丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

日記を始めた

こんにちは。

昨日から紙に書く日記をはじめました。

 

というのも、真穂さんのブログを読み、私も自分の振り返り時間が最近は全然足りてないかも!と思ったからです。

 

最近は、思うことが溜まる→ブログを欲する→書いてスッキリ。そこで気付きがあり納得

みたいな流れになっていました。

 

でも、その時の感情って次の日には記憶は半分になっていると聞いたことがあるし、なんか想った事を常に書き出した方が色々と良さそうな気がしました。

 

自分の考え方のクセや課題なども客観的に見れそうだし。

自分は事実にこんな色付けをしているんだなーと分かると見れる。

 

 

 

昨日は、仲良しの先輩と花火に行きました。だいたい2週か週1ペースで会い、いつもこれでもかと話しているのに、なぜか昨日、突然何年も蓋をしていた自分の、とある話をやっと打ち明ける事が出来ました。

否定せず受け入れてもらえました。

先輩も実は同じような事が起きていた事があり、昔にコッソリ消化していた事を打ち明けてくれました。

 

内容は暗い話ではあったけれど、話せたのはとても嬉しかったし

花火の感動が、上書き保存で良い思い出にしてくれました。

 

そして先輩との思い出はそれで良いのだけど、自分の中での気持ちは記しておきたいと思いました。

 

そして、真穂さんの結婚式にも参列させて頂いたのですが

ご本人も何でも書いてー!と言って下さり、何度もブログの下書きにまとめているのですが、やっぱり後からだと当日の感動には敵わない。

でも、後からの気付きも山ほどあるので書きたいこともまとまらない、、。

 

消化出来ていないからと書き出す事をしていなかったけれど、音声を聞いたりすると、やっぱりその時の気持ちを絶対書いておくべきだったー!と思ったのです。

 

挙式後に真穂さんに送ったメールは、後から見返すと、熱量が自分の中は熱すぎて気持ち悪いな、、(笑)と思うくらいでした。

なので、そのメールが一番自分の中では記録されている気持ちかもしれません。

 

 

そんな事もあり、日記をやろう!と思いました。

 

自分をもっとよく知りたい。

まだまだ何を求めているのかよく分からない。

 

結婚式に参列して、私もこんなパートナーシップ、憧れるなー、素敵すぎるな!と心から何度も思ったのですが

 

憧れるのはお二人の信頼関係や真穂さんや旦那さん、親族の方の心の美しさであり

自分は本当に結婚がしたいのだろうか?

とか考えたりもしてました(笑)

 

 

 

 

 

しばらく放置していた、書き出す作業をまず、やってみようと思います。