我慢できる?」と自分に聞いたり(笑)

「間食する位なら、早めのお夕飯にしよう!そして早く寝よう!」

と決めたり。

 

これだけでも、以前より自分の事を大切に出来ている気がするし、楽しい。

「せっかくならご飯も少し凝って美味しいのを準備しよー!」と意気込んだり、

「今日は、少し我慢するから、好きなお酒を味わって飲むぞー!」と意気込んだり(笑)

 

そして、自分を気にかけるようにすると、段々空腹も、本当にお腹が空いているのか、喉が渇いただけなのか、口さみしいのか空腹サインの正体がわかる時が増えました。

 

多分、以前のように無視したり叱ったりしていないからだと思います。

 

 

ダイエットや運動も、以前とやり方が大きく変わり、

以前はとにかく努力努力努力!だったけど

今は、いかに長い目で見て自分が楽できるか。

身体に負担を掛けすぎないか。

辛くないか。

日常の延長で出来るか。

を重きに置いているので、辛くないしやる気が出ます。

 

これまで体型を10年以上気にしていても納得がいった事は一度もなく、コンプレックスでした。

心の声を聞くと、体型もいつも否定して、いじめていた事に気付きました。

一つ一つ見ていくと、本当に毎日、これでもかと否定。

 

「私はこれまで、もっと綺麗になりたくて頑張ってたね。よく努力したね。」

「これからは、努力しなくても楽して好きな体型になる世界で生きよう」

「今の体型でも好きな部分から満足して、最終的には自分の身体、サイコー(どんな状態でも)と思えていると良いな」

などと思うことが増えて、

まずは身体をいたわる事を優先したいと思いました。

 

そして、疾患のある所や太ってしまった事、痩せなかったことの根本は何が原因だったのかな?

と考える事も増えました。

まずはその原因(考え方や価値観、行動)を排除して、身体を楽させてあげたい。

最近は、結構自分の身体の好きな部分も増えてきました。

 

ちらほら、最近痩せた?とか最近綺麗になったね!と言われる事も増えてきました。

褒められても、素直に嬉しいと思えるようになりました。

 

おそらく、自己愛はかなり高まっていると思います(笑)

 

というより、元々あったけれど否定したり自信がないと言い訳し、見ないふりをしていただけ。大切にする方法や考え方を知らなかっただけ。

 

全てに関して、とっても楽です。

 

そして、以前生きていた「頑張らないといけない」世界には絶対に戻りたくないし、

まだ怖さもたまにあるけれど

「私は、自分が一番楽で、楽しくて、幸せを感じられる世界で生きると決めた!」

と思っています。

 

そして時に未知の事には、えいっ!と勇気を出して思いと行動をリンクさせる。

 

もし失敗したら、また振り返りをすれば良いだけ。

 

 

 

 

 

そして最近、元々知り合いの人にも、初めましての人にも、男女関係なく「人」に会う機会が多く。

 

全く意識的に増やそうとしていないけれど、

年明けからフットワークは割と軽いので、行く先々でまた次の予定が出来たり、

 

仕事がさらに好きになったので、仕事関係のイベントなどに自主的に色々と出かけているのもある。

 

 

刺激を受けるし、

良いな、と思う人がいたら

「私、この人好きだな。どんなところが好きなのかな?」とか考えたり

 

嫌な人がいたら

「この人のこういう所、嫌だな。私はこういうのが嫌いなんだな。

自分はそういう所ないか気をつけよう」

とか考えたり。

 

自分の価値観で「現時点では、好き、嫌い」を素直に認めてあげられるのは本当に心が楽です。

そして好かれたら嬉しいし、特別好かれなくても傷つかない。

 

心が軽いと、人付き合いも楽かもしれません。

 

 

そしてふと考えるのが、気になっている彼の事。

彼の事は心の中が忙しいです。全然心も軽く無いし。

 

「何してるのかな。」

「最近、私がいきなり意識したの結構バレてるだろうな。」

「引いてたらどうしよう」

「でも、私も仲間でいた方が良い気もするし」

 

とか、彼に関しては傷つくのが怖く、自分を守ったり、否定したり、でも、、とかまだブレブレです。

なので

「彼の事は今、凄く気になっているけれど、

ずっと仲間だった、という事を私が気にしすぎているんだな。

そして、どう思われているかも気にしすぎている。

それにもしかしたら関係が悪くなる、ということが怖いんだな。」

 

と一つ一つ認める。

 

今は、素直に行動する時と、逃げてしまう時が半々です。

 

素直に行動するときは、少しお酒を飲んでいるときが大半なので

「お酒が無いと私はまだ素直に行動出来ないんだな。

ダサっ!でも、これが精一杯なんだもんね。お疲れ様」

とか(笑)

 

 

この習慣は続けていきたいと思います。

 

自分を大切にするのは他でも無い自分。

自分に興味を持ち、一番の味方でいてあげよう。