読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

温泉旅行をして

先日のお休みに、大好きな友人らと温泉旅行をしてきました。

 

私は温泉が大大大好きですが、

友人と何人かで旅行、となると実は結構苦手だったんです。

 

それは

・自分のペースで動けない(と思っている)

・友人の前で裸にならないといけない

・食事が、外食が続くし自分のペースで好きなものが食べられない。

・ずっと一緒にいないといけない(と思っている)

 

という面があったから。

元々のコンプレックスや、食事も自分が許可したもの以外を食べるのが本当に苦手だった。(しかも彼や家族なら要望を言いやすいし、それぞれとかも出来るけど、何人かでの行動+観光地だと勝手が違う)

 

でも食事や体型に関しても気にならなくなってきたし、旅行自体を楽しみたい気持ちが強かったので、今回は前向きな気持ちで参加して来ました。

 

 

色々な温泉に浸かったり、岩盤浴などしながら裸+すっぴんで女子トーク

温泉地の贅沢な食事を楽しみながら、ただのんびりと過ごして来ました。

 

温泉では、裸になるのはやっぱり恥ずかしい気持ちが強かったけれど、以前より本当に気にならなかった。

(友人の太った・痩せたは感じたけれど、ただそれだけ、という感じでした。意味づけの無い、「太ったんだね〜」「痩せたんだね〜」位。

これまで私が過剰に気にしていただけで、きっと世間は他人に対してこの程度の興味では!?と思いました)

現に私は全く矯正している事を気にしていないのですが、久々に会う友人に、たまに言われます。矯正始めたんだね!とか。私もそうなのー!と言うだけ。そんな感じのレベルな気がしました。

 

そして、食事。

沢山食べました。いちご狩りも行きました。

美味しくて楽しい食事の時間を好きな人と共有できることは本当に幸せな事だと心から実感しました。

 

前は(これ食べたら太っちゃう。明日の食事はこんな感じにしよう。そのために帰りにこれ買って、準備して、、サプリは、、)とか考えてました。それかその中で最善のメニューを色々考えたり。

目の前の美味しい食事や楽しい時間に集中できていなかった。

本当に狭い視野の世界にいたなあと思いました。

 

今は少しの外食や、違うメニューで太ってしまうなら、その方が元々の生活習慣や身体の消化力、代謝に問題があるということなので、そこから改善していこうと思っています。

少しくらいの事にはビクともしない、日常自体を楽しめる健康で強い身体になろうと思っています。

 

そして好きに食べて、好きにのんびりして、好きに寝て。

自分のだらし無さやぐうたらを笑いにしてもらってすごく楽しく過ごせました。

旅行をして元気になる。

これが中々出来なかったなー!と凄く嬉しい気持ちで帰宅しました。

 

友人の1人に、度々お金の事を気にする子がいて(話題もお金のネガテイブな事が多かった)、それはそれで全然良いのだけど、そういえば私は本当にお金の事を気にしなくなったなとふと思いました。

現金生活が完全に定着したので、お支払いする時には(買えることが出来て感謝!)となるべく忘れないように心掛けていますが、支払いに全然困らないので、執着心が本当に減りました。(執着心が無いから、逆にあまり買い物もしていないのかも?家計簿もやめてしまったので分からない、、)

 

人は自分の価値観の中で生きている事や、強く何かに執着心やマイナスな感情を持つと、その悪い方の現実も引き寄せがちなんだ、という事も再確認出来ました。

 

友人にアドバイスしたいとか、変えたいとかそんなおこがましい気持ちにもならず、より幸せをお互いに感じられると良いなぁーと思いました。

 

沢山食べて、笑って、のんびりして。

人とゆっくり過ごす1日も、これはこれで素敵だなと思いました。

(足りない1人の振り返り時間は有給取らせてもらって解決出来たし、、( ; ; ))

 

幸せ、豊かな時間を沢山受け取っています(^^)