丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

豊かな自分を受け取る勇気

先日の真穂さんのこの記事ですが、

 

原点回帰。「すみません、わたし、マジでもっとただのオンナに戻ります」 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

「人生ナメくさって生きる」という勇気☆ - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

 

とっても衝撃&刺激を受け、

 

継続コースをしていた頃や先日音声を聞いた時のような気持ちになりました。

 

 

(なんとなくな理解は出来るし、すごくすごく素敵すぎるお話ですが、

私からすると何段も上のお話に感じ、一度ではよく理解できなかったり、自分の感情も入ってしまい、きちんとすぐに理解出来ないような感覚です)

 

 

何度も読み返し、またいつもの様にノートにまとめてみました。

 

 

そうすると、『自分のなかで』理解出来、心にスッと入る感じや、

心でいろんな気持ちが湧いても、淡々と受け入れられる感じがありました。

 

 

ああ、本当にそうだなあと思いました。

 

私も、本当にそうだな、と。

 

 

自信がない、とか

コンプレックスがどうの、とか

でも人より秀でたい、とか

付加価値を付けなくては、とか

 

なぜかそのままの自分ではいけないように感じて、

何者かになろうとしていたな、と改めて分かりました。

 

 

私も、

『辛い経験を経て、経たからこそ』『努力して』『(自分が思う)成功』をしたかった。

 

この三つはセットでした。

 

多分、これが人に納得されやすく自分も生きやすいと思っていたのかも。

 

 

だからあんなにも、それを叶えるための試練が起きていたんだな、と分かりました。

 

 

自分を受け入れて、もともと持っていた、恵まれていたものをそのまま受け取る事が出来ていなかったんだ。

 

 

そのまま受け取る事は勇気がいるけれど、

私は、これからはその豊かな世界で生きたいと思うし、

 

誰のためかわからない遠慮で、自分に無理をさせる生き方はもうしない!

と、改めて心に誓いました。

 

 

 

今、こんなに恵まれている、豊かだと感じている日常を

そのまま素直に喜び、受け取り、幸せを感じながら生きていこう。

 

 

そして、自分の中では今ホットワードな「男性性」「女性性」

を上手く活かして、

もっともっと、自分らしく毎日を丁寧に過ごしていきたい。

 

 

 

そういえば、今日生理が来ました。

ここ数日、生理前のような感覚はありましたが、

これまでと大きく違い、生理が来るまで辛さがほぼなかったので、まだ来るのはまだ先かなと思っていた位でした。

日数も遅れる事なく、正常範囲内の日数で来たので驚いています。

 

色々と対策を取っていたとはいえ、

これまで散々悩んで来た事がこんなにアッサリ楽になるなんて、感動しました。

 

一番は、自分に無理をさせず労わる姿勢を見せていたことだろうなと思います。

 

この先も、生理はもちろんですが、一番大切な自分の身体に興味を持ち、手をかけてあげようと思います。