丁寧に、一つずつ

自分を大切にして、自分らしく幸せを感じながら生きていく!ただのオンナ実践記録

マネして良い、中途半端でも良い、失敗しても良い。

8月も終わりますね。

 

私にとって、一瞬とも言える一ヶ月でした。

こんなに日にちが早く過ぎるのは初めてと思うくらい、早く過ぎました。

 

理由はこれかな、と思うものがありました。

初めてと言えるくらい、毎日、その日を生きていました。

なので日にちの感覚もなく、ただただ毎日をどう過ごすかに集中出来ました。

20代が終わる事にストレスを感じていた7月のカウント式の過ごし方は本当に苦しく、その反動もあってか30代になった後の心が変わった8月は何だか軽やかでした。

 

そしてこれまでは、常に相対的に生きていました。

見えないいつか、に向けた生き方は本当に辛く、つまらなかった。

そして見えないいつかに期待する、って今の自分を信頼していないから、周りに過度に期待をしたり、自分で責任を取らない心や現状を受け入れない心があるので、本当にいまいちな毎日なんですよね。

それを心底実感しました。

これからも、毎日毎日、その日、その時に集中して生きたいなと改めて思いました。

 

 

そして、ふと、堀江社長の話を耳にしました。

詳しいことは全然知らないし、本もパラパラと立ち読みしかした事がない位ですが、なぜだか堀江社長の印象は良かったんです。まっすぐな人なんだな、という印象だけありました。

そして先日、この話を耳にしてとても心に残りました。

 

心に残った内容は、本当に何となくな文章ですが

「俺は事業のほとんどがマネだし、それで良いと思っている。自分より優れているものは徹底的に勉強して取り入れたいし、マネして会社を良くしたい。広げたい。

そして、やってみて当たるのなんて10個やって1個あれば良いほうだよ。そんな確率が普通だよ、成功したいならもっともっと挑戦しなよ。そんなすぐ成功出来たら誰でも成功してるよ」

 

みたいな感じだったんですが

 「凄い、私も共感する!これ、全てに当てはまると思う!」と感動したんです。

 

私は、成功という言葉は割と好きで、ただ自分の解釈としては「自分を嘘無く生きる」が具現化したもの、という意味で捉えています。

誰かと比べて、ではなく自己満足。心と行動と結果が上手くリンクした良いエネルギー状態、と言う感じで思っています。

 

変なプライドは持たずに、素直にすごいと思った事は、行動してみる。

教わろうと時間と労力とお金をかけてみる。私もそうなりたいと学んでみる。

成功している、こうなりたい、と言う人が見つかったなら、そのテンプレートを真似れば、

自分のダメなところが見つかり「だからダメだったのか!」と分かるし、持っていなかった価値観を知れるし、ちょっと違ったかも、と思っても、それがまた学びになりますよね。

なんで私は、そう思ったんだろう、と徹底的に掘り下げても良いし、、。

 

そして、何事も、成功している人って、見返りを求めず、損する事も気にせず、「素直にやってみる」だなあって本当に感じさせられました。

成功って言っても大それたことでは無くて、

例えば、やっぱり常に幸せな恋愛をしている人は無意識レベルで恋愛に興味があり誰よりもトライ&エラーをしている。そして自分を幸せにするために沢山行動している。全然他人任せにしていない。人のせいにもしていないし、ちゃんと自分で責任を取っている。(と思う)だから、相手がどう、ではなくいつもその子自身が幸せになっている、と感じました。正直、相手は関係ないんですよね。

 

私も、仕事が好きだから(趣味だから)最近、そこにかけているエネルギーが上手く出せていると感じる時は、思った以上の展開になる事があるなと思いました。

気付けば「これ、面白そう!」って沢山思いついては、周りに「聞いて~!これどうかな?」って迷惑な位言ってたな(言ってるな、、(笑))だから沢山言いっぱなしの事もあるし、失敗も沢山しているし、でも気にならないくらいまた沢山アイディアも出て、やってみて、たまに当たりが出て、嬉し~!ってなって、、だなぁ。その繰り返しだ。気にならないくらい軽やかな心で、結構トライ&エラーしているな、と振り返って思いました。

そして、その反面、飽きたら、嫌になったら、ライフスタイルに合わなくなったらいつでも辞めて良いと思っている位執着心が無いなあ、とも思いました。

それは、仕事で「自分を生きる大切さ」の実生活実践編を学んで、「こうかも!」と掴んだ事もあり、少し自信がついたからなんだと思いました。

きっと、これは他にも応用できるから、その時の自分のエネルギーが向いている事に全力で生きればよいんだ、それできっと何とかなるし、それが一番自分にとって幸せな人生なんだろう、と心から腑に落ちたからなんだと思いました。

 

だから、熱量があるから楽しくて、失敗が嫌とか勇気がどうとか、人になんて思われるかなあ、なんて全然気にならなくなるんだなあ。

まずは、自分の思うままに、もっともっと言い訳せずにOKを出してあげたいな、と思いました。

 

始める時に怖くなる「真似が恥ずかしい」「中途半端に終わったら恥ずかしい」「失敗したら恥ずかしい」気持ちがもし有ってもそのままで、

それでもやっぱり、自分を信じで「よし、やってみよう!」と行動できる人が、自分の思う「成功」つかめるんじゃないかなって思いました。

そもそも、その「恥ずかしい」って気持ち、幻ですよね。

本当に思うけど、この世のほとんどが真似とか模倣だから、「自分はどの人から何を学びたいか」「どこに時間や労力、お金をかけたいか」で良いと思うし

もし「中途半端」「失敗」であっても、行動をしたことから何かを学ぶし

自分か「恥ずかしい」って思ったとしても、他人はそこまで自分に興味が無いし、、(笑)

 

そして、その気持ちの奥にある、握りしめている気持ちが自分の核だったりするし、それに気付いて変わっていきたい。

うっかり行ってしまいがちな、他人のせいにしたり、言い訳したり、何となくポジティブシンキングしたり、祈ったり(笑)それよりも、もっともっと大切な事があるなあと改めて感じました。

失敗しても、ちゃんと感じて、最善の一手を見つけて行動し続けたい。

 

 

 

そんな事を感じました。

8月になり、心が自由になり、本当に生きやすく、充実もしているけれど

自分の心を大切にする事により、本当に感受性が高まり、敏感にもなったんです。

なのでまだ切り替えの段階にいる今、身体が付いていかず、免疫力低下からの体調不良にもなりやすくなりました。

ここは、ひずみと言うか、今はトレーニング中だ!と思い、今まで以上に身体と心を労わりながら、筋トレの様に少しずつ高めていきたいと思います。

30代になったので、アンチエイジングの面から見ても、身体的な衰えは避けたいので

9月から身体の筋トレも力を入れようと思っています(笑)

 

でもでも、9月からもあれこれ考えず、良い感じに素直に心のままに行動していこうと思います~(^^)