読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

コミュニケーション 仕事編

昨日色々と仕事についてブログに書いて、なんかスッキリしたのですが、

 

その更に前に書いた、コミュニケーションについての想いもあり、

 

「この私の気持ち、ブログで放つだけでなく現実のスタッフとちゃんと共有したい!」と思ったので

 

今日仕事の時間に一人ずつ面談の時間を貰いました。

 

もちろん、スタッフの話を聞きたい気持ちも多かったので、たわいもない話や最近の悩みなど話してもらって

 

私の想いや、今これからのサロンの為にコッソリ取り組んでいた事なども話させてもらいました。

 

結果、話せて本当に良かったなぁ。

みんな、それぞれ真剣な想いがあり、試行錯誤しながら誠実に取り組んでくれている。

それは当たり前ではない。

なんて良い人達に囲まれているんだ!と再認識し、とっても感動しました。

 

私はもっとみんなの可能性を広げたり高めたりするサポートがしたい!と心から思いました。

 

 

やっぱり言葉が無くても伝わることはあるけど、言葉にする事で何倍も伝わる。

そして伝えたい事が、うまく伝わる工夫をしたい。

 

 

自己啓発系の本はほぼ捨ててしまい、最近は全く読んでなかったけれど、

 

Dカーネギーの人を動かす、道は開ける

だけは本当に好きで、話し方についてクセが戻ってきてしまった時や大事な時に振り返りでパラパラと読んでいます。

 

継続コースを受けた後の今、久々に読んだら

とても感じる事に深みが増したように感じました。

 

端的にまとめると「人は自分に一番興味があるのだから、こちらからの要求を一方的に伝えたり指摘するのではなく、

相手に自己重要感をいかに感じさせ、自分ごととして捉えて貰えるか、気持ち良い関係を築けるか」みたいな感じなのですが

 

「自分、自分、自分!」と自分中心の生活をさせてもらったお陰で、本当にそうだな。

テクニックどうの、ではなく、私も自分が一番だから、される側ならこうして欲しいから分かる(笑)みたいに感じました。

 

やっぱり指摘されたり強く指示されたりすると気持ちよくはないけど

自分の事を大切な人として扱ってもらったり、気持ちを汲んでくれている、という前提が相手に伝わると、

結果として「自分が好かれる、言いたい事を聞いて貰える、協力したいと思って貰える」が待っているんだなと思いました。

 

自分が満たされている今、相手に媚を売るのでもなく相手に合わせるのでもなく

 

相手を尊重しながらも話をきちんと伝える為、分かってもらうため、のテクニックという前提だと、

これまでの感じていた事と全く違うな!と思いました。

うまくは言えないのですが、、

 

 

これまで苦手意識の強かった、人とのコミュニケーション、少しずつ楽しくなってきています。