丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

別人のように変わったと言われた

この前、会社の社長とご飯を食べに行きました。

 

私の会社は小さな会社なので、直属の上司がもう社長なのですが、

 

 

以前も継続コース備忘録に何度か書いていたように

社長の求めるであろう自分、でいた時はちゃんとエネルギーが出しきれず、

 

継続コース中辺りから少しずつ本音を言えるようになったり(我慢出来ず泣いたり、酔いすぎてしまった事もある)

自分のしたい事や、社長の求めている事を掘り下げられるようになりました。

 

関係性が少しずつ変わる事で、

私は元々社長のことは嫌いではなかったけれど、

私も真っさらな気持ちで向き合うようになると尊敬、好き、という気持ちがとても大きくなり、

私自身の至らない点や、人間性も丸ごと受け入れてもらえた事で、より有難い気持ちが増えました。

 

それもなるべく伝わるよう努力をしてきました。

 

 

 

ここ数ヶ月で会社の内部事情も大きく変わりました。

 

私は一応サロンでは一番役職は上ですが、

先輩もいて、そこに遠慮とか配慮とかしなくちゃ!みたいな緊張感は常にありました。

 

その先輩を好きにならなきゃ尊敬しなきゃ意向を汲まなきゃ、という気持ちがいつもどこかにありました。

 

先輩は夏からちょうど産休に入り、

私は婚約破棄し退職せず残らせて貰える事になったので、

サロンの方向性も変わったタイミングで

 

私は信頼している大好きな部下二人と主に切磋琢磨してきました。

 

私は、部下にも上手く頼ることが苦手で自分でやらなきゃ、みたいな気持ちもあったのですが

 

少しずつ信頼して任せる、を試行錯誤しながら行っていたら

もっと良い関係が待っていました。

 

 

私は仕事が大好きで、お客様の施術も売上を上げる事も、スタッフ育成も

良くしたい!と思っている事がほとんどなのですが

 

女性でそんな熱い気持ちとか気持ち悪い、とか

とかいいつつムラもあるし、とか

こいつ口だけだな、とか

恋愛が上手く行かないから仕事に逃げてる?とか

思われたくない!と勝手に被害妄想して適度に隠したり逃げていました(笑)

 

周りの事が気にならなくなって来て、

周りにしたい事を毎日のように言ったり、興味のある分野にどんどん出かけたり、自主的に見返りを求めずに楽しんでいたら

 

大好きな部下二人と、違和感なく毎日そんな話をするようになりました。(もっと売上欲しいー!とかじゃあどうしよー!とか、お客様良い人ばかりだー!とか笑)

私は、本当にこの話が好きなんだなとちょっと笑えるくらいですが、

話が出来る(しかも同じ職場のスタッフ)って本当に幸せな事なんだと思いました!

 

この話をなんとなく周りにするとよく言われます。

「好きな事を仕事にしてる人なんて少ないよ!」

「仕事が趣味みたいって本気で言ってるの?」

「職場にそんな人がいるなんて奇跡なんだからもっと感謝しなさい!(笑)」

 

とか。最近は謙遜せず、ただ、そうだな、有難いなと思います。

本当に奇跡だと思いました。

 

そして心ない事を言われて違和感を感じた事がありました。

「なんでそんなに売上を上げたいの?雇われなのに」

「自分自身で稼ぎたいんじゃなくて、会社で稼ぎたいって何で?」

と。すごくザワザワしました。

 

私にとって売上はお客様からの搾取ではなく、信頼だから。

頑張ってるけどボランティアでも騙しでもなく、誠実にお仕事をしたいから、

その支持されている、という証明として売上が欲しい。

そして、雇われだから適当にやるとかすごくダサいと感じるし、そんな気持ちで会社員やってたら起業してもたかが知れてるわ!と怒りの気持ちがわきました(笑)

 

そして、産休の先輩が復帰をしない事が最近決まり、その他にもスタッフや今後についての方向性を決めるタイミングが同時に起こり、

全体的に良い方に決まりそうです。

 

どこかで真穂さんが

「トランプ大統領は、大きく言ってアメリカのため、他の国は関係ない、とにかくアメリカを大切にするための政治をすると言っている」

のような記事をあげて下さっていた事がすごく心に残っていました。

(なんとなくこんな文章で、私も政治に関して疎いのでここだけ心に残っています)

 

私もこのタイミングで、たくさんの決断をしなくてはいけない事がやってきましたが

【今の主要スタッフが】一番働きやすい環境、を最優先して決めました。

切り捨てることは沢山あったけれど迷いもなかったし、

あとは誠実に相手を思いやり対応するだけだ!と思うと、とても晴れやかな気持ちでした。

 

ここで学ばせて貰えて、私は迷いなく決められた、と感じた時にとても感謝の気持ちがわきました。

そして、多分上手くいくし、行かなかったらまあその時考えよう!位の気持ちにもなりました。

 

 

そんなこんなで、先日の社長との食事で

「Yさんをはじめ、毎月会う度に成長に驚いている。本当に別人のように変わったよね!」

と言われました。

 

めったに褒めない社長にそう言われて、すごく心に染みました。

でも、それも自分の力が、とかも思わなくて(実際違うし)

みなさんに支えてもらって、私もなんか上手くエネルギーを出させてもらって、それぞれが良い感じなんだな、良かったな、幸せだな、と感じました。

 

調子に乗った私は社長に

「社長が思っている以上に私たちは社長の事が好きで尊敬してます」

「もっと売上上げるので、もう少し待っててください!」

 

と笑いながら話していました。

 

 

今は家族や友人よりも長い時間過ごしているお仕事の時間が、こんなに豊かで、私はとても幸せです。