丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

勇気を出そう  

 

先日書いた記事について、真穂さんがブログにまとめて下さり

こんな風に捉えてもらえるなんて、凄く背中を押された気持ちになり

改めて、自分の生きたいようにまっすぐ生きよう、と思いました。

本当にありがとうございました。

わたしも、ますます「快」に生きよう。それは「誰かのため」と何も矛盾しないのだから! - 「すみません、ただのオンナに戻ります」。

 

そして、結局は、、と思った時に、これまで勇気がない事を言い訳に

自信がないとか言い訳したり、頑張って頑張って穴埋めしたり、自分に蓋をして無理をしてそこに価値を生み出して何かに納得させたり

そういうのがとっても多かった事に心底絶望していたし、未だに行ってしまい反省する事があります。

 

今朝も起きぬけに「私、あの時なんでプライドを優先させてしまったんだろう、、あそこで素直になっていたら変わっていたかもしれないのに、、」と最近の出来事を思い出し後悔の気持ちで押しつぶされそうになりながら起きました。

まだ、絶望中です、、。

そういう気持ちにならないよう、自分の感じる力を取り戻して、心から望んでいる事だけをしっかり勇気を出して最大限叶えてあげようと決めました。

 

 

初めのころ、「ただのオンナって、正直、結局、具体的に何すればいいんだろう」とか思った事もありました。

この疑問って、一番ダメな疑問ですね。(笑) 成功出来ればいいから最速で答えを教えてくれ!のヤツですね(笑)

 

私は、感じるとか良く分からず、思い立ったらすぐ行動!効率!

待つのがとにかく苦手で、行動もパッパッとするのが好きなので、苦手な分野だ、、と思いました。

 

沢山試行錯誤して行く中で、そもそも私は活動過多な方だから、気付くと体力以上に頑張ってしまい、やり過ぎてしまい、

「また、頑張り過ぎてしまった~」「心の声を無視して駆け抜けてしまった」「損得勘定で動いてしまった」「プライドを優先させてしまった」が多く、まだまだ、最近も、今日も、反省する事がある。

 

なので、私の「自分を大切にする」「ただのオンナ」とは、

自分の価値を低く見積もり過ぎて無理をさせない事。ちゃんと感じている事をしつこく確認してあげる事。

疲れる前に休んであげる事。

自分を大切にするために、その場のプライドや損得勘定ではなく、本質をとらえて一番実現したい想いの為に素直に行動してあげる事。

ちょっと手間のかかる女の子を扱うように自分を気にかけてあげる、手をかけてあげる事なのかも、とふと思ったんです。

 

そして世間とのずれを感じる事も多かったので、誰も期待していないのに勝手に先回りして合わせる努力をしたり

自分の気持ちや行動を隠したり蓋をしたり。

願望を無視する事が多かったので、これも、止めようと思いました。

世間といっても、狭い自分の身の回りの話しだし、そんなに周りは自分ほど自分の事を気にしていない。そこで勝手に気を遣って勝手に疲れてもむしろ誰にも良い事がない。だったらまずは自分の願望を叶えたい。その為の勇気を出そう。

 

母性に関しても一時期考えたけれど、やっぱり私はそもそも母性などかなり薄いほうなのだから

いきなり人類愛とか無償の愛とか、無理!と思いました。

それなら、まずは溢れだす為には、自分を満たす事が大事と知り、実感していたのでそこを目指す事にしてみました。

 

そして、自分を満たすためには、まず感じる事が必要と再確認して、感じる事を真剣に取り組んだらとても大変な事が分かりました。

感じない方が楽な事の方が多い事が分かったので、自分もこれまでそうだったんだなと実感できました。

 

でも、私は、以前のやり方に戻りたくないと思いました。なぜなら、その生き方に心底嫌気がさしていたからです。

自分が努力してきたやり方では、心からの幸せを感じる事が全然出来なかったので、素直に学ぼうと思った事を覚えています。

 

なら、ここで使うべきプライドは、自分のこれまでのやり方を変える勇気を出す事。

これまでの自分を否定するって、勇気がいることだし、癖づいているから、直すのって気持ちと行動が必ずセットだと思いました。

どれだけミスしても、繰り返しても、恥ずかしい思いしても、それよりも「自分を幸せにさせる」気持ちと「その為に行動し続ける」勇気が大切なんだと思いました。

その為には、私がとっても苦手なコツコツ、一つずつの心が大事なんだなぁと実感しています。

 

 ブログを書いて来て、振り返った時に

私はこれまでの人生でいつも結果を求めてきたように感じていましたが、やっぱり結局欲しいのは「感情」で、私は「自分がどう感じたか」ばかり気になるんだなあと再確認出来ました。

自分の気持ちより結果に重きを置いていたから辛かったんだ。

 

 

 そして、まだまだ「自分を大切にする」も勉強途中だし、

とっても楽しくて、早く全貌をつかみたいし、今は何となくわかるだけど、あと一歩なんだよなあという事がまだまだ多いです。

だから自分が腑に落ちるために何度も何度も違う表現で同じ事を書いている。

 

 

そして、他の興味がある勉強を何個も同時進行で行っており、それがとっても関連していて楽しくて楽しくて、家にいるときは気付くとずっとパソコンに向かっています。

 

そんな自分を否定しない事、

「普通は、こんな時間に使い方をしないよ」とか「そんな事勉強した所で、何になるの?」

と以前だったら否定していた自分を捨てて、まずは情熱を感じる事に、休ませつつ全力投球する事。

これが私の「快」なんだなあと感じる。

 

自分を否定せず、自分が自分を一番応援しているし、可能性にかけている。

たまに、これ、ものすごく成功してしまうのでは、、、!とか良く分からない事がふと浮かんでも、否定せずただ想像を楽しんでいる。

 

最近再確認した、私の「成功の定義」は、「周りと豊かさを分かち合っている」、という事だったので、自分が出来る分野でそれを叶えたいと思いました。

自分の元々持っている力を最大限活用し、周りに喜んでもらえたり、幸せを感じてもらうきっかけになれたら、心から嬉しい。

 

これがすべて、完璧なように感じている。

同時進行で行っている勉強が形になってきた時に、それらが関連して、一つ上の世界に行ける、もっと理解できる事が増えて、人の役に立て、豊かな気持ちが増しているイメージしか出来ない。

それに向かって迷いなく突き進める。

 

自分を信じて、それに嘘がない行動をとってあげられている事。

それに勇気を出せる事って、今の私にとって「快」しかない。

 

だらけるとか、良い所どりとか、そういうのではない。

自分の感じた事に勇気を持って行動してあげられ、自己満足を感じる事。

これをコツコツ、丁寧に行っていきたいと思います。