丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

パートナーシップに関して

今日、4月ラストの音声を聞いていました。

パートナーシップに関してでした。

物凄く興味があり、物凄く苦手意識も強く、物凄く思い込みも強い部分だと自分でも感じています。

 

本当に本当に思う事が沢山あり、ズドーンとなっていたのですが(笑)

(あと何回か聞いて、とりあえず整理ようとかいつもの感じのやつが出てきました)

 

そんな時、こちらの記事を読んで

ただのオンナから始まるカップルが、今の時代にたくさん生まれてほしいです。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

さらにさらに思う事が沢山。。

 

そしてこの記事までタイミング良くアップされており、読んで、

「わたし」で生まれてきたことの意味を示してくれる人が、この世界に必ずいる。 - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

私今、泣いてました(笑)

 

最近、生理前ですか?とか情緒不安定ですか?というくらい、

感受性が更に豊かになり、自分でも上手く処理しきれないのですが

 

沢山のグチャーっとした感情が出てきました。

 

まず音声でもあった、

「完璧になってからちゃんと人と付き合おうとかする方多いけど、そんな必要無いですよ」

みたいなニュアンスの言葉に、ドキッとしました。

 

私、まだまだそう思ってる部分あるなあと。

まだありのままを誰かにしっかり見せるのが怖いんだなぁ。とか、それに関しても、「そうしなきゃいけない」「だからまだ無理」みたいな思い込みもあるんだなあ、とか沢山再認識しました。

 

 

そしてそして、パートナーシップ。

私は、そんな関係になれるイメージが全然湧かなくて、

何段も何段も上のお話のように感じました。

 

他の方が憧れる!私もなりたい!と言っていたら、心から、なれるよ!と声をかけてあげられるはずなのに

自分には本当にそう思えなかった。

 

 

 

そして、最近はよく思っています。

 

私はお仕事は変わらず大好きだけど、あくまで趣味的な感じになっており、どんなに成功したとしても、これはこれで人生の最優先事項では無いな、と確信しています。

 

大好きな人と、一緒に生きていける喜びや安心感、お互いを自然に支え合える心の満たされ方はきっと比べ物にならないだろうなって思います。

そして、その感情を感じた時に、他に欲しいものなんてレベルが違うんだろうな、どうでも良いんだろうなって。

 

私も、そんな相手が欲しいな。と思いました。

 

自分を心から大切に出来て、

彼の事も尊重出来、

自然な状態がお互いがお互いの為になり、

豊かさが広がる感覚って私はまだ感じた事がないかもしれない。

 

 

自分を大切にしながら、更に自分の為に相手を積極的に求める姿勢は、

もし失敗したとしても

自分が求めているのであれば

恥ずかしがったり、変なプライド出したり、決めつけたりせず

素直に求めて良いのではないかな。

 

とりあえず、ノートにまとめつつ、

自分の素直な声を聞いてみたいと思います。