丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

満月の夜にやっと!書けました

こんばんは。

やっと自分の時間が取れる~!と喜んでいたのもつかの間。

 

気持ちはとっても元気なのですが身体が追い付いていなかったようで

昨夜は定期的に鍼をしてもらっている方に施術をしてもらいました。

 

その方は、治療を通して私の状態を毎回当てて下さいます。

今回は、「なんか今回は思考の部分の疲れが分かりやすく出ているね。よっぽど色々と気を遣ったとか慣れない事をしたとか、色々考えすぎたりしたんじゃない?」

みたいなことを言われました。疲れ過ぎて今回は本当になかなかほぐれない!(笑)と。

以前、女性性を意識し始めた時は、感受性の部分がオーバーワークしている、みたいな事を言われた事も(笑)

 

そして今回婦人科系のつぼも、いつもと比較にならないほど激痛で驚きました。

身体って正直で、いつもサインを出してくれているんですね。

 

そんな感じで、心と向き合う時間を結局取れずに、身体を労わり良く寝る事に重きを置く事にしていました。

 

 

でも、頭の中ではずっと考えていました。

「ただのオンナ」について。

私が分かったような気になっていた、「自分を生きる」について。

 

なんか、勉強させてもらって半年経つのに、まだ迷いがある時がありました。

ブログにも書いていた「欲しいものがあるけれど、自分を大切にするってどちらが正解?」みたいな迷いがある時とか、

「勉強したわけではなく、感性で生きていながらにして自分を生きている人いいなあと思う時があるけれど、素敵だなって感じる人と、なんか違う、ただのわがままでは?みたいに感じる人がいる。なんでだろう?」

とか。

他にもたくさんあるけれど、この答えが分からない時点で

私は、大切な大切な軸が分かっていなかったんだなあと分かりました。

 

その答えがわかり、色々な事が繋がり、これまでの経験や違和感などの答え合わせをしたような気持ちになりました。

これは、真穂さんのブログにはじめて出会った時の衝撃と同じくらいでした(笑)

 

こちらです

久しぶりの怒りを放ちます。とても悲しかったこと。わたしがブログという枠を越えて、人に会うことで、伝えたいこと。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

そう、「生かされて」いる。【と、いうことは??】【つまり、それならば!?】 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

そして自分自身の上手くいった事・いかなかった事があるなかで

自分の特に顕著な不足している部分として

「男性性・女性性に関して」とか、「感じる」より「頭で考えて行動してしまう」とか、「頑張っていないといけない感」とか「貧しい思考」などを感じていました。

細かい事を言えばまだ沢山あるし、それに気付けて心からそうだなあと淡々と見れるようになってきた事は大きな成長です。

 

でも、その中で、私はブログで何度も書いてきた気がします。

「こんな豊かに感じられる事はあたりまえじゃないなあ」とか「本当に感謝」とか。

それに全く嘘は無いけれど、

調子にのってしまいそうな位上手くいく事も本当に多いので、自分自身に言い聞かせている所もあったんです。

 

「自分が少し変わったから、偉いとかすごいとか、絶対違うからね」

「色々な人の汚い部分とか、なぜ上手くいかないかとか、以前より見えるようになってしまったからと言って、決して偉そうにアドバイスしたり、批判するのだけは避けよう」

と心に誓ってきました。そしてたまに気持ちが緩んだ時に反省する事もありました。

それは、自分を好きでいるための自分なりのモラルであったし、

自分も知らなくて必死に勉強して段々と変わってきたのだから、これまで今以上に至らない私でも周りの人は受け入れてくれていたのだからまず感謝!と思っていたし、

ちょっと変わってきた位で人と比べてどうこう、という次元で生きたくない、と思っていました。

 

でも、でも

ブログを読んで、そんな事(上記の私の言い聞かせ)当たり前すぎる、というか、軸が分かっていたら、そんな思いにもならなかったよね!???

と、かなり絶望しました。

 

「ただのオンナ」「自分を生きる・大切にする」って、そんな小さな事ではなくて

大元が「感謝・謙虚さ・素直さ」であり、心の底からその事を理解出来ている事が前提なのだと。

その上で自分の力量を大きく見せるでも、小さく見積もるでもなく

「感謝・謙虚さ・素直さ」を常に保ちながらも、自分の感性に従わせてもらったり、周りに助けてもらったり自分の力が良い感じに循環したりして、のびのびと生きていく事なのでは、、、!(上手く言えないですが)

と感じました。それって結局はまた感謝に戻りますよね、、!

 

これが大元にあるかないかで、全然違うと思うんです。

結局は、自分を生きたい・大切にしたいのであれば

シンプルに心を磨く、に行きつくのかなと私は思いました。

 

これまで気付けなかった日常の豊かさに気づけるようになったり、

周りの人に心から感謝できるようになったり

自分自身を否定せず、上手く信頼関係が築けるようになった心の豊かさの先に

 

思いがけない更なる豊かさが見える形になって現れるのではないか?

 

上手く書けている気が全くしませんが、満月の夜に何だか一人で興奮気味です(笑)

 

私は、まだまだ自分の小さな枠で捉えてしまっていた事がたくさんあります。

このあたりに気づけた事は、私にとってとっても大きな学びになりました。

 

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

この事実を知ると、色自分が握りしめていた色々な小さな良く分からない想い、そんなに必要な事かな?

と本当ーーー!!に感じました。

 

手放しに最適とされる満月の夜にこの様な気づきがあってとても幸せです。

 

コツコツと自分の心と向き合い、活かしていけたら良いな♪と思います。