丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

海外旅行にて。自分で決めた人生を生きよう!

先日、ブログにも書いていた母との旅行をして無事帰国しました。

twinklejewels.hatenablog.com


 
出発直前、色々な事がありました。
大切な友人の妊娠報告

人生の大きな選択の報告を受ける
知り合いが生きる事に悩み一時的に失踪する
など、他にも細かな事で『その人の生き方』に関しての連絡が「どうしたんだ!?」と言う位一気に色々と来ました。
 

でも、それに関しての自分の心の反応はとても穏やかで「その人はそういう人生を選んだんだな」と伝わった、というだけ。

(妊娠に関しては望んでいた事を知っていたので、良かったね、と心から思いました)

以前のように、他からの刺激に感情があまり振り回される事が無くなり

冷たいかもしれませんが、良い意味で心は穏やかに「人は人」と思えるようになりました。

 

以前であれば上手くいっている人と比べて「なんで私も同じ様な事を望んでいるのに叶わないんだろう」と落ち込んだり、

逆にネガティブな連絡がくると「私があの時~していたら…!」などと自分を責める癖があったと気付いてから、

「どんな出来事が起きても結局は自分を責めるという刺激を選んでいるんだな」と分かりました。

 

そんな自分に気付いてから、すごく嫌だな、と思ったので

「私はその先に何を望んでいるんだろう?」「なんでいちいちそう思ってしまうんだろう?」と根本の見直しをし続けたら、少しずつ気にならなくなりました。

自分の在り方が少しずつ、どっしりとしてきた様な感覚がありました。


そんな中の海外旅行。

せっかくだから、色々なことを置いておいて、細かい事を考えずにのんびり楽しもうと思いながら出掛けました。


 
海外に久しぶりに行って、やっぱり
 
自分の思っている常識は決して世界から見たら常識ではないこと。
それぞれがそれぞれ、生きたい世界を選び楽しんで生きれば良いこと。
自分の人生を、背伸びせずのびのびと楽しんでいる人が改めて魅力的と感じて、無理して何者かになろうとしなくて良いんだなあ~!

と言う事を感じました。
 


非日常で感じる新たな刺激や不便さのお陰で、何気ないいつもの毎日の豊かさを、
でも今の日常が便利すぎる環境と沢山の選択肢がある環境の中にいる事で、色々な事をまだまだ抱え過ぎている事。

どちらにも、気づけました。

 

そして、全て自分で選べるという事も再確認出来ました。
「こんなに世界は広いよ~!あなたはどんな世界でどんな風に生きるの?」

と言われているようでした。
旅は心をフラットにしてくれるんですね。

 

シンプルに。

いつもいつも、自分が心穏やかに豊かさを感じられる環境に素直に手を伸ばしたら良いんだなあ。

そこに、我慢や遠慮やプライド、実力以上の努力はいらないな。

心と行動に素直になる事。無理をしない事。

改めて、その大切さを実感しました。
 


旅行は精一杯楽しむ事が一番の親孝行と思ったので
全力でのんびりして、気が済むまで御飯を食べ、楽しそうな所へ歩き回りました。

 

でも母娘で数日間一緒にいると、疲れて文句を言ったり、段々とあれこれお互いの主張が出たり(笑)

でも、離れて暮らしているとそんな事も中々無いし、それはそれで楽しく思いました。

 

そして、やっぱりいつもの結婚などに関しての話になりました。

時間が沢山あった分、他にもお金の使い方や、生き方など価値観についてまで話が出ました。

 

今回は、この一年の集大成の様に、あれこれ本音で話す事が出来ました。

自分のこれまでの恋愛の話、お母さんの恋愛の話までお互いに初めて話すような事を涙したり、怒ったり、大笑いしながら沢山聞いたり話したり。

自分を大きく見せるでも、何か隠して良く見せようとするでもなく、じっくり話す事が出来て

これは私にとって、とても貴重な時間になったので、またそのうち、別でまとめておきたいなと思っています。

 

お母さんに「こんな風に思っていたなんて全然知らなかった」「考えもしなかった」と何回も言われて、

この一年、大分ぶつかった気がするけど、、!?と思いましたが、

思っている事がしっかり人に伝わるってやっぱり結構大変なのかもしれない、と思いました。

 

これまでは自分に自信が無さ過ぎて、勝手にお母さんの求める人物像を想像して、適当にやり過ごしていたけれど、今の方が断然良い。

私は今の関係の方が好きだなと思いました。

親子でさえ、思っている事や考えている事をきちんと言葉と行動で伝える努力をしないと、こんなにも伝わらないんですね。

以前は伝えようともしていなかったので、全く伝わらなくて当然ですが、、。

 

大切な人と分かち合う、受け入れる、時に許す。その為には、まずは本音を言える関係である事。

その中でお互いに尊重したり、良い距離感をつかんだり、助け合ったり出来るようになっていくんですね。

 

私はこれが誰とも出来ていなかった。自分とも。

これが少しずつ出来るようになっていくと、きっと豊かな人間関係が育っていくんじゃないかな~なんて思いました。

それは恋愛、家族、友達、、など、どれかだけでなく全てですよね。根本は同じですもんね。

 

そんな事を思った旅行でした。


 
お母さんの「中々海外に来る事も無いし、今回すごく良い機会になったよ。やりたい事があったら、まずは無理にでも決めちゃわないとね。」
という言葉で、こういう一見無駄って思える行為も良いなと思いました。

 

とっても良い思い出になりました。

一年前の自分からは全く想像できない展開に、驚きと喜びを感じています!

 

 

 

 

数秘学と言う、ご自身の性質やお悩みの原因が分かる診断を行っています。

自分らしく生きるきっかけになれたら嬉しいです(^^)

評価をして下さった三名の方、本当にありがとうございます!

wowme.jp