読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

【継続コース】突然、パカーン!が来た日

継続コース備忘録

頂いたお返事です。

 

 

Yさん

夜分遅くのお返事ごめんなさい、
取り急ぎ、20日は17時半以降であれば、場所は新宿にはなりますが、空いています!
あとは26日(月)は15時〜でしたら東京駅で大丈夫ですが、
実家に帰る時期とかぶるかな?


その場合は年明けでも大丈夫なので、Yさんの状況と鑑みて選んでいただければと思います^^


いろいろ、聞かせてくださってありがとう。
Yさんは能動的な人だから、人よりきっとどんどん進める人で
そのことを自分でもわかっているから
新しい刺激を求めてもいけて、でもそこに思うように向かえないもどかしさみたいなものが
引っかかりになってしまっているのかもしれないですね。


わたしも仕事や学びたいことにガンガン向かっていったタイプなのですが
この生き方においてはそのガンガン行く、が通用しないというかむしろ丁寧にクセを取っていくみたいなところが
初期の頃は大事だったように思います。


何かここを抜けたら、次のステージに行ける気がしますね。
ってまた全然見当違いなアドバイスだったらごめんなさいね^^;
それではまた☆

真穂

 

 

真穂さん

おはようございます。
お返事ありがとうございます!
では20日新宿にて17時半からお願い出来ればと思います。

 

先日メールを頂いてから、何となくですが私も、
あっ!これまでの悩みの原因はこれかも??
と思った事がありました。
上手くお伝え出来るか分かりませんが、
私も、一つ一つ、丁寧に焦らず心と向き合おうと思います。

いつも本当にありがとうございます!

よろしくお願いします。


その後更にメールを送らせて頂きました。

 

真穂さん

こんばんは!
お忙しい所、再度メールしてしまい、すみません。

 

突然なのですが、真穂さんから例のブログから少し気を貰ってしまった気がする、と言って頂いた時辺りの事なのですが

 

その時は、あまり上手く理解が出来ませんでした。


答えが来ない!
ただ自分が心の中でパニック!スランプ!
少し時間が欲しい、考えたい、整理したい!
みたいなおかしな状態だったのは分かっていました。


真穂さんからのメールもいつもより厳しいような…?と言う事は、今の状態はやはり違うんだろうな。とは分かる。
この状態から抜けたいのに、根本がよく分からなくなってきた!
みたいな感じでした。

 


そして、今日は仕事が早く終わったので、帰って、時間を作り向き合うぞー!と意気込んでいたのですが、
スタッフとご飯の話になり、私も気持ちが高まったので、誘って仕事後にご飯に行きました。
あまり一緒に行った事のないスタッフも来てくれて、楽しく食べながらたわいのない話をした帰りに、運動がてら長く歩いて帰ったのですが、その時に、なんかこれかな。と急に思ったんです。


私はとにかく頭で考えようとして、すごくつまらなくしていた!
結果が欲しくて焦っていた!
違和感→明らめる→じゃあどうする?は苦しくても自分で決める事なのに、まさかの答えを真穂さんに委ねていた!一番あり得ないパターン!


考えてばかりではなく、こういう日常の延長での些細な楽しさや豊かさに気付けたり、作り出せる事が今の私に足りなかったのでは?

など、何かすごーく爽やかな気持ちで帰宅したんです(笑)


やはり私は一人では没頭しすぎてしまい、方向をたまに見失う。周りの方にこんなに恵まれていることに感謝して、もっと視野を広くしたい。本当にいつも周りに助けられ、有難いと心から思いました。


夜な夜な、早足で一人で街を駆け抜けながら、、(笑)

そして、改めて真穂さんから頂いたメールと、自分の送ったメールを読み、はじめて客観的に読めました。

 

ここ数日のやり取りで、真穂さんが一つ一つの言葉に対して、これは、こういう気持ちからでは?と丁寧に向き合って下さり、本当に感謝しています。


なぜ、真穂さんがそう言ったのか、がメールを頂いた時より少しかもしれませんが理解できたような気がしました。
本当にありがとうございます。

またお会いした時に色々とお話させて頂ければと思います。


夜分遅くにすみません。
長文に目を通して頂き、ありがとうございます!


Y

 

 

頂いたお返事です。

Yさん

こんにちは!
いただいていたメールのお返事等遅くなってしまってごめんなさい!
Yさん、ご自身で抜けられたのですね…!すごい!


やっぱり、そうやって今回のように何かがあったことで気づいたり
完璧なタイミングというのがあるのですね。
それをわたしがブログでやり方とかを書きすぎたり、フォローしすぎたりしてかき混ぜるというか
変に過保護な親みたいになると、良くないんだなって
それを京都の方のショートメールのあとに気づきました。
(そのことに気づいて、それをお伝えしたあと、京都の方からもう一度継続コース挑戦したいと言ってもらえて
再度進めることになりました、余談ですが^^)

 

本当はちゃんと皆さんもともとそのチカラがある。
邪魔していたり不安にさせていたのはわたしだったのだなあとちょうど昨日やっとわたしも抜けきることができました。
Yさんのおかげでもあります!!いつも本当にありがとうございます^^

 

20日、17時半に新宿でよろしくお願いします^^

あ、もしくは今回ご自身で気づけことで、年明けにやはり変更したいとかもあれば
お気軽にご連絡ください。


それでももう大丈夫だとわたしは安心して思えるようになったので
(最初から皆さん大丈夫でしか無かったので、わたしの目がほんと曇ってたんですが^^;)


ご連絡直前になってしまいましたがYさんの御都合良いほうで大丈夫です^^

それではまた☆
感謝を込めて♪

真穂

 

 

この様にやり取りしました。

 

何だか、モヤモヤがだいぶ長く、、

その時の感情を感じ切りたいし、それでも良いかと思っていたのですが、

突如抜けました。

 

何だか本当に急に、これかも!??

が来たんです。

 

私としては、そのままの暗くモヤモヤした状態でも真穂さんとお願いお会いしてもらう事は決めていたので

どちらにせよ、セッションの日はずらす気はありませんでした。

 

この後すぐの日程で、セッションに向かうことになるのですが、

その前の自分の心の中では激動の数日間でした。

 

これまでは、

何かあると、ガムシャラに行動!行動!行動!な私だったので

今回のような経験は大変貴重なものになりました。

 

ここは今も意識しているところで、

振り返ると、また新たな気づきもあるなあー!と凄く勉強になります^_^