丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

《恋愛編》そろそろ直視しよう

そろそろ直視しなきゃなー!と数日前にこの内容を下書きしてありました。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

 

この前の事です。

 

夜は友人らと飲み会の約束があったのですが、気温の変化もありなんとなく体調が優れませんでした。

 

でも、飲み会は楽しみで行きたかったので、早く終わったお仕事後にゆっくりお風呂に入って身体をリフレッシュしてから参加しました。

 

それでも何となく食欲も無いし、なんかおかしい、、

でもお酒も入り楽しくてついつい長居をしてしまいました。

途中で完全に体調を崩した私は、その場にいた気になる彼に介抱され自宅に帰り、そのまま彼の腕の中で寝ていました。

 

次の日は朝から実家に帰る予定でしたが、朝になっても体調が優れず。

このまま這って実家に帰るか?

心地よい彼の腕の中でもう少し寝るか?

を少しの意識の中で悩み、気持ちはすぐに決まりました。

 

うん、もう少しこの幸せの中にいよう、と。

実家にも何とか連絡して、それは問題なく終わりました。

(自分の欲を罪悪感無く最優先するクセが少しついた事は感じましたが、ちょっと今回はそこに関してはクローズアップしない)

 

 

こんな一コマがありました。

 

 

意味付けが無いのはここまで。

 

 

 

この日まで微妙に彼と色々ありました。

 

一緒にいるのが本当に楽しくて、よく会っていたし、一緒に寝てくれる事も何度かありました。(身体の関係ではなく、あくまで添い寝)

 

見たく無い気持ちも沢山あり、無視したりしなかったり。

 

そもそも、どうしてこんなよく分からない関係なのか?って所ですね。

 

 

 

 

まずは私は彼のことをどう思っているのか?

・気になる。多分好き。でもあれこれ考えて直視せず逃げてる。

→それは元々友人としてかなり仲よかったので関係悪化が怖い。女性として見てもらえなかった時の事を考えてる。

(だから、甘えながらもギリギリの所の身体の関係にならない所で維持している。彼の恋愛の行動パターンを知っているから安心して、このような行動でも大丈夫と勝手に自分をなぐさめている)

また、本当に友人としても大好きだったので自分の心境の変化が大好き→大好きで正直あまりピンと来ない。 

 

→好き=付き合う=この年齢だから結婚

みたいな呪縛に縛られている。

そのせいでフットワークが重いし先のことを考え過ぎている(と思われたく無い)からこそ彼とこの関係。

 

この辺のドロドロした、つまらない、よく分からない決めつけの感情がたくさーん出てきました。

でも、この価値観を採用しているのは自分なのだ。

 

これは、もう本当に逃げたくて仕方なかったので、しばらくは逃げることにしていました。

→絶望してまで変えたい、変わりたい気持ちが無いのなら仕方ない。そのままの方を今は選択しました。

 

ただ、分かりました。

「私は果敢に挑戦してまで、真剣に彼との良い関係を築きたいのではなく、楽をしたいのだ。

何となく良いところ取りがしたいのだ。

気が向いたら相手から来て欲しいとか、図々しい思考があるのだ。

傷つきたく無い、関係も悪くしたく無い、でも楽したい」

 

これは直視したくなかったけれど

うん、叶ってるよ!!!

と分かっていました。

 

文字に起こすと、本当に見たく無いですね、、(笑)

 

そして彼の事に気を取られている感、などから出会いの場や良さそうな人がいても

全然行動に起こせず、、

 

 

思いました。

「私、本当にそこまでじゃないんだな」と(笑)

 

見たくないですが。

 

 

29歳、会う人会う人に挨拶がわりになんか急かされる。

最近どう?とか、良い人いないの?とか、紹介しようか?とか。

自分も多分そうだよね、と思う。

 

でも、実際人としっかり向き合う事が苦手だったのに

周りからの変なプレッシャー(と勝手に感じている)を勝手にストレスに感じている。

 

でも、元々恋愛体質だし、好きな人と適度に過ごすことは大好き。

 

 

 

 

 

書き出して分かりました。

 

私、初めから真剣に付き合わなきゃいけない感、そして今相手を見つけなきゃ感、

に勝手にストレスを感じたり、急かされてペースをもってかれそうになったり、

それに、なんか息苦しく感じていた。

 

だからこのような中途半端な行動と結果だったのかも。と。

 

そっかそっか。

 

 

そういえば、女友達と飲んでいて、酔っ払った時私は言っていたそうです。

「好きに恋愛させろー!」

「なんで、年齢を引け目に無理して出会いに行かなきゃいけないんだ!」

「合コンも、紹介の飲み会も行きたくない!疲れた!つまらない!(あれこれ理由付けて全然行ってないくせに笑)」

「私は好きな人と、好きな時に好きなように適当に付き合いたんだ!」

「逆算して、計算して恋愛出来たら、とっくに結婚してるわ!」

 

とか。

友達は、こいつ溜まってるな(笑)と思いながらも聞き流してくれたそうです(笑)

 

きっとこれが私の願いだったんだと思います(笑)

自分に言いたい、心の声ですね。

 

 

 

でも、本当に思う。

世の中には、自分が思いもよらない人との関係性や生き方が数え切れないほどある。

型にはめて勝手に苦しむな!

これまでの短い人生での経験の中での小さな価値観で物事を決めつけて判断するな!

 

と、自分に言いたいです(笑)

心の中は、もっと好きなように気楽に楽しく伸びやかに生きたいと願っている。

 

それが分かった、今はそれで十分かもしれません。

 

 

ーーーーーーーーーーーー

 

  

ここまで書いて、下書きのままになってました。

 

凄いのはここから。

やっと書き出してスッキリしたからか、手放したから?(いや、別に手放してはいないか、、?笑)

直視出来たからなのか?

とにかくなんかスッキリしました。

 

 

翌日の夜、変化が起こりました。

長くなったのでまた別記事に書きたいと思います。