丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

お休みに感じた事、あれこれ

先日のお休みから、ついに矯正が始まりました。

  

始めるまでにドキドキしていたし、

親知らずとか虫歯、ではない歯を抜いたり

ネジを入れたりするのも正直怖いし

 

 

なんと言っても、抜歯したりネジを入れたら、もう後には引けないー!な事実が一番怖かった。

 

注射や痛いことも大嫌いなので、

麻酔を打つだけでも動悸が凄かったのですが、

 

ここでも冷静に「感じる」をやってみました。

 

私は怖いと思ってるな、蓋をせずに感じよう、みたいな。

怖いよね。でも勇気を出してスタート出来たね、みたいな。

 

何だかバカらしくなったり、怖かったりで、一人で少し笑ってしまいました。

 

 

そして、

そこの矯正の先生はちょっとマニアックだなー!と感じるくらい、矯正を愛している!という情熱を感じさせる方で、

「矯正は良いよ!人生変わるよ!僕に任せれば間違い無いよ!」

みたいな感じで、とっても安心してお任せ出来ます。

 

そんな所も、矯正にスッと踏み切れた一つでもあったので、先生にも心からの感謝を感じました。

 

で、無事終わり、現金で気持ちよく何十万と支払えたことに満足しました。

 

 

その日は前回のお休みにダラダラしたツケ?(自分の中で勝手に忙しくしている事は認めている)

で、ネイルや美容室、その他友人の結婚式の打ち合わせ等、もろもろといつも通りの予定を詰め込みまくり日でした。

 

そのお陰で、

一日中、行く先々で専門的なお仕事をされているプロの方と話しをする時間がありました。

 

 

私は細かいので、

「このお店良い!」とか「凄いなあ〜」と思うと、その間ずっとリピーターになります(笑)

 

そんないつもお世話になっている方々とお話をして、色々と聞かせてもらうと

 

 

みんな素敵な人は、自分のこだわりや譲れない事、好きな事、情熱を持っている事など、、

そんなことに何よりも正直で素直なんだなー!と分かりました。

 

これまで、そんな考えたこともなかったけれど、

私もその方々のそんな部分に憧れたり、尊敬したり、惹かれていたんだと分かりました。

 

 

本当に、自分の生き方は自分で決めてよくて

「絶対周りがこうだから、こう!」とか

「これまで、こうだったからこう」とか

 

全く!無いんだなと。

 

 

なんとなくですが、そんな事を感じ、

 

そして行く先々で丁寧に対応してもらえたり、

自分では出来ない専門的なケアをしっかりしてもらえて

すごく満たされた一日でした。

 

 

そしてこれまでの私は、

そんな刺激を受けると必ず

「凄いなあー!私も頑張らなきゃ!」となっていました。

 

 

それはそれで良いのだけれど、

なんか最近は違和感があり。

なんか、自分を奮い立たせるための刺激が欲しいだけでは?

みたいな。

 

 

私はもう十分頑張ってるし、

今はいかに自分が快適に生きていけるかを選択したいんだから

 凄い人を見て、張り合う気持ちは持たなくて良い、と決めました。

 

 

自分のペースで軽やかに。

 

好きな事や情熱を感じることは、

ほっといてもやらずにはいられないはずだから、大丈夫!

 

 

今は、周りが素晴らしい人ばかりで環境に感謝している事。

自分では出来ない事をしてくれる人がいて、その対価を支払うことが出来ること。

 

頑張りすぎない、自分に甘くする事を目指せている事。

 

凄い方がいても、ただ尊敬の気持ちを持ち、自分と比較したり自分をいじめたりしない様になってきている事。←きっとここが私の核でもあると思う!そのままの自分を受け入れる。

 

 

その辺りで十分満足!と思いました。

 

 

とりとめのない文章ですが、

そんな事を感じた休日でした。