丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

否定を手放す

この前の満月の日に生理がきました。たまたまなのか、月のリズムに添えていたのか、どうなんだろう(^^)

そして手放しの満月に今回は何を手放そうか考えていました。

 

 

「否定する心」にしました。

 

最近特に気になっている、母性や調和に関して、やっぱり男性性・女性性に関して見直しをしており、これまでメモしたノートを見返したり、たまたま読んだ本やブログ(真穂さんの最近のブログも^^)にも沢山ヒントを見つけ、タイミング良いな~と嬉しく思っていました。

 

女性性の得意分野として挙げられる「受け入れる」「許す」「感じる」とは、「否定しない」というのがとても大切だなと思いました。

 

物事、人(自分、相手、他人)、環境に関して、否定する心が女性性の一番の敵だと思いました。

自分の感じる気持ちを受け入れる(明らめる)。起きている出来事をまずは受け入れる(明らめる)。

 

今起きている現状全て、どんな事であっても自分が望んだ状態だと言う事をまずは認める事。

物事に色付けをしているのは自分なのだから、否定心から入らず、例え受け入れられない状態であっても

まずは、まっすぐ受け入れる。その上で嫌だったり違和感を感じたら変わる決断をするだけ。

 

私は、ここが出来ておらず、心の癖として否定心が強い事に気付きました。

自信がないと自分を否定する。勝手に頑張り、相手や周りを否定する。自分を生きていないから周りに流されているのに、なんか納得いかず違う意見に攻撃的な気持ちがあったり否定する心が強かった。

こんなに否定心が強いと、身体も大変だっただろうな。だから婦人科系の疾患や身体の慢性的な不調がずっとあったんだろうな。

と、改めて感じました。

 

現状を感じたり、把握し受け入れる(自分の望みを知る。知るために感度を高める。女性性)。

その上で自分でどうするか決め、行動する。(かっこいい男性性)

 

そうして自分との信頼関係が作られると、望みが叶いやすくなったり、物事が上手くいく。

 

そうして更に心が穏やかに豊かさが増し、良いスパイラルが生まれるんだろうな。

 

 満月の夜はずっとそんな事を考えていました。

 

 

自分の心をチェックしていると、事あるごとに否定心や攻撃的な心がまだまだある事に気付きました。

自分の中の価値観での決めつけもまだまだある。

自分が勝手に想像して否定したり攻撃している事柄は、ただの妄想なのだ。

自分の勝手な色付けの無い、物事の本質「出来ごとだけ」をしっかり見れるようになりたいなと思いました。

 

自分だけではなく、周りを見ていると、同じ出来事があっても、受け取り方や捉え方、反応の仕方で結果が全然違ってくる事が分かりました。

それはやっぱりその人の「センス」だ!と思いました。

その人が採用している価値観に合わせた出来事が勝手に起きているだけ。そして本当に自分が意味づけをしているだけですよね。

もっと私はここを見直し、強化したいなと思いました。

 

私は、「自分を大切にする」を学んで、とっても豊かな事を最近実感しました。

自分でも思いますが、最近特にYさんの周りの方は本当に皆良い方ばかりですねって何人にも言われるんです。

 

そんなに大きく人間関係は変わっていませんが、人との関わり方は本当に変わりました。

自分が勝手に作っていたフィルターを少しずつ無くすよう努力し、本当に心から好きな人と好きなように関わるようにしてきたら、大好きな人と距離が近くなり、出会い直した感覚を周りに人達に感じています。

 

配慮はするが好きでない人との時間を徹底的に排除し、気が向かない事には行かない。勇気を出して損得勘定も出来るだけ排除した事により、嘘がない生き方が出来るようになって来ました。

とても快適で、自分や好きな人、好きな事だけに時間と労力が使える。

 

そもそも、私はそんなに体力も無いし、会社員だから時間も限られている。

そうすると、優先順位をしっかり決めないと、大切なものが大切に出来なくなる!そんな器用じゃないしなぁ。。

と改めて気付きました。まずは、自分の器で出来る範囲の「大切なものを大切にする」をしたい。

 

そうやって自分を満たしていきながら、否定心や攻撃的な心を緩めていきたいと思います。

やっぱり自分が満たされていないと、周りへの否定心や攻撃的な心は高まっても仕方がないと思いました。

 

日記で毎日の自分の心をチェックしていきながら

少しずつ心を改善できたら良いなと思います。

広告を非表示にする