丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

心から変わろう、と感じた話

 あ!と思うことがあった時、忘れないように書き留めて置くためにも、

キーワードだけブログの下書きに書いてある事が沢山あります。

 

なんとかまとめようとして未だにそのままの継続コース備忘録も、、(汗)

 

そしてそのままになって、ついには削除されてしまうキーワードもあったり

何かのタイミングで途中から書いたり。

きっとこれが自分にちょうど良いタイミングなんだろうと思っています。

 

書き途中のキーワードからハッとさせられてこのブログは書くことになりました。

 

 

最近心から、考えさせられる出来事がありました。

 

あいかわらず、毎日時間を見つけては勉強したり、運動したり

毎日、何とか時間を作り出すのが楽しく感じるほど充実しています。

 

 

そして。

たまに出会いの場に行ったり、新たに出会った人と連絡を取ったりするのもチョコチョコしているのですが

 

ん〜〜〜。

とずっと思っていました。

 

新しい人とやり取りをしている時の比較対象が、何度かブログに登場している彼なのです。

 

気付けば

「彼の方が断然よくないか?」

「なんか。彼といる方が楽しいな」

とか、考えている。

これが自分の本音と認められませんでした。

それは何でかな?と、考えていました。

 

新しい出会いの場での人と、すぐに意気投合して

って事ももちろんあり得るだろうし

逆に中々無いのが当たり前、とも分かっているので期待をし過ぎているわけでも無い。

でも、この慣れない環境へのちょっとした不満なのかな、とはじめは思っていました。

 

でもでも。

しばらく彼と会わない日が続いており、

この間集まりがあって、久々に会ったんです。

 

彼との関係は、私が未熟な部分や自信の無さから真っ直ぐ向き合えず

逃げていました。

これまでの友達関係の方が楽だし、って。

以前のブログに書いたことと同じ事を書いたり繰り返したりしているので

 

私の今の振り返る部分や、学ぶべき所はここだと感じています。

問題があるのは彼では無く、彼のせいでも無く、間違いなく自分。

 

 

 

そして本当に久々に会いました。

会うまでは気持ちに蓋をしばらくしていた状態だし、

しかも彼は集合の時間に遅れていて、私は冗談で怒っていました(笑)

なので、会える!ってワクワクした感じでは全く無かったのですが

 

会ってすぐに

遅れちゃったー!と悪気ない感じで、ニコニコ登場した彼に

 

ああ、好きだなあ、とすぐに心から感じてしまいました。

私も、本当に甘いなあと自分に笑える程、彼のことが大好きなんだなと改めて思ってしまいました。

 

その後は、みんなで楽しんで、私も見返りを求めず

自分の話、ではなく彼の話を沢山聞きたいな

一緒に楽しみたいな、

大好きな気持ちは伝わるかな、という部分に注意していました。

一緒に過ごせるこの時間に心から感謝しよう。と思いました。

 

知らない間に、彼に好きな子や彼女が出来ちゃったかもしれないし、分からない。

それでも、私は彼が好きだから、とりあえず何でもいいや、と思いました。

 

沢山楽しんで、帰宅して、次の日にお礼の連絡をしました。

大好きな〇〇と過ごせて楽しかったよー!と。

 

 

思ったんです。

前よりはだいぶマシにはなったけれど、

私、同性にも好きな気持ちを伝えるのが本当に苦手だったんです。

私が好きなんて恥ずかしくて言えない気持ちとか、拒絶されたり、自分だけだったら悲しいなとか色々。

異性なんて尚更。

でも、それって本当に自意識過剰だし、自信が無いと言いながら自分のことばかり見ている証拠ですよね。

 

自分がどう思われているか?を気にしすぎて、相手がどう思っているか?何を考えているか?相手にどんな気持ちになって欲しいか?を全然見れていなかった。

 

見返りを求められたり変な重さが無ければ、私は誰からでも好かれたり良いと思う所を言ってもらえたり、大切にして貰えたりするのは嬉しい。

 

じゃあ、私は出来ているのか?

 

まだまだだな〜。

 

相手によりますが

自分の中の自信の無さや勇気の無さから

何か真っ直ぐ向き合えない部分や

出来事をマイナスに捉えてしまう部分がまだある。

これは相手には全く関係のないこと。

プライドの使い所を間違えている。

 

これは、彼に対してとかでは無く、

私自身の全体の課題として変わろう、変わりたい、と思いました。

 

これまでの書き留めていたノートを見返したり、持っている本を読んだりしました。

その時に入ってくる言葉や情報って、本当に自分が求めているものが多いですよね。

意識がそこに向いているからだとは思うのですが、、

 

いくつか、ハッ!とする言葉に出会えました。

 

 

そして感じたのは、まずはやっぱり自分を満たしておくこと。

足りない、足りない、の気持ちでは相手から奪おうとしてしまう。

自分に気を引くことに一生懸命になってしまう。

 

相手に対して沢山の穏やかな愛を持てるような、満たされている自分でいたい。

 

私は今、彼の存在だけで、思い出し笑いをしたり、気持ちが暖かくなりほんわかしているのだ。

振り返ると、私は本当に彼から沢山の事を与えられていた。

私は、やっぱり自分が未熟だったから今の現状なんだと思う。

あれはあれで、自分なりに精一杯だったから、後悔は無いけれど、反省する部分は沢山ある。

 

私は彼に何を与えられるのかな?

 

変なプライドとか、恥ずかしさよりも

大切にしたい事が沢山ある。

だって、こんな私でも縁してくれた人たちには、謙虚に素直に向き合いたいし

欲を言えば、一緒にいる事を喜んで貰えたり何らかの力になれたら嬉しい。

 

この気持ちを大切に一つずつ行動の見直しをしようと思う。

 

そんな事を感じていました。