読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

大好きな習慣での大変化!【男性性、女性性】

ただのオンナ実践記

自分の為に、えいっと始めた事で違和感なく習慣になった事がいくつかあります。

その中で特にお気に入りのものを備忘録的に書き出してみます。

 

バスソルトを何種類か常に用意しておき、毎晩入る前に選ぶ事。

・サボンのハンドクリームを移動中や疲れた時に塗ること。

・お気に入りの服、靴、下着の手入れを定期的にする事。

・ぬか漬けを定期的に作る事。

・お花を自宅とサロンに買い、飾る事

・欲しいものを欲しい気持ちだけで現金で買う事。

・朝と夜の顔と身体のケアの時間。30分から1時間くらい。

・生理中で無くても、布ナプキンをなるべく付けること。

・ラインの返信に追われない事。後回しにして迷惑を掛ける以外は自分のペースで返す。

・ご飯は食べたいものを選び、ゆっくりよく噛んで食べる事。

スマホやPC作業の後は上を向いて深呼吸する。伸びをする。

・気分が乗らないことは断る事。

・お酒を飲みたい時はとことん飲む事。ただしヘパリーゼはしっかり飲んでおく。

・愚痴りたい時はきちんと愚痴る。(でも普段から都度吐き出す事で愚痴りたい 気分の時が格段に減った。)

・好きな事好きな人には素直に気持ちを出すよう心がける事。

・理由を付けずに行きたい時にマッサージに行く事。

・日付が変わる前に寝て、アラームでは無く起きたい時に自然に起きること。

 

 

 

元々、女性性を無視しまくって生きてきた事に気付いてから、

【もし、時間やお金などの制限が何もない、まっさらな状態だったらどんな選択をするかな?】

と考えてから選択するようにしています。

 

女性性を無視しまくってきた現在、まだまだ【ただ、感じる】が苦手なので、

一つ一つ感じる事を思い出す作業をするようにしています。

 

 

心のままに行動してみると、勇気がいるだけで結果何ら問題がない事ばかりで

これまで、本当に自分の心の声を無視して生きてきてごめんね、と思う事が増えました。

 

女性性「お腹すいたー!」

男性性「太るから我慢ね。」

 

女性性「ゆっくり休みたいよー!」

男性性「今日は仕事が忙しいからワガママ言わないでね」

 

女性性「あの可愛いワンピースが欲しいな」

男性性「高いし、もう少し機能的な服を買おうね」

 

女性性「さみしいな」

男性性「もう少し頑張って」

 

 

あくまで例ですが、本当にこれまでこんな感じだったと思う、、、

本当に心から絶望。

 

そりゃ、生理痛もキツくなるし、男性に甘やかされなくて当然。

 

自分で自分を満たしたり、大切に出来ないと、周りや環境も、そうは扱ってくれないのは本当に納得です。

 

 

今、一つずつ勇気を出したり、手をかけて自分を満たしていっていますが、

 

本当に。

周りは私が私を扱うように扱ってくれるんだなあと実感しています。

 

むしろ、最近は大事にされないと、違和感を感じるように。

そんな人には近づかない、選ばなくなる自分がいました。

(心を許している人には怒ることも、、笑。以前は気持ちに蓋をして合わせたり我慢するのが普通だったのに)

 

これは驚きました。

 

冷たいとか、縁を切るとか、そういうことでは全く無く。

 

自分が一番大切なのだから、周りの人と付き合う一番の優先順位は「いかに自分を大切にしてくれるか」なのかも!

 

そう思いました。

なので、私もどんなに好きな人でも優しくしてくれなければ、自分を卑下して無理して合わせたり、依存するつもりもないし、

お互いに程よい距離でいれば良いだけ。

ただ、その人自体を好きと言う気持ちは大切に。

 

それだけの、シンプルなしくみなのだと分かりました。

 

 

私は、自己愛が強いとか、変わっているとか思われても、本当に別にどうでも良いな〜と思うようになりました。

 

それよりも、いかに自分が心地よく、ご機嫌でいられるかの方が大切!

そしたら周りの人にも優しく、心からの思いやりを持って接することが出来るし、、。

と感じています。

 

 

毎日、自分の女性性の感じる部分の感度を取り戻しつつ、素直に軽やかに楽しんでいきたいと思います。